teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


test

 投稿者:五行歌の会事務局  投稿日:2009年11月 1日(日)17時28分11秒 eatkyo056042.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
  test

http://5gyohka.com/cgi-bin/takabbs4s/

 
 

掲示板変更のお知らせ

 投稿者:五行歌の会事務局  投稿日:2008年 5月26日(月)08時48分0秒 eatkyo063037.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
編集済
  ◇掲示板を直接リンク、ブックマークしているみなさま

今まで使っていました、tcupの有料掲示板の仕様が変わったので、別途CGIで掲示板を設置しました。
今後は、そちらへご投稿ください。
この掲示板は5月末までで使用不可になります。
必要な記事がございましたら、5/29までに各自保存願います。

新掲示板は以下です。

http://5gyohka.com/cgi-bin/takabbs4s/

 

清水町、第三の歌会

 投稿者:えんた  投稿日:2008年 5月19日(月)13時28分29秒 tcn036170.tcn-catv.ne.jp
   静岡県清水町で第三の歌会が出来ました。最初は、10回の講座です。15日に行ってきました。この講座には、18人の方がこられるとのこと。五行歌の会の歌会ではありませんが、いずれはなるかもわかりません。
 たぶんなるでしょう。月刊雑誌『五行歌』は、五行歌に関しては、教科書のようなもの、これなしに五行歌を理解したり、作品をよくして行ったりすることは難しいだろうと思います。これは、この十五年やってきたうえでの、私の結論です。
 月刊『五行歌』を見ないで、五行歌を語ることはなかなか難しいことではないかと思います。

 六月号編集の大詰めです。私は今日で編集を終えるでしょう。
 

小諸市役所で展示中です

 投稿者:柳沢由美子メール  投稿日:2008年 5月15日(木)21時41分15秒 server12.janis.or.jp
   小諸市役所の展示コーナーで、こもろ五行歌の会の「迷」をテーマにした作品を28日(水)まで展示中です。この場所でも何回か展示してきたので、「見たよ」「いいね」と色々な人から声を掛けられることが多くなったというのが皆の実感です。
 「迷」の作品から2点、紹介します。
 迷うこと
 少なくなった
 温い
 日溜まりが
 心地よい
    荻原 葉子
 赤ちゃんが
 母親を追う
 視線には
 何の迷いもない
 澄み切った青空
    高橋由紀子
 

ChiangMai FiveLineParty NEWSLETTER April,2008

 投稿者:五行歌の会事務局  投稿日:2008年 5月15日(木)12時08分44秒 tetkyo019188.tkyo.te.ftth2.ppp.infoweb.ne.jp
編集済
  チェンマイ歌会から、4月に行われた歌会のニュースレターが届いております。
今回は英語版のみとなります。
ダウンロードに掲載しております。ごらんくださいませ。

The newsletter had been held in April reached from the Chiang Mai FiveLinePoetry party.


直行リンクは以下です。

!Click here!

http://5gyohka.com/download/News%20Letter0804.pdf

 

中国の地震について

 投稿者:えんた  投稿日:2008年 5月13日(火)07時12分42秒 tcn036170.tcn-catv.ne.jp
   中国の四川省を襲った大地震について、四川省は面積は日本の1.3倍、人口は8700万人で、M7.8は24万人の犠牲者を出した唐山地震と同じ、関東大地震より約10%を低いエネルギーのものです。
 現在の情報は、日本くらいの大きさの地域を一地域として伝えている段階のもので、詳細は全くわかっていないと言って過言ではありません。ミャンマーのサイクロン被害といい、相次ぐ大災害に声を失います。
 

恋人の日・五行歌締切

 投稿者:えんた  投稿日:2008年 5月12日(月)23時42分48秒 tcn036170.tcn-catv.ne.jp
   今年の恋人の日五行歌の締切は5月26日です。メール、FAX、郵便で応募可能です。
詳しくは、↓

http://5gyohka.com/event/koibito-2008.htm

 奮ってご応募下さい。今年は水戸駅ビルでの展示です。
 

6月号、星図板更新についてのお願い

 投稿者:五行歌の会事務局  投稿日:2008年 5月 9日(金)11時06分51秒 tetkyo019188.tkyo.te.ftth2.ppp.infoweb.ne.jp
  ◇各歌会の皆様へ

6月号の星図板に、細かい歌会・講座案内を掲載するため、
本年1月号をご覧いただき、内容の変更のある場合は、
5月14日までに、五行歌の会事務局へお知らせください。

どうぞよろしくお願いいたします。
 

ezweb携帯への返信メールエラーの件

 投稿者:五行歌の会事務局  投稿日:2008年 5月 9日(金)10時38分54秒 tetkyo019188.tkyo.te.ftth2.ppp.infoweb.ne.jp
  ◇au携帯から本部のアドレスへ作品投稿されている同人&会員様へ

こちらへ受信はできていますが、返信しますと、
Hi. This is the qmail-send program at sv140.lolipop.jp.
I'm afraid I wasn't able to deliver your message to the following addresses.
This is a permanent error; I've given up. Sorry it didn't work out.

のエラーで戻ってしまいます。ezweb.ne.jpのアドレスの方のみおきる現象です。
調べたところ、「なりすましメール拒否機能」によってはじかれているようです。
五行歌の会は、独自ドメインを割り当てているので、「5gyohka.com」ドメインを信頼するよう設定を変更していただけるようお願い致します。

また、他の携帯でもメールの返信が届かない旨、報告されています。
それぞれの「迷惑メールフィルタ」などをご確認の上、拒否されないよう設定をお願い致します。また「ごみ箱」へ入っている場合も多いので、あわせてご確認ください。
よろしくお願い致します。
 

清水中学校

 投稿者:えんた  投稿日:2008年 5月 8日(木)23時55分26秒 tcn036170.tcn-catv.ne.jp
   今日、生徒、先生680人にお話してきました。講堂でざわざわしていましたが、話のあと、生徒たちも四人に一人は歌を書いてくれたようでした。
 案外、面白かった、と言っている子が多かったようです。一つの街の子どもたちほとんど全部にお話できるのは嬉しいかぎりです。
 将来、きっと五行歌文化の町となるでしょう。

 今日、静岡東部歌会の玉井武さんに会いましたら、富士市で富士五行歌会を開く準備をしているとのことでした。富士五行歌会なんて嬉しいですね。
 近くの方は、ぜひご参加下さい。近く、静岡歌会のほうも復活させたいと思っています。
 

訂正

 投稿者:五行歌の会事務局  投稿日:2008年 5月 7日(水)17時32分0秒 eatkyo095073.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
  下記のえんた先生の書き込みで、二か所訂正があります。

最近、私が小中学生に話します。→最近、私は小中学生にこう話します。
私はも世界に行くたびに→私は世界に行くたびに

失礼しました。
 

明日は清水中で

 投稿者:えんた  投稿日:2008年 5月 7日(水)15時32分13秒 tcn036170.tcn-catv.ne.jp
   明日は静岡県清水町の清水中学で、先生方と生徒のみなさん650人に、五行歌についてお話し、みなさんに五行歌を書いて頂きます。
 最近、私が小中学生に話します。日本の一番の特徴で、一番誇るに足ることは、日本人の10人に1人は短い詩を書くということだと。

 これは、世界の文化からいっても、恐るべきことなのです。いろいろな機微を知り、それを言葉で表すということですから、これは全ての基礎でもあるのです。世界の国でこれだけの人々が詩を書くところはありません。10人に1人が詩を書くというと、世界の人々は、わあーと言います。

 それだから、自動車も、カメラも、携帯電話も、世界で一番いいものが作れるし、リンゴも、イチゴも、ブドウも、牛肉も、鶏肉も、一番いいものが作れるようになったのです。
 しかし、一番いいものは、日本の中でも短い詩です。私はも世界に行くたびに、そう話しています。言葉がわからないから、わかりにくいかもしれないが、日本の中で一番いいものは短い詩であると。
 そのなかでも、最高のものが、五行歌です。これこそが、日本のその最高の文化の歴史の最後の完成でしょう。なぜなら、この五行歌によって、誰でもが名作を出せることが証明されてきました。五行歌人ならよく知っていることです。
 そういう文化が、ありましたか?
 いままでの世界に、そういう文化があったでしょうか?

 こういうものが出来たことに驚きましょう。世界もやがて驚くと思います。
 

連休中の仕事

 投稿者:えんた  投稿日:2008年 5月 7日(水)00時06分12秒 tcn036170.tcn-catv.ne.jp
   連休も終わり、突然、帰国して時間が出来たので、この間、日誌を書いたり、歌を作ったり、『すぐ書ける五行歌』を書いたりしていました。もしかして、今月入稿できるかもしれません。
 この本、初心者向けすぎて、私には面白くないので、次はほんとうに脂ぎった、これぞ勝負といえるような宣言か、論のような本を出したい! です。
 ほんとうに自分の力を加減して書くというのは、いやなものです。今後の入門書は他の方々に書いて頂きたいものと思います。
 明日から出勤、六月号の編集です。
 

バンコク五行歌の会コラム4月度分

 投稿者:バンコクの杉山メール  投稿日:2008年 5月 6日(火)23時47分52秒 ppp-58-10-80-141.revip2.asianet.co.th
  バンコク五行歌の会、4月度例会作品をまとめたコラムを投稿させて頂きます。

http://bangker.net/

 

第一回世界大会について

 投稿者:えんた  投稿日:2008年 5月 4日(日)08時29分53秒 tcn036170.tcn-catv.ne.jp
   初めての世界大会、今回はなるべく自作を英訳して提出して下さい。いまのところ、外国人は10人くらいと思っていますが、明確ではありません。小歌会の一つか二つを、英語による歌会としようと考えています。英語歌会希望の方は、あらかじめ申し込んで頂きます。
 私は、英語だと、歌会をしているような気持ちになれませんが、英語歌会に入るつもりです。言葉の違う詩歌の会は、最も難しい交流です。60%理解できれば最高でしょう。
 有り得なかったことが、有り得る、ということかと思います。
 シェイクスピアと芭蕉とゲーテが、いろいろ工夫して話し合っているようなもの。500年後にはみんながやっていることという気がします。それを先にして苦労することを未来的というのです。
 みなさん、気合を入れて、世界大会に臨みましょう。
 

第1回五行歌世界大会in東京

 投稿者:五行歌の会事務局  投稿日:2008年 5月 2日(金)15時17分39秒 tetkyo019188.tkyo.te.ftth2.ppp.infoweb.ne.jp
  (第18回五行歌全国大会)のご案内を、ダウンロードに掲載しております。
ご案内は、今日発送の月刊『五行歌』5月号にも掲載されております。
申し込み期間は7月となりますので、よろしくお願いします。
たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。
 

「夢わくわくノート」掲載

 投稿者:五行歌の会事務局  投稿日:2008年 5月 2日(金)13時48分51秒 tetkyo019188.tkyo.te.ftth2.ppp.infoweb.ne.jp
  AQ五行歌会代表の水源純さんが、(株)光文書院で発行しております、小学校高学年向け教材の「夢わくわくノート」にて紹介されています。
光文書院の『わくわく!こども大百科』のウェブサイトから、閲覧できます。

水源純さんのページ
http://kids.kobun.co.jp/yumemodel/kiji/0601.html

わくわく!こども大百科

http://kids.kobun.co.jp/

 

高地清子歌集

 投稿者:えんた  投稿日:2008年 5月 2日(金)03時59分37秒 tcn036170.tcn-catv.ne.jp
   高地清子さんの歌集、『雫となって』(市井社、税込2000円)が出来てきました。大きな判で、全て本人の書で書かれた総二色刷りの綺麗な本です。
 高樹郷子さんの歌集『渾身の赤』(市井社、税込1200円)の配本は連休明けになります。これも渋い味の本、と自分では絶賛しているけれども、自分で製作担当したので言いながら恥かしい。
 内容は、完璧です。このところ、いい歌集がどんどん出るようになりました。
 

アメリカ詩歌事情

 投稿者:えんた  投稿日:2008年 5月 1日(木)08時55分28秒 eatkyo102091.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
編集済
  今回、アメリカで三日間、向こうの詩歌事情を研究しました。アメリカでは詩歌雑誌は、600ほどあります。これらは主に大学の文学部と関係し、同時に詩歌のコンテスト(募集)によって人々の詩歌を年に一回(一部二回)集めて、1000ドルから2万ドルの賞金を出します。応募者は10ドルから15ドルくらいのエントリー料を払います。

 大学の文学部と関わる雑誌は、教授らが審査員、この募集は各種講座(三日で三万円程度の講座、セション、またはワークショップ)ともリンクしています。これらの講座は、学位にもリンクしています。このように、詩歌は、産業化した大学に取り込まれており、詩人は必然的に学位を求めていくような構造になっています。
 主な詩人が大学教授であるという日本の今の現代詩の惨憺たる状況は、西洋社会風なのです。こういうことは文化がダメになる兆候でしょう。
 なぜ? 文化の基本の問題です。文化は切れそうなところで行うもの、ところが大学教授型は安定型なので、文化の原点から遊離するのです。安定したというのは、つまりサラリーマン生活のようなものでしょう? そこから新しい文化がしぶきますか?

 向こうに「ポエッツ&ライターズ」という有名な隔月刊の雑誌があります。これは六万部くらい出ているそうです。しかし、百ページをやや上回る程度で二ドルくらいと安い。売上は、1200万円ですからやって行けない。研究していたら、えらいことがわかりました。この雑誌、各種ファンドや有名出版社から二ヵ月で六千万円程度の寄付金を得ているのです。
 売上の五倍の寄付金です。これで納得しました。この雑誌の雰囲気からすると、中心人物たちに生活力がありそうなのです。その根拠は、ナンバーワンの詩歌雑誌という雰囲気によって集めた寄付金で、雑誌の売り上げの五倍にも達するのです。

 五行歌の会の二十倍の売上です。『五行歌』は四百数十頁で、月刊の世界最大の詩歌雑誌であり、内容ももちろん世界ナンバーワンですが、この巨大な生産的な雑誌が、「ポエッツ&ライターズ」に比べれば、二十分の一の費用で出来ている、これは日本の社会の培ってきた短詩の伝統的な力と私は自負します。
 日本社会は、詩歌人をいじめるけれども、グループは辛うじて自助努力でなら成立させる。詩歌人はアメリカの詩人たちのように、格好をつけなくてもいい。社会からも十分に尊敬される。かりに私が月間、三千万円の寄付を受けたなら、私は詩歌が書けなくなり、そのへんの格好つけの大学教授を集めるかもしれません。

 五行歌の会には、不思議に詩歌に関わる大学教授がいません。純粋すぎて近づけないのだと思います。つまりここは、肩書が震えるところです。欧米にも、世界にも、こういう詩歌の会を作って行きたいものと思います。

 私の研究の結論は、このような結論となりました。アメリカでは、大学教授たちが詩歌を囲い込み、安定した文化的知識人少数の飯の種にすることに成功しており、その糧は主に金持ち階級の税金逃れのための寄付によっている。格好付け社会の文化的自滅の典型的な道を辿っている。こういうものとなりました。
 日本の詩歌社会もどこか似ていますが、その自滅の状況はとくに現代詩の社会に当てはまります。もっと毒を吐きたいけれども、長いので今日はここまでとします。
 

帰国しました

 投稿者:えんた  投稿日:2008年 4月28日(月)17時59分24秒 tcn036170.tcn-catv.ne.jp
   突然ですが、アメリカから帰国しました。いろいろあったためですが、その理由は
今回は申しません。理由は、人を誹謗することになるからです。そうしなくても、い
ずれいろいろな結果によって明白になると思います。
 海外での運動に切り替えの必要を感じました。ある意味でもっと前向きになりますが、
滞在期間などは減らすつもりです。
 アメリカへは、10月ボタニック・ガーデンでの二度の講演のために参ります。今回
からプレザントヴィルというところを拠点に致します。
 

レンタル掲示板
/7