teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


山のまわりをグルグル

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2018年 6月23日(土)19時54分32秒
編集済
  先手は次に何を指すべきか

後手の持駒:金 銀 歩二
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・v飛v玉 歩 ・ ・ ・v歩|二
|v歩v歩 ・v金v歩 ・ 龍 ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ 桂 歩|四
| ・ ・ 歩v銀 桂 ・ 桂v角 ・|五
| ・ ・ ・ 桂 ・ ・ 銀 ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 銀 金 ・ ・ ・|七
| ・ ・ 玉 金 ・ ・v馬 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩五
先手:豊島将之 八段
後手:丸山忠久 九段
手数=128  △5三歩  まで

豊島は43桂成で楽勝と思って昨日丸山の罠に嵌った。羽生世代は誰もがこのように羽生に大逆転されたことを何度も経験。羽生がまっさきに考えるのは47馬と金を取らせその馬を龍で抜く構図。Dの常套手段でもあった。25銀が正解で以下44龍の王手で47馬を抜く。この構図を描くには本局の19手詰めがひとめで見えないといけない。少なくとも危険と感じる能力がないと43桂成の誘惑に負けてしまう。大優勢でもまだまだ難解。羽生は自分が30年将棋指してもなにもわかっていないに等しいと激白。升田は史上初の大三冠になって「たどりきていまだ山麓」と言えた。頭金が見えて初めて勝ったという羽生の毎度の感想は大げさではない。もし丸山が大逆転していなかったら豊島は43桂成で勝ちと思ったと感想で述べていたであろう。25銀以下は相当楽しめる。35手詰み変化もあり地雷を双方かいくぐらないと勝ちきれない。37詰みを終盤に読む若様に勝てる棋士は今三歳だろう。

昨日の棋譜からもう一題。
後手の持駒:角 金 銀四 桂二 歩四
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ 角 ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・ 金 ・v玉 ・v香 ・|二
| ・ ・ ・ ・v歩 ・v桂 ・v歩|三
| ・ ・ 歩v歩 ・ ・ ・ 歩 ・|四
| ・v飛 ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・|五
| 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 龍 ・ ・|六
| ・ ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ 歩|七
| ・vと ・ 玉 金 ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩二
後手番
先手:斎藤慎太郎 七段
後手:久保利明 王将
手数=99  ▲5一角  まで
久保は逃げ間違えて23手詰み。ではどうすれば後手は逆転の目が残せたか。消去法で31玉が負けと第一感が働いた久保は相手のミスに期待して負けた。後手正解31玉以下先手の二択問題が怖い。後手は持ち駒豊富なので詰まされるかもしれないと33龍の王手だと21玉で大逆転。勝ったと思って詰めろを掛けると59銀の一撃必殺から77角の王手龍。59同金は19手詰め。タイトルホルダーの終盤でさえこのようなものなので序盤に遡れば初手から何もわからないに等しい。対局前に盤の前で互いに祈るときが唯一将棋の神様と同期できる瞬間。その時間に口紅ぬるのと同じ仕草見せるような棋士には名人を名乗ってほしくない。
 
 

単純な受けを恥じる溝

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2018年 6月23日(土)07時02分31秒
  深浦は単純な攻めができるのに単純な受けを恥じて一挙に奈落。前日の羽生と同じく顔面受けができなかった。若様は玉の自由度が最大限。97玉や25玉などスイスイ。挙句に51玉で最強の攻め駒にしてしまう。玉の孤独を畏れた地球防衛軍。死ぬときは華々しく散りたい?
叡王も最近ネタ棋戦。高野をめざせでは一挙に失せたアリガタミ。すべての運は海へ。若様に勝つなら形の呪縛を解かないと。
 

明日は若様

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2018年 6月21日(木)13時35分44秒
  2手目62銀は宗歩も指し54歩で構築。最近の流行は74歩を取らせる。FGでさんざん指されてきたが公式戦では山崎や糸谷が多用し羽生やオカマもやられている。叡王戦で深浦が採用し若様に逆転勝ちしたのも62銀型横歩取り。宗歩の頃から解っていたことはふたつ。1=形にこだわると負けやすい。ひとめダメという形に最善が多い。序盤の藤井解説が秀逸でなぜ雁木が豆腐のようにもろいかよく解る。露出狂はそれで一度失敗しているので77金。2=角交換を避ける。羽生がこの戦法を選択したおかげで名人戦で最も多い変化が二日で堪能できた。二日目夕食まで続いた均衡。ハイチャクは一筋の攻防。いずれの変化も玉で取り23打ち込みを避ける。千駄ヶ谷では木村しか指さない。秒読みでは直感が優先するので羽生が間違えた。羽生が悔いた8筋の叩きだが同玉変化の時に88歩成で13手詰めがあるので先手が無理できない。13歩成に31玉と逃げると23打ち込みが間に合わない。かつて羽生が森下相手に勝った指し方。森下が正直羽生が奪取と思っていたと会見で述べた理由はみっつ。隣のオカマでは困る。対局直前に公衆面前でリップ塗る厚顔エラが名人?名人審議会があれば即座に名人位剥奪。世界中に変なのいる。コート広げて女子学生にチンポみせたり。オカマ名人の露出癖は今度はネールか羊ヘアーかもしれない。対局規定外の不愉快な性格なので森下が本人脇であんなこと公言。皆が思ってること代弁してくれたので無礼ではない。ふたつめ以下は割愛。成行き次第で永世名人規定は変更しなければならない。とばっちり食うのは谷川だが渡辺疑獄から逃げて保身に走った行為は消えないので差し引きゼロ。名人位は棋士のみならず幾千万の観衆が長年掛けて培ってきたノレン。ただ勝てばいいというものでない。露出癖を名人戦で見せられるくらいなら世襲制のほうがまだまし。ソフトが棋士を凌いだからカンニング疑惑が名人にまで及ぶ。羽生はよくこの戦法で戦った。露出狂のカンニングが発覚して羽生が世襲制で名人を名乗る筋書きは夏至の夢か。
 

実戦詰将棋 見逃し大全

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2018年 6月18日(月)22時25分50秒
  こういう全集があればほしい。
昨日今日で二題。

某八段が見えなかった5手詰
後手の持駒:銀 歩六
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v玉v角v桂v香|一
| ・ ・v飛 ・v金 ・ ・ ・ ・|二
|v歩v歩 ・v歩 龍 銀 ・v金v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・v歩 歩v歩v角|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ 銀 金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ 玉 ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 歩
先手:藤井聡太 七段
後手:某八段
手数=58  △5二同金  まで
一間龍がひとめなら52歩の瞬間に47角成とする。58歩と打てない。57手目52歩は当家観戦中ひとめの手。ところがソフトや解説藤森は不思議なことに63龍が唯一の候補。羽生や若様がアマ第一感を時に指しソフトを越える場合。意外性に相手が翻弄されタナトスが発生する時がある。


今日発生した問題13手詰

後手の持駒:飛 歩
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・v香|一
| ・v玉v銀v金 ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・v金 ・ ・ 龍 ・v歩|三
| 歩v歩v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・v桂 ・v馬v歩 ・ ・ ・ ・|五
|v香 桂v桂 香 歩 歩 ・ ・ ・|六
|v桂 歩 ・ 歩 銀 ・ ・ ・ 歩|七
| 玉 銀 ・ 金 ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 歩六
後手番
先手:和田あき女流初段
後手:石本さくら女流初段
手数=117  ▲7九金  まで

局後の観戦記では▲7九金が冷静な受けで後手の攻めが続かず先手勝ちの感想と記されている。実際は先手玉は13手詰。

オマケ 2018/06/12に詰め将棋作家の某八段が逃した21手詰

後手の持駒:飛 金 桂
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ 龍 ・ ・ ・ ・v香|一
| ・v銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
|v玉v歩 ・v歩 ・ ・ ・v歩v歩|三
|v歩 ・ 銀 ・ ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・v香 歩 ・ 銀 ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩vと ・ 金 歩 歩 ・ 歩|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・v馬 ・ 玉 角 ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金二 銀 桂 歩四
先手:U八段
後手:N七段
手数=82  △8五同香  まで

実戦では八段が83手めに84金で負けに。
 

ミトラのトリックプレー

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2018年 6月18日(月)08時28分26秒
  現在若様に憑依しているミトラの怒りは凄まじい。若様なら瞬時で読める13手詰なら下記。

後手の持駒:歩六
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・ ・ 馬v歩 ・ ・v歩 ・|三
| ・ ・ ・ ・v金 ・v玉 ・v歩|四
| ・ ・ 歩 ・v銀 ・ 桂 歩 ・|五
| ・ ・v龍v金 ・ ・ 銀 ・ 歩|六
| 歩v銀 ・ ・ ・ 歩 ・ ・ ・|七
| ・ 玉 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:飛 角 金 銀 桂 歩三

ミトラは故意に逃し耳栓の玉を殺した。

後手の持駒:角 金 歩五
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・ ・v飛v歩 ・ ・v歩 ・|三
| ・ ・ ・ ・v金 ・v玉 ・v歩|四
| ・ ・ 歩 ・v金 ・ 桂 歩 ・|五
| ・ ・ ・ ・ 歩 ・ 銀 玉 歩|六
| 歩v桂 ・ ・ ・ 歩 ・ 銀 ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・v銀 歩v龍 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 歩二
先手:近藤誠也 五段
後手:藤井聡太 七段
手数=122  △6三飛  まで

感想戦でどうしたらよかったか聞く誠也に即座に金取って17手詰を教える若様。

後手の持駒:金二 銀三 歩三
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ 全v玉v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・ ・ ・v歩 ・v角v歩 ・|三
| ・ ・ 角 ・ ・ ・ 桂 ・v歩|四
| ・ ・ 歩 歩 ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ 歩 金 ・ ・ ・ ・ ・ 歩|六
| 歩 ・ ・vと 歩 歩 桂 ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・ ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:飛 歩二

17手詰見えなかったおかげで嬲り殺しの順食らったと心痛きわまる誠也。でも違う。ミトラは豊島に説教している。次回も耳栓したらこういう目にあうぞと。
 

若様並みのテンションでひと時を盛り上げたいときは

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2018年 6月14日(木)17時49分26秒
  やはり升田大山。
日時:1949/12/10
棋戦:順位戦
持ち時間:7時間
手合割:平手
先手:大山康晴&マシュダ一家
後手:升田幸三&マシュダ一家
▲7六歩    △8四歩    ▲7八銀    △3四歩    ▲7七銀    △6二銀
▲2六歩    △3二金    ▲2五歩    △3三角    ▲4八銀    △4一玉
▲3六歩    △2二銀    ▲5六歩    △8五歩    ▲5七銀    △6四歩
▲4六銀    △5一角    ▲3五歩    △同 歩    ▲同 銀    △6三銀
▲7八金    △7四歩    ▲6九玉    △5四銀    ▲4六歩    △8四角
▲6八銀    △3三歩    ▲2四歩    △同 歩    ▲同 飛    △2三歩
▲2六飛    △7五歩    ▲同 歩    △同 角    ▲7六歩    △8四角
▲5五歩    △6五銀    ▲4五歩    △5二金    ▲3七桂    △5一角
▲4四歩    △同 歩    ▲同 銀    △4三歩    ▲3五銀    △8六歩
▲同 歩    △同 飛    ▲8七歩    △8四飛    ▲1六歩    △7四飛
▲4五桂    △3四歩    ▲5四歩    △同 銀    ▲3三歩    △同 桂
▲同桂成    △同 銀    ▲6六桂    △8四飛    ▲5四桂    △同 歩
▲3四銀    △同 銀    ▲1一角成  △2二銀    ▲2一馬    △6二角
▲3六飛    △3五歩    ▲4六飛    △3一金    ▲1二馬    △4五桂
▲7九玉    △4四角    ▲7七桂    △7三桂    ▲5三歩    △4二金寄
▲6六歩    △7五歩    ▲6二銀    △7六歩    ▲7三銀不成△8三飛
▲6二銀成  △7七歩成  ▲同 銀    △8五桂    ▲7六銀    △7七歩
▲6八金    △5三角    ▲7五桂    △6二角    ▲8三桂成  △5七銀
▲8五銀    △4六銀成  ▲6一飛    △3二玉    ▲6二飛成  △5七桂成
▲7七金    △7六歩    ▲同 銀    △7五歩    ▲5三角    △5二桂
▲7五銀    △7六歩    ▲同 金    △5三金    ▲同 龍    △6七角
▲2四桂    △3三玉

戦後のバイタリティは今でも計り知れない。未来を先取りしたかのような局面が多い。
97手目のソフト最善は85桂。大山が気がつかないはずはない。しかし行く。時代の推進力を感じる。ソフトでこの二人を評価することができない自由奔放さ。115手目ソフトは最初47飛が最善で実戦と同じだが升田はそれで負けにした。そこで76歩で変化を楽しむ。仕上は升田のポカで恒例の大逆転演出。最終手33玉で以下大山に21手詰を食らった棋譜にして楽しむ。33玉もソフトの最初の最善手。究極の二択だった。升田の普通嫌いは同歩とはしない。指し将棋のソフトは詰将棋苦手だが棋士ほどではない。先日も浦野が21手詰逃して負けに。飛車切やったら面白いなと思ってみてたらXPが本当にやっちゃった。浦野が逃した21手詰は簡単でソフトも瞬時。若様だと37手詰を相手が読めないことを狙ってくる。ソフト越えには詰将棋力必須。
 

続 楽しい女流棋戦

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2018年 6月14日(木)10時40分21秒
  昨日の第29期女流王位戦五番勝負第4局は当家のライブ中継特別賞。裏番組の順位戦動画中継より王位戦の静止画の方が楽しめた。渡部愛の厳しい表情と棋譜がぴったんこ。裏番は見飽きた棋士の与太話とぐちゃぐちゃな局面が延々。現局面をもっと映さないと変化がこちらで作れない。王位戦は棋譜を随時分析しながら棋士の表情を追える。AbemaNico解説には山本と宮本のポンコンビ見たい。新顔期待したほうが流暢な無駄読み披露されるよりマシ。阿部ケンは盛り上げたがまだ足りない。猪木はホウキ相手でも格闘できた。ハイチャクは当家では違う。後にもあっ差異数大変動。秒読みから出た鬼手里美59銀。33同金のズッコケ劇と見事な対比で何度もフィナーレが続く恐怖映画。棋譜と静止画だけで動画配信より緊張あるライブになることを見せつけた名中継。
 

楽しい女流棋戦 金銀の鏡像効果

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2018年 6月 8日(金)03時38分58秒
  三日連続で羽生若様羽生と来て豊島が簡単な即詰み逃し後味悪いミドリの木曜。紅のおかげで四日目に後光。
大地が解説不能に陥った難解な局面出現。

後手の持駒:飛 金 桂 歩六
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ 角 ・v玉 ・v香|一
| ・ ・ ・ ・v歩 ・v銀 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・v桂v金v桂v歩 ・|三
|v歩 ・v歩 馬 ・ ・v歩 歩v歩|四
| ・ ・ ・v銀 ・v歩 ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩|六
| 歩 ・ ・v龍 ・ 銀 歩 ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金 玉 ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 銀 香 歩
先手:里見咲紀女流初段
後手:竹俣紅女流初段
手数=108  △4三同金  まで

局後解説で109は44歩が正解としたが夜の判定は違う。44歩では詰めろにならないので47龍切。同金には27にあるもの打って必死。間違えると後手玉35手詰。この問題は制限時間1分なので若様以外は間違える。
局後解説で痛恨の一手とされたサトイモの109の44香は夜の正解手。すでに秒読みの紅に神様降臨。素晴らしい25飛。次はあるものの選択を迫られる先手。30分も残しているのにカマキリ同様の時間攻めで負けに。先手後手で二択問題が入れ替わる鏡の世界。森内はいい弟子もった。紅の将棋はまた見たい。102から秒読みとは。スーツケースなら三択問題。
 

若様の神技

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2018年 6月 6日(水)05時05分23秒
  今回24歩。63同金で悲鳴。86飛で再度の悲鳴。スパコン断定をすべて覆すとは。77飛車切から85桂。名局賞でも足りない。72銀誘う一連の手順。若様に降臨した神様をお迎えしないと。
 

5秒で腰痛を治す方法

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2018年 6月 5日(火)07時19分18秒
  豊島は対局中に観衆にも見えるような耳栓するようでは先が知れてる。永瀬のヒエピタと違ってこのようなものは疑惑を与えて不愉快。中に機器が仕込まれているかもしれない。こんな棋士が挑戦者では今年は王位戦を見ない。羽生と菅井なら見たが。
羽生の工夫は毎回楽しい。88角から22歩は谷川との王位戦を思い出す。この二人は面白かった。駒の躍動を見せようとしている棋士は発想が根から違う。33歩変化は66飛が感想手順だが45飛なら46桂には66桂が打てる。突っ込みどころ満載の素晴らしい一日だったが当家の王位戦も今年は終わった。
羽生は立ち上がるとき動作が鈍い。かみさんとオマンコやりすぎかと思っていたが深刻な腰痛っぽい。デカコバみたいに連日マッサージにもいけない。当家の裏技伝授。立ち上がる前に膝小僧裏を指で押し痛いところが見つかったらグリグリ。5秒で腰の痛みが消える。委中というツボ。これでダメな時は裏技2。ふくらはぎの内側真ん中をグリグリ。同様に光速の電流が腰まで走りすっと立ち上がれる。飛陽というツボ。
 

差異数で振り返るポカ度

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2018年 6月 3日(日)02時23分52秒
  桃兄いいね。四間はコンでも中盤難解。53角でどうだったか。若様の挑発も凄まじい。これで深浦高一とは。
愛すべき金井のポカ度が差異数三千からの転落劇。それをはるかに上回るのが森下名人戦初登場局。岡山県倉敷市「芸文館」での1995年名人戦第1局対羽生戦。107手目の局面は5千万局面探索しても差異数3700超えで羽生負け。森下伝説のポカは何度見ても楽しい。当時聞き手だった女流棋士がまっさきに気がつきなんて面白い人間世界。ポカ後は悪手連鎖で逆転。しかし森下投了時は差異数2千台。上限数で勝敗を洗い直せば歴史はいくらでも塗り替えられる。差異数の表記は2シラブル。従来の評価値と言う表記は3シラブルで長い。機械に評価されたくないという棋士もいる。値という響きも偏差値等の単語にある嫌悪感を引きずる。よって当家では今日から差異数。
 

若様の霊視

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2018年 5月31日(木)02時44分55秒
  康光や深浦なら受けて名勝負目指すが相手が豚。34歩見たときの羽生の顔見てこっちも観戦気分癒えた。羽織は残ったイモと気がつかないヨイチョは呼ばないでほしい。康光か深浦と現名人入れ替えたい。態度ばかりかつまらん将棋。
なぜ青野流を羽生が選択しなかったか驚いた若様。その驚きに万雷の拍手。初日封じ手時点で先手に勝機はない。90分費やした66銀がすでに畠山成行きの悪手なので31手目77銀がどうかという所までまず戻る。徐々に戻り72銀に対する58玉。研究しないとこの船型は名人戦では無理と一晩で解るのであの感想。若様にも62玉型に対する対抗策現在皆無との告白に等しい。ではなぜ?三回目は見るほうも飽きたが相手が横歩しかできない豚なんだからと割り切るべきだった。若様がそこまで冷徹に観察したおかげで名人戦の重みがいっそう引き立つ。
そこで過去の名人戦との比較。森内相手に同じことやったときに負けたが今回はどうか。森内のポカは伝説。その上塗りが叡王戦の第3局千日手。頭抱えて苦悩する姿は忘れがたい。叡王戦で最も印象的な絵柄。叡王になったの誰だっけ。増田?カマキリの方か。名前が出てこない。昆虫系が多いな。猿や豚の方より新鮮。三浦の解説いいね。地獄見て成長著しい。人間ならこう指すという感触。でもこっちかもしれないという亡霊が見える。23か24か。横糸か縦糸か。イモとコンニャクは製糸場使い放題なんだから間違えるの期待せず倦怠と戦うべきだった。

 

現名人のソフトまみれと自前のイモ手

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2018年 5月21日(月)16時55分28秒
編集済
  江戸時代から今日まで横歩取りを最も追求した棋士が羽生。小学生時代からこの戦法に示してきた狂気と見紛う愛着。丸山と森内相手に棋王や名人を失った時。わずかに遅れをとり奨励会新手やW新手を知らずにいたことに自分への言い訳を一切拒否し怒りに変換。20年以上経てからシステムは建長寺ではなく円覚寺で発見したと嘯くような日がくるであろうか。今まで藤井自身が馬鹿にしていた杉本をシステム発祥元と言うようになったのも若様効果。彼女が大臣にでもなれば彼女のおかげと言うだろう。茶屋は北鎌倉から建長寺へ向かう一本道を左へ入った所にある見晴らしの良い自然食カフェだったかもしれない。あの場所を再訪してみようかと思った時に記憶は書き換えられる場合がある。二日前の王位リーグで松尾相手にギャラリー沸騰の対青野流能楽を見せた羽生。以前なら55角からの飛車切研究に最低二日はかかった。今では一時間で済む。コン手順を見て理解すればよい。ところが羽生はそれでは芸がないとソフトが予想しない手ばかり選択。WとSは羽生が瞬時に京計算できるスパコンを遠隔操作しているのではないかと疑った。Sに至っては羽生が退出する際に急いであとを追った映像が二年前の名人戦中継に残されている。チャラチャラ鳴る成金名人。羽生は京計算どころか鬣立てて神様と交信。だから棋譜が美しい。人間はコンパス使用しなくとも美しい円が描ける。羽生が羽生たる所以は美的直感の顕現。二日前の夢の続きを名人戦で描けるような棋士は当家存続中は今後若様しかいない。
31手目。チャラの選択は23歩。一千万以上の局面探索結果と同じ。五千万局面探索すると最善82歩。タカミチひとめ。羽生はここで知ることに。チャラがせいぜいヤネポン処女版1分並みの手を指すのだと。この手が名人渾身の研究手とだます人々は裏方。まとめ解説で33馬は84飛車を歩で受けるのがいやと述べた代々木。その変化は香打飛車殺し以後殺風景。Gをパクった勇気流は升田賞剥奪以前に解説御遠慮願いたい。藤井は面白かった。渡辺も自虐ギャグならいける。電動自転車買ったのに駅に行く時は盗まれてもよいボロ使う渡辺ネタは石橋の傑作だった。彼女どうしてるかね。解説で渡辺との漫才見たい。過去最高のNHK講座はこのコンビだった。初回の絵は暗黒舞踏のおどろおどろしさ超えてたな。竜王戦では話しかけた小暮から逃げるように廊下に出た渡辺の映像が公開。読売の名物記者もそろって消えたことでステチェンスカ。山田はあんなことさせなかったから退任後も顔出せた。能力とは無関係。毎日の山村が顔になったのも名人戦移管時の一言。あれ以来名前だしたことない。ヤマには関係あるかもしれない。
44馬以後ことごとくヤーポンと反する羽生の手。一般人が最善手と信じるソフト推奨手を羽生は超えている。件の松尾戦も然り。
一方市販最低価格のヤーチャラは63手目で初めて自前の手を披露。39金というイモ手。こんな手見せるくらいなら次回も現名人はソフトの猿真似で結構。羽生がポン以外の手を選択するから。今回は毎日朝日が真相隠すがXの怒り爆発は見送られた。チャラが脇息枕寝を自粛したため。
 

名人戦開幕

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2018年 5月11日(金)03時54分25秒
  ソウタ全集何冊買うか。5千は安い。5万の価値はある。ご本尊直筆サイン本なら50万でも欲しい。よってミニマム百冊。50年後でも捨てないで家における本。この本を通じて全棋士に会える。
身体+所持品検査は最近ザルの様子。職員もやる気ない。今日はやらないと張り紙までだしてる。やってんのはいくらもいないんだからW.A&S.Aの対局の時だけやりゃいい。野月が渡辺疑獄前にニコナマで言ってたろ。遠隔操作で最新ガレリア動かしてんぞと。それで一勝でもすれば元取れるって女流相手に自慢してた。今じゃレンタルのスパコンを遠隔操作。羽生の名人戦第1局はそれを見越した指し方。羽生と若様だけだな。スパコン以上の閃きもってんのは。スパでも将棋の神様にかなうわけない。将棋の神様は自分がつくった人間相手にしか姿みせない。人間がつくったおもちゃに話しかける神様いないの。彼らが一瞬神と通じたときに走る閃光を我々は待っている。
第2局はイモが稲妻から逃げた。羽生は先日手にできたが森内ルールがあるので早めに切り上げ。イモが何着ても豚に見える理由はあの態度。外人が土足で畳にあがったら怒らず教えてやるだろ。誰かイモに言えんの? 脇息は枕じゃないって。見慣れた光景になると期待しても規制以後は低迷名人では疑惑がマシュダケ。第3局の最終盤ひどい。離席して51打つんだっていつものように見て来りゃいいじゃないか。2千以上差がつくとイモは自力で指そうとするからこうなる。桂の三段跳びやらせるなんて親父ギャグか?稲葉並みにやれとはイワンがこんなのが来年も椿山荘にくんなら雷にあたって死んでくれ。羽生は勝負に対する執着が凄いよ。第2局でイモがどのレベルのコンスケ使ってるかまで解ってる指し口。差を広げない指し方で最終にブースターかけてまくる。スパコンが計算中に相手が指さなきゃいけないように配分すると次善手で後追する方が賢明。
第4局は修羅場。毎日と朝日及びXは特別厳戒態勢でイモが不正を行わないように監視。電波探知機を準備。人間による合図には隠しカメラで対応。連盟もね身体検査なんてもういいから。かわりにタイアップすりゃ無料で連日電波探知機及び監視カメラの完璧なシステムを即時導入できる。若様効果で会社名がテレビに出るだけで逆に連盟が広告費もらえる。
谷川がへんてこな契約したおかげで連盟のホームページに見慣れるまで2年かかった。今でも連盟職員が作成していたHPの方がみやすかったと思う。他社いれんのに谷川がやったことよりひどいことなんてないから康光は安心なさい。大手警備
会社が完璧な監視システム構築と運営やってくれる。3年後の若様CM出演の第一交渉権アリなら棋戦スポンサーやりたいとこアマタ。
若様が名人戦に来る日まで生きねばならん。ガンで余命半年と宣告されたらこの全集を枕元に置きその日の初手から想像。お茶なのか。ならば一緒に飲む。このように骨の髄まで名人戦に憧れているのは一般観戦者。全棋士が名人に憧れてるなんて嘘もいいとこ。こういう嘘つきは自分のムラを売文で飾り立てるために故意にアマの憧れを外す。全棋士に聞いてみろ。名人への憧れってなにって。その点渡辺は名人になれないと宣言しただけまとも。嘘つき豚の休場理由は大方想像つく。今度はそうはいかない。もってようがいまいが電波で判る。腕時計ほどの単体マシンで詰みチェックしても機械が作動しただけで判る。仲間がサイン送っても壁紙カメラで判る。外出されたときだけ不正したかわかんない。だから今後も対局中の外出は禁止のまんま。
ニコ生は昨年ひどいことしたおかげで信用取り戻すの大変。最低一年かかる。叡王戦は金井が来てくれたおかげで観戦が楽しい。角換り腰掛銀の後手戦略に感動したのはいつだったか。郷田心酔者の若手はこんなことすんのかと。対局姿勢も見てて気持ちよい。だから神様も閃きを送ってくださったんです。
木製の史上最高のボードゲーム。丸二日観戦を楽しめるプロゲー。郵便将棋なら数年で一局を堪能。若様なら5年以上もわくわく。この時間が充実しているのは宇宙の摂理と終始つながっているからであろう。
 

上昇機運の将棋界

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2018年 3月 5日(月)19時55分17秒
  若様がC2ラス前に昇級し気分最高。全局観戦も有意義な時間。これほどの棋士は今後も出ない。生きててよかった。
阿部との竜王戦面白かったね。阿部は台湾決戦から最終局のグランクロスまで劇的だった。デビルとの横歩合戦からの阿部応援団。全財産かけて応援。めでたく結婚。谷川も会長やめてから目を見張る棋譜を見せている。谷川の今後はひとえに応援団の真剣度にかかっている。谷川同様棋譜から目が離せない康光。これが現代将棋であってモダンアートの域。ソフトの猿真似しかできないマッチ棒は燃えカスに顔でも彫りたい。
朝日は若様が師匠の鬱憤晴らしこれまた至悦。年度の最優秀棋士はインパクトでダントツ若様。羽生は永世最優秀棋士賞で八冠。国民なんとかの方は羽生の器以下なので断るべきだったが将棋界囲碁界に配慮し受けた。過去最高額の予算案通したんだから1億ぐらい報奨金でんのかね。大江っていたろ。一億だした賞だけもらった。その下ごしらえも欧州各地で工作してたのが大江。羽生なんかなんの工作もせずセコイ賞まで受けなきゃなんないんだから立派。
名人戦はイモのおかげで次は羽生が来る以外見たくない。去年の稲葉戦も一局もみる気しなかった。まだ最近の谷川の棋譜。谷川や阿部のように往年の正攻法から現代将棋に身を切り刻んできた棋士たちには長い歴史の痕跡を処々に感じる。
豊島は本家の怒り買ったおかげで名人挑戦者になれないが王将なら貰える
。久保が公式謝罪できない以上豊島が受けるしかない。渡辺疑獄のおかげで11人変則から6人プレーオフの珍事。渡辺は永瀬に棋王譲って引退が最善。三浦殺しに失敗し棋士として三浦に切られた以上切腹が武士道。渡辺の棋譜にはすでにイモ同様見るべきもの皆無。いつかブログに書いてたろ。こうすりゃ寄り図なのでここで変化してと。その図以下の検討を渡辺は十年間機械任せで本人は基本図作成のデザイナー気取り。いざ機器持ち込み禁止になると勝てないの当たり前。谷川のように詰め将棋選手権にでる気さえない。そんなもの人間様のやることじゃないと言う驕りからの転落なので同情の余地皆無。
三浦はこの一年よく黙って耐えた。その三浦が唯一許せないと公言した記者は即刻日本将棋連盟が出入り禁止にすべきである。それができないのならば朝日と読売は書かせない様にするのが道理。動画中継に顔でるだけで不愉快。昔毎日に居た加古と同類。上にペコペコ下にオラオラは代々木だけで十分。大地の方は好き。深浦もいい弟子持った。
なんか忘れてる。羽生の竜王戦。ついに永世竜王となり一番印象に残ってる手はとの問いに躊躇なく66飛と答えた王者。だから谷川応援団も今こそ一丸となって。山崎の将棋見ましたか。A級に相応しいのは谷川でしょ。
 

若藤の魅力19 ヘルメスの杖

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年11月25日(土)04時55分55秒
  相掛り5手目24歩が成立すれば全定跡壊滅。
竜王2では49龍でヘルメスの杖が盤上に。全対局で金属探知機導入とカバンの中身チェックが適用されることになったことは喜ばしい。若藤はこういう人々と絵を描くのだと見てきた。サイズの合った靴履かないと痛む肉。糖尿患者が密かに買ってきたカステラが袋ごと潰された日にハブニチュード。このシンクロは竜王4へ。2001年第14期竜王戦同様2-1で来た羽生。解説藤井木村の符帳。みつめ原理は藤井木村戦分析中に当家に落ちてきた。本家の骨組みに肉付けしてきた康光森内参戦。45桂合が罠。以下76手目デムラー率いる連合軍56飛はデビル手順以下7筋の杖を左右から蛇が絡んで33手詰み。螺旋攻撃で先手後手が杖の嵐に反転を示す構造はかつての双頭の鷲。33分読んだ羽生は66飛。このような手を指せる棋士は羽生のみ。
竜王5にかつての女神は来ない。
 

若藤の魅力18 なぜ神々は藤井家に降りたか

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年10月18日(水)06時45分17秒
  2001年第14期竜王戦。神々は藤井姓の胎児を探し招魂の儀が執り行われた。初手の写真用二手指しがなくなったり局後の駒の片付けの風習が始まったのもこの期。鎮魂の要請は当家に渦巻く怨霊故。和御霊が第14期竜王戦に交差点を用意。クスミタマは奇数で構成。交差点で偶数となり棋譜になる。
不思議な現象?目に見えることなのに。
神々は見ている。扇子で駒を動かすような棋士は選ばれなかった。
 

若藤の魅力17 ウナダレタ若様も好き

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 9月 8日(金)04時23分10秒
  雑草魂とされた大地に胡蝶蘭の空中乱舞。75手目の局面の最善は露出した玉を引く受動偶Ⅳ。でも当家は思う。せっかく玉が出陣したのだから入玉への方針に切り替えたらどうか。若藤は先日手嫌い。羽生も指し直し選ぶなら投了気分。若藤見たい剣は持将棋。誰が最初の相手か興味深々。
若藤効果でNHK杯対森内が予選で生放送の神がかりの特例。しかも圧勝。前日は過去。疲れた時の秒読みには方針決定が勝敗の鍵。詰め将棋には点数計算がない。先手後手の差異は一点で調整が変わらぬ当家の結論。敗因は三枚目の歩捨てが胡蝶蘭の感想だが人間将棋には絶えず疲労度や秒読みとの戦いがつきまとう。ならば発想を転換すればどうか。勝敗より理を選ぶなら3からⅣへの思考。若藤の選択は第五奇偶反転からの6thアタックだが大地が第七選択後に65歩奇3は反理論。エルはMF理論に従い76歩の偶2を選択している。奇3への食指は奇偶反転の加算を見ていれば瞬時に反発するので時間不要。二度目のⅣではすでに秒読みで難解な局面。最善は14香の逆奇3。44角で第八からのⅣ催促だったがすでに二重駒アタリなので3+1表裏となりしかも能1が王手なので現状で将棋の未知数を提示。機械でもまだわかんない。これは先手の悪手が原因と考えれば先の方針への迷いもない。相手が悪手を指すから理詰めが通らない。悪手に悪手で応じる終盤戦は人間将棋の醍醐味だが太一の序中盤はありゃないな。王座は取らないで欲しい。王位戦は振り飛車の復権で意味ある奪取だったが菅井の奇戦は遊び駒が多すぎる。全軍乱舞させようとする若藤の志を皆が感じているので神の子と呼ぶ。限界への意欲と体力がかみ合わない葛藤を共有するから皆が見たがる。負けた時のウナダレタ若様さえ。
 

若藤の魅力16 ミトラの怒り

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 8月25日(金)01時56分41秒
  今日の豊島戦。後手豊島用意の作戦が銀捨て先日手。豊島はもう応援できない。先手もらっても無芸。時間失った若藤の怒りは驚異の銀捨て返し。指し直し局には震撼。昨年久保と渡辺が三浦を貶めた根拠は技巧1。その技巧姉とエルマ戦では若藤投了の局面から2000以上の評価値をひっくり返し入玉で大逆転。その大元の変化を作成したのが若藤怒りの馬。
一昨日羽生が諦めた局面にも大逆転手ふたつ。感想やめた猿面からさえ起死回生の手が。未来の棋士は言う。頭金まで諦めるな。
頭に血昇ると剣振り回すミトラ。先週の王位戦は痛快。対局始まって記者と雑談するカバ相手に怒り心頭で圧殺。そのノリで一昨日も朝日杯連勝。目先の利だけでは強くなれないと囁くミトラ。二回目の先日手じゃ豊島並みに芸ナシ。そこで未来手披露。
 

若藤の魅力15 女との付き合い方

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 8月 7日(月)20時38分0秒
  全敗だった谷川が三連勝。何気に嬉しい。言うべきことは吐いても愛した棋士への想いは消えない。渡辺や久保への愛情も戻るであろうか。森内が久保に勝った昨日。彼らが若藤と戦う日を心ゆくまで楽しめればよいが。
高校や大学で脚光を浴びた斎藤佑樹と違いすでにプロの世界で燦然と輝く若藤。将棋祭りの棋譜までタイトル戦以上の興味をもたれる棋士は空前絶後。高校進学は不要だが藤井ファンの数学教授に個人授業任せるのも手。高認を来年受ければ生活の
リズムも崩れない。同級生より二年半早く大学入試資格を得られる。18歳までにタイトルホルダーならば気分転換に大学行くも一興。羽生は高校辞めて通信始めたときに相当なコンプレックスを持っていた。それが七冠取る原動力にもなった。でも同級生の女の子と楽しい青春時代がない。若藤はすでに本田真凜まで好きだと公言するほどモテんだから誰とでも広くお付き合いが賢明。挙句あなたの子供ホシーと言われたらじゃんじゃん
生んでもらう。自然への大らかさが大棋士への原動力。中原谷川羽生森内康光郷田に共通していたのは女への耐性欠如だった。中原に至ってはそれが祟ってすべての名誉がマスコミに汚された。「次の彼女は真凜の妹だった」等の見出しで先手必勝。
 

若藤の魅力14 猿との付き合い方2

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 8月 5日(土)08時13分25秒
  後手から果敢に仕掛けた若武者。第八奇偶反転からの4-2アタックから86で奇3。以下2-1から華麗な跳奇3だが猿は餌をくれるまで粘るのが信条。85桂でも猿は先日手にする。先手でもやるのがビジネス猿。猿に餌を与えてしまったため生じた41手詰。  

若藤の魅力13 猿との付き合い方

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 7月27日(木)14時41分4秒
  西川パパ坂口平藤と圧勝続き。凶星同士の土人に奉納指せるかと打診して裏切られた羽生。猿に餌を与えてはいけない。小猿がボス猿になっても待遇変えないのが東軍。
ボス猿式41手詰めの場合
先手:猿軍団
後手:マツオ
▲5六歩    △8四歩    ▲7六歩    △6二銀    ▲5八飛    △4二玉
▲4八玉    △5二金右  ▲3八玉    △1四歩    ▲1六歩    △8五歩
▲7七角    △7四歩    ▲6八銀    △7三銀    ▲6六歩    △6四銀
▲6五歩    △同 銀    ▲6七銀    △5四銀    ▲5五歩    △4五銀
▲4六歩    △同 銀    ▲6八角    △1三角    ▲4八金    △3五銀
▲1五歩    △4四銀    ▲1三角成  △同 桂    ▲1四歩    △2五桂
▲5六銀    △3四角    ▲4六角    △1八歩    ▲同 香    △1七歩
▲5四歩    △1八歩成  ▲8二角成  △2九と    ▲同 玉    △6四桂
▲4七銀    △8九角成  ▲1三歩成  △5五香    ▲5三歩成  △同 金
▲5七歩    △4五桂    ▲1二歩    △3七桂左成▲1一歩成  △5七香成
▲5四歩    △同 金    ▲5七飛    △同桂成    ▲3七金    △4九飛
▲5九桂    △4七成桂  ▲同 金    △4五馬    ▲1二飛    △3二銀
▲3八玉    △2七馬    ▲同 玉    △3九飛成  ▲2三と    △2九龍
▲2八歩    △2五銀    ▲3七玉    △3九龍    ▲3八歩    △4五金
▲3二と    △同 金    ▲同飛成    △同 玉    ▲2一角    △2三玉
▲1二角成  △3二玉    ▲2一馬    △4二玉    ▲5四桂    △5三玉
▲7一馬    △5四玉    ▲6五金    △同 玉    ▲4三馬    △5四歩
▲6六銀    △7六玉    ▲7九香    △8七玉    ▲8九香    △8八飛
▲7八金    △8六玉    ▲8八香    △9五玉    ▲9六歩    △8四玉
▲8二飛    △8三桂    ▲8五香    △同 玉    ▲8三飛成  △8四歩
▲8六歩    △同 玉    ▲8四龍    △7六玉    ▲7七金
涼子惜しかった。
 

若藤の魅力12 不動駒一枚

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 7月23日(日)16時19分21秒
  一昨日は豊島羽生と三枚堂若藤の角換り腰掛銀。後者は入場料万札級。不動駒は前者7枚に後者1枚。時間多いと迷路も増える。豊島の角切りや羽生の桂捨ては筋外しで時間削る荒業。ソフト手外しとしても意図的。潔白手でもあるが不動駒7枚も残したのでは不出来。時間多けりゃいいってもんじゃない。棋士や記者がパソコン使ってソフトの空想最善手たたき出してる隣の控え室。廊下やトイレで出会った対局者に合図したら誰が責任追及すんのか。GoかStopの合図だけで勝敗決まんのに。千田が評価値の人造妾連れて控え室へ。観衆に疑惑を与えることに未だ無反省。棋士が電子機器持参で将棋会館に出入りすることは即時禁止するべきである。対局がない棋士も同様の扱いにしないと黒い霧は晴れない。自分の頭で考えるから控え室なのである。観衆は最善手などは自宅で変化をつくって見てる。知りたいのは生身の人間がどういう趣向を見せるか。それが暫定悪手でもその先に別天地があるという期待で控え室を覗く。ダッチワイフ相手の日本将棋連盟は見たくない。大介なんとかしてくれ。
棋士とコンスケの二日制対局で長時間思考の無意味さが露呈。勝敗のみで考えれば考えるほど悪くなる。長時間ならカンニングできるという疑惑が逆に増殖。中継ある以上電子機器をもった者との接触は阻止できない?それ以前に機器持込まで野放しにし損害金一億出した責任者がいまだしたり顔。補助金横領の疑惑かけられて当然。金銭面の責任取る三人は皆逃げた。妻子ともども人間崩壊の打撃を受けた三浦は谷川を尊敬していた棋士。もし迷惑料でキックバックあったら背任罪で谷川除名だね。これは刑事罰なので紫綬褒章や永世名人資格は現行規定で抹消。説明責任を全うできないと日本将棋連盟は現行の形態が崩れる。共同責任を認めた正会員に新組織への優待券はない。青少年を死守するために奨励会制度は残る。新組織は電子機器の影響を物理的に受けない対局体制が基本。
本題。不動駒3枚以下の奉納式。ゼロの天童式。チェスロック式20分に秒読み30秒の後者の方が第一理想に近かった金曜。棋士たちが持ち時間僅少を悪手の言い訳にするのは見苦しい。長考でも悪手はある。どこで悪手がでるかに心躍らせるのが現代の鑑賞法。若藤の悪手にはさらに遠大な計画があったことを何度も見てきた。あの垂れ歩が最短の寄せとは未だに震撼。
若藤が勝ち筋をある意図で逃した形跡三箇所。検証するとひとつの結論。若藤勝ち変化は不動駒が多くなり趣旨に反する。より強くなる=全駒を駆使し勝つ極意への志表明。
先手:変化2 不動駒三枚の場合
後手:若藤感想指摘124手目96桂
▲2六歩    △8四歩    ▲7六歩    △3二金    ▲7八金    △8五歩
▲7七角    △3四歩    ▲6八銀    △7七角成  ▲同 銀    △2二銀
▲3八銀    △6二銀    ▲4六歩    △4二玉    ▲3六歩    △6四歩
▲4七銀    △6三銀    ▲6八玉    △7四歩    ▲3七桂    △7三桂
▲2九飛    △8一飛    ▲4八金    △6二金    ▲6六歩    △1四歩
▲1六歩    △3三銀    ▲5六銀    △9四歩    ▲9六歩    △5二玉
▲7九玉    △4二玉    ▲2五歩    △5二玉    ▲8八玉    △4二玉
▲6七銀    △5四銀    ▲4五桂    △4四銀    ▲2四歩    △同 歩
▲同 飛    △2三歩    ▲2九飛    △6五歩    ▲同 歩    △7五歩
▲6六銀左  △9五歩    ▲同 歩    △8六歩    ▲同 歩    △同 飛
▲8七歩    △8一飛    ▲7五銀    △5五角    ▲6六角    △4六角
▲2二歩    △1三桂    ▲4七歩    △5五角    ▲同 角    △同銀左
▲5六歩    △6六歩    ▲5五歩    △6七歩成  ▲5三桂成  △同 金
▲6七金    △6五銀    ▲5四銀    △5二金    ▲6四角    △5三歩
▲7三角成  △5四歩    ▲6四馬    △5三桂    ▲5四歩    △4五角
▲5七金上  △5四銀    ▲4六歩    △5六歩    ▲4五歩    △5七歩成
▲同 金    △6三銀打  ▲4六桂    △6四銀    ▲5四桂    △3一玉
▲6四銀    △8六歩    ▲同 歩    △6八角    ▲7五角    △2二玉
▲5三銀不成△6五金    ▲6七金    △7五金    ▲6八金    △5三金
▲8七銀    △5五角    ▲7七銀    △5四金    ▲6三角    △6一飛
▲5四角成  △6八飛成  ▲7八金    △9六桂    ▲同 香    △9九銀
▲同 玉    △7七角成  ▲同 桂    △9七銀    ▲8八銀    △7八龍
▲9七銀    △8七龍    ▲9八銀    △8六金    ▲8七銀    △9七金
▲5五馬    △4四銀    ▲同 馬    △同 歩    ▲8八銀    △7八銀
▲9七銀    △8七銀成  ▲2一金    △同 玉    ▲8一飛    △3一銀
▲8七飛成  △5六角    ▲2四歩    △同 歩    ▲4三桂    △2九角成
▲3一桂成  △同 玉    ▲4三桂    △2二玉    ▲4一銀    △9八歩
▲同 龍    △7九飛    ▲8九歩    △7八銀    ▲8七銀    △8九飛成
▲同 龍    △同銀成    ▲同 玉    △5九飛    ▲7九銀    △4二金打
▲3二銀成  △同 金    ▲6九歩    △5六馬    ▲7八角    △6七桂
▲8八銀上  △6九飛成  ▲同 角    △7九桂成  ▲同 玉    △6八金
▲同 玉    △5七銀    ▲5九玉    △4八金

若様の芸術志向は角換り腰掛銀の5筋の歩を消す魔法陣から始まった。よって変化1は悪手どころか最難関への見果てぬ夢。変化3は164手目76歩88玉に33角が鈍い。羽生が同日に33角指す感度は大局観ではなく臭覚。黒升と白升は一夏で香りが激変。
064/065=黒黒
083/090=黒白
106/107=黒黒 角を金で殺す羽生ファイナルの記憶
116/119=黒白
137/164=黒黒

若藤の棋譜が躍動している第一因はこの臭覚。16歳でこの香りは消え獣世界の掟が試される。昨日は若様と同年代の小高佐季子デビュー戦。第二戦を途中から指し継ぐと黒白角で。
後手の持駒:飛 歩
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 銀 ・v金 ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・v玉 ・v歩v歩 ・v桂v歩v歩|三
|v歩 ・ ・ ・v銀 ・ ・ ・ ・|四
| ・ 桂 角 ・ ・v歩v歩 ・ ・|五
| 歩 ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・ ・|六
| ・ 銀 ・ ・ 歩 角 歩 歩 歩|七
| ・ ・ 金 玉 金 ・ ・v飛 ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・v銀 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 歩四
先手:saki1四六歩の裏の意味
後手:saki2不動駒多すぎじゃ
聖ベルトシメロと女流若手三面指しはいかが?
先週若藤が逃した3手詰は香合の逆王手が味噌。端から覗き角の絵柄を体感拒否の流れも一致。
広瀬82歩は瞬時第一変化の打ち歩詰めと判る。相手が変化しなかった場合様子見て第二変化へ。森内は名人戦だと32変化まで準備し横歩を指した。即時対応する場合羽生は最長4時間使っても勝ちがない。当時当家では森下方式で洗っていたがやはり4時間未満で結論がでている。名人戦は二日制でいいんじゃないか。竜王戦は一日でいいな。渡辺のおかげで悪いイメージ多すぎる。嫁メール使えなきゃ困ると携帯持込。対局場に体重計持ち込む習慣アピール。公人として基本嘘つき。名人戦にだけはこなきゃいいと中継ぎ育てた諸氏。
今は郷田ほどの基礎体力なくても誰もが名人戦並みの研究できるのでレベルアップしそうだがその信用を勝ち取る制度なんだね。順位戦は。
渡辺は柳瀬が競馬に誘うまでは好青年だった。文化人面したオレオレが悪い大人なんだね。羽生や米長を利用して自己アピールしたのが柳瀬だった。米長玉を最初に指したのが俺と米長に公に認めさせようとしたり。あの頃愛すべき鬼六は三浦を慕っていた。聞きたいね。線上で何を語ったか。

 

若藤の魅力11 祝15歳

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 7月19日(水)03時43分13秒
  民意は操作可。神意は神官が伝える。劇場ではなく神殿。マスメシアの背後にある神意を名人戦で見る。民意は若藤が羽生の後継=王道路線異論なし。15年計画。
久保代々木戦の日は第33回詰め将棋全国大会。若藤がガンタに負けた導機。ぶっちぎりでは芸ないと一問緩め優勝。
56点谷川は「雑な扱いをしていただいて」と鼻草起立。?右の自分が左の自分を永世名人と心底思ってないので「ありがとう」。2位宮田2問不正解。優勝若藤。不正解が3手詰めという衝撃的な結末。連勝ストップより高い悲鳴度。こっちを中継するべきだった。隣の自虐名人救った若藤。でもトカ弁竜王嫌って。こっちと若様言えば詰め将棋大会の方が格上。
谷川が冤罪3手詰め逃したおかげでA級11名という変則順位戦。降りた森内。神意なら従うと。3文字脇に4文字異質。ご冗談の板切れも虚飾。焼け野原。殺された親族。失せない御霊。
名人位は記憶の彼方にここまで来た。若藤が名人になる
日まで荒御霊も観戦。その対戦相手は全柱が神殿の主軸。

 

若藤の魅力10 横歩取り嫌い 角換り好き

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 7月16日(日)04時32分33秒
  長手数の詰み変化が少ない横歩取り。香も残りやすい。若藤の長手数とは40手以上。一昨日の羽生と三浦の第一詰み手順手数比較。

羽生35飛第一変化19手詰め
先手:アヒル10秒
後手:マツオ30秒
▲7六歩    △3四歩    ▲2六歩    △8四歩    ▲2五歩    △8五歩
▲7八金    △3二金    ▲2四歩    △同 歩    ▲同 飛    △8六歩
▲同 歩    △同 飛    ▲3四飛    △3三角    ▲6八玉    △5二玉
▲3六歩    △7六飛    ▲3七桂    △7四飛    ▲同 飛    △同 歩
▲3八銀    △2八飛    ▲2七歩    △2六歩    ▲3九金    △2七歩成
▲2八金    △同 と    ▲4九銀    △3九と    ▲5八銀    △3八と
▲4五桂    △8八角成  ▲同 銀    △4八と    ▲6九銀    △8七歩
▲同 銀    △8八歩    ▲同 金    △5九角    ▲7九玉    △5八と
▲7七角    △6九と    ▲同 玉    △4八角成  ▲1一角成  △5七馬
▲5三桂成  △4一玉    ▲6八飛    △4二銀    ▲5八香    △6八馬
▲同 玉    △5三銀    ▲同香成    △3八飛    ▲5八歩    △5七歩
▲3五飛    △3四歩    ▲1五角    △5八歩成  ▲7七玉    △6八銀
▲8六玉    △3六飛成  ▲同 飛    △7五金    ▲9六玉    △8四桂
▲9五玉    △9四歩    ▲8四玉    △8三歩    ▲同 玉    △7二金
▲8四玉    △7三金
以上は若藤と羽生はひとめなので33桂合や76歩合以下を読み始める。30手先の変化は美しくない。何より15角が不正常習の久保を思い出して気分悪い。一昨日は羽生が裏番組の三浦54角にチャネリング。

角換り腰掛け銀 三浦スペシャル第一変化43手詰
先手:三浦最新研究
後手:マツオの必死
▲7六歩    △8四歩    ▲2六歩    △3二金    ▲7八金    △8五歩
▲7七角    △3四歩    ▲6八銀    △7七角成  ▲同 銀    △2二銀
▲3八銀    △6二銀    ▲4六歩    △6四歩    ▲6八玉    △6三銀
▲3六歩    △4二玉    ▲3七桂    △7四歩    ▲4七銀    △7三桂
▲5八金    △6二金    ▲9六歩    △9四歩    ▲5六銀    △8一飛
▲6六歩    △3三銀    ▲7九玉    △1四歩    ▲1六歩    △5四銀
▲4五歩    △6三銀    ▲4六角    △5四歩    ▲8八玉    △5二玉
▲6八金右  △6一玉    ▲9八香    △7二玉    ▲2五歩    △6一玉
▲9九玉    △5二玉    ▲4七銀    △4二玉    ▲3五歩    △5三角
▲3四歩    △同 銀    ▲2四歩    △同 歩    ▲同 角    △5二玉
▲3六銀    △9五歩    ▲同 歩    △6五歩    ▲4六角    △2七歩
▲同 飛    △2六歩    ▲2九飛    △6六歩    ▲3五歩    △2三銀
▲5六歩    △6四角    ▲5五歩    △同 角    ▲同 角    △同 歩
▲4四歩    △同 歩    ▲6四歩    △5四銀    ▲4九飛    △5三玉
▲5六歩    △同 歩    ▲6六銀    △9七歩    ▲同 香    △8六歩
▲同 歩    △5七歩成  ▲同 金    △9六歩    ▲5五歩    △4三銀
▲4五歩    △9七歩成  ▲同 桂    △9五香    ▲4四歩    △同 銀
▲4五銀    △4三歩    ▲5四角    △9七香成  ▲8一角成  △8七桂
▲同 金    △同成香    ▲4四銀    △同 歩    ▲5四馬    △4二玉
▲3二馬    △同 玉    ▲2四桂    △3一玉    ▲3二銀    △同 銀
▲同桂成    △同 玉    ▲4三銀    △同 玉    ▲4四飛    △同 玉
▲4一飛    △3五玉    ▲4五飛成  △2四玉    ▲3四金    △1三玉
▲4三龍    △3三飛    ▲同 龍    △同 桂    ▲2五桂    △1二玉
▲1三飛    △2一玉    ▲2二歩    △3二玉    ▲3三金    △4一玉
▲4二金    △同 玉    ▲5四桂    △5二玉    ▲6二桂成  △同 玉
▲6三歩成  △7一玉    ▲7二金
 

若藤の魅力9 羽生の追撃

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 7月15日(土)06時32分59秒
  干からびたベビーが逃した64金。若藤なら発見できたか。今週の64銀+64金の姉妹篇及び前項角殺し14金変化から推測するにひとめであろう。攻防金は羽生も老藤も得意だった。名人戦の谷川装丁と異質。アッチは金メッキだったとのハブの諧謔が54角。三浦とも同期。昨日は急戦誘った千両役者。嬉しい。
最近2手の違いで錯覚。若藤創作の27手詰め。エルモや技巧姉妹は後手勝勢とまで。ミクロコスモスを解いた専用ソフトで29手詰め。カレは昨日の17手詰めも29手詰めと即答。何を信じるべきか。採譜を間違えたのか何度もビデオで確認。4X4の升目内も持ち駒も元画と同じ。若藤を解くには自力しかない?三日悩んで気がついた。59に玉がいる。香合いで逆王手喰らった分二手多かった。最高峰格言は一歩多彩。第二位が灯台下暗し。
最近の解説で一番不愉快な常套句は「長手順ですが」。このセリフは時間稼ぎで発せられる。中には3手詰みでも「長手順ですが」と前フリする棋士もいる。ヒフミ新手74飛にやられて当然であろう。9手詰め以下で「長手数」と言うセリフはご遠慮願いたい。
第5回のタメ五郎は仲間の合図で先手玉が詰まないと信じ後手に詰めろをかけた。連合軍こぞって先手勝勢の評価。若様なら2手早く詰ます?

30th記念対局31手詰め
先手:58玉のタメ五段
後手:角交換した四段
▲2六歩    △8四歩    ▲2五歩    △8五歩    ▲7八金    △3二金
▲3八銀    △7二銀    ▲9六歩    △9四歩    ▲6八玉    △8六歩
▲同 歩    △同 飛    ▲8七歩    △8四飛    ▲7六歩    △3四歩
▲2四歩    △同 歩    ▲同 飛    △2三歩    ▲2六飛    △5二玉
▲3六歩    △8六歩    ▲同 歩    △同 飛    ▲2四歩    △同 歩
▲同 飛    △7六飛    ▲3四飛    △3三角    ▲8二歩    △9三桂
▲3七桂    △4二銀    ▲9五歩    △8六飛    ▲8一歩成  △2七歩
▲2九歩    △2三金    ▲3五飛    △8一飛    ▲9四歩    △9七歩
▲5八玉    △8八角成  ▲同 銀    △4四角    ▲9三歩成  △3五角
▲8二歩    △7一飛    ▲3五歩    △9三香    ▲5六角    △2四金
▲8一歩成  △同 飛    ▲9二角成  △8五飛    ▲7七桂    △9五飛
▲9六歩    △3五飛    ▲4六角    △3六歩    ▲4五桂    △2八歩成
▲5三桂成  △同 銀    ▲3五角    △同 金    ▲2八歩    △9八歩成
▲同 香    △8六桂    ▲7九金    △4四角    ▲9三馬    △9八桂成
▲6五桂    △6四香    ▲3二飛    △4一玉    ▲3五飛成  △同 角
▲5三桂成  △同 角    ▲5四香    △3五角    ▲3四銀    △4二玉
▲5五桂    △5一桂    ▲同香成    △同 玉    ▲5四桂    △4一香
▲4三銀成  △6七香成  ▲同 玉    △6四飛    ▲6六馬    △5四飛
▲4五金    △7四桂    ▲5四金    △6六桂    ▲5三香    △6二玉
▲5二香成  △同 金    ▲同成銀    △同 玉    ▲3二飛    △6一玉
▲3五飛成  △8八成桂  ▲6三桂成  △同 銀    ▲同 金    △7六銀
▲同 玉    △9八角    ▲7七玉    △8七飛    ▲7六玉    △8四飛成
▲6七玉    △8七龍    ▲7七歩    △7六銀    ▲5六玉    △5三香
▲同 金    △6四桂    ▲5五玉    △8五龍    ▲6六玉    △7七銀不成
▲同 玉    △7六龍    ▲6八玉    △7九龍    ▲5八玉    △7六角成
▲4八玉    △4九馬    ▲同 銀    △3七金    ▲5八玉    △6八金
 

若藤の魅力8 ヤサイ多いの嫌

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 7月13日(木)23時08分36秒
  観客が相撲見ないで客席の若藤見てた名古屋場所。
大盛りチャーシューならどうか。技巧や羽生も見逃す27手詰め。陣屋に提供したのも27手詰め。竜馬は正解手44歩や16歩を感想で指したが若藤は野菜多い変化には一切触れない。72飛以後は先手必勝という連合軍結論は双方一分将棋だったことを無視。23手詰めなら10秒で解く若藤の場合。
先手:誘いに乗ったトロロ
後手:大盛りチャーシュー
▲7六歩    △8四歩    ▲5六歩    △6二銀    ▲5八飛    △4二玉
▲4八玉    △8五歩    ▲7七角    △5二金右  ▲3八玉    △1四歩
▲1六歩    △3二玉    ▲6八銀    △7四歩    ▲5七銀    △3四歩
▲5五歩    △4二銀    ▲5六銀    △3三銀    ▲2八玉    △7三銀
▲6五銀    △6四銀    ▲5四歩    △同 歩    ▲6四銀    △同 歩
▲5四飛    △6三金    ▲5九飛    △5四歩    ▲7八金    △7三桂
▲3八銀    △4四銀    ▲6八角    △5五歩    ▲4六歩    △5三銀
▲7七桂    △5四銀    ▲4七銀    △5二飛    ▲3八金    △6五歩
▲3六歩    △3一角    ▲3七桂    △7五歩    ▲同 歩    △同 角
▲7六歩    △6四角    ▲4五歩    △5三角    ▲4六角    △6四金
▲6八金    △4二金    ▲5八金    △3三桂    ▲3五歩    △同 歩
▲3四歩    △4五桂    ▲2五桂    △2四銀    ▲3三銀    △同 金
▲同歩成    △同 銀    ▲同桂成    △同 玉    ▲2五金    △3四銀
▲同 金    △同 玉    ▲2六銀    △2四歩    ▲3九飛    △2三桂
▲8五桂    △同 桂    ▲3六歩    △3三玉    ▲3五歩    △1五歩
▲同 歩    △4二玉    ▲3四歩    △7二飛    ▲6一銀    △7六飛
▲2四角    △4一玉    ▲3三歩成  △1八歩    ▲4四歩    △1五香
▲1八香    △1七歩    ▲同 香    △1六歩    ▲同 香    △同 香
▲1七歩    △5一玉    ▲4三と    △6一玉    ▲5三と    △3七歩
▲同 金    △3一香    ▲3二歩    △同 香    ▲3三歩    △1七香成
▲同 玉    △1四金    ▲7九香    △1六歩    ▲2八玉    △7七歩
▲7三歩    △6三銀打  ▲3四角    △7一玉    ▲6三と    △同 銀
▲2三角成  △2四金    ▲同 馬    △3三香    ▲同 馬    △1七角
▲同 銀    △同歩成    ▲同 玉    △2五桂    ▲1八玉    △1七銀
▲2九玉    △2八歩    ▲1九玉    △1八銀成  ▲同 玉    △1六飛
▲2八玉    △1七飛成  ▲2九玉    △2八歩    ▲3八玉    △3七桂左成
▲4九玉    △5七桂不成▲5九玉    △6九金
 

若藤の魅力7 マジカル

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 7月12日(水)09時05分58秒
  当家迷局賞候補の丸山稲葉戦の翌日に百万馬力の灼熱の若藤。同日羽生が離席後58玉指せなかった時点で棋聖戦ファイナルは風情のみ。裸眼王子もいいが配色は羽生が圧倒的。タイトル戦出る棋士は将棋の勉強前に羽生の着物に学ばんと。羽生使用の全着物写真集欲しい。関西将棋会館は柱も壁も汚いので早く高島屋で和装の若藤見たい。58玉急戦の33成銀及び丸山が千佳ちゃんで逃した55桂変化を若藤はどう見るか。分霊に聞いたら後手の弱点は43と63なので55桂ひとめ。森内羽生名人戦で43攻略先手必勝コースは散々やったが52玉型には逆。分霊が妖怪カモなので同時進行の若藤対トロロで検証。26手目64銀は姉もいいけどイモトもよこせ。双方土星系なので若藤にぴったんこ。若様ぐらいになるとダブルブッキングあり。ママが育児放棄しても若様の子なら養子縁組即日決まる。

94手目72飛で震度7。全国で救急車のサイレンが響き渡った。感想で52歩でも難解と涼しそうに述べる若藤。検証。
先手:52歩
後手:7th
▲7六歩    △8四歩    ▲5六歩    △6二銀    ▲5八飛    △4二玉
▲4八玉    △8五歩    ▲7七角    △5二金右  ▲3八玉    △1四歩
▲1六歩    △3二玉    ▲6八銀    △7四歩    ▲5七銀    △3四歩
▲5五歩    △4二銀    ▲5六銀    △3三銀    ▲2八玉    △7三銀
▲6五銀    △6四銀    ▲5四歩    △同 歩    ▲6四銀    △同 歩
▲5四飛    △6三金    ▲5九飛    △5四歩    ▲7八金    △7三桂
▲3八銀    △4四銀    ▲6八角    △5五歩    ▲4六歩    △5三銀
▲7七桂    △5四銀    ▲4七銀    △5二飛    ▲3八金    △6五歩
▲3六歩    △3一角    ▲3七桂    △7五歩    ▲同 歩    △同 角
▲7六歩    △6四角    ▲4五歩    △5三角    ▲4六角    △6四金
▲6八金    △4二金    ▲5八金    △3三桂    ▲3五歩    △同 歩
▲3四歩    △4五桂    ▲2五桂    △2四銀    ▲3三銀    △同 金
▲同歩成    △同 銀    ▲同桂成    △同 玉    ▲2五金    △3四銀
▲同 金    △同 玉    ▲2六銀    △2四歩    ▲3九飛    △2三桂
▲8五桂    △同 桂    ▲3六歩    △3三玉    ▲3五歩    △1五歩
▲同 歩    △4二玉    ▲3四歩    △7二飛    ▲6一銀    △7六飛
▲2四角    △4一玉    ▲5二歩    △3七歩    ▲5一歩成  △3一玉
▲3三歩成  △3八歩成  ▲同 飛    △3七歩    ▲2三と    △3八歩成
▲同 銀    △3三歩    ▲3二歩    △2一玉    ▲2五桂    △3六桂
▲1七玉    △2六角    ▲同 玉    △2八桂成  ▲4六角打  △3七銀
▲同 銀    △2七成桂  ▲同 玉    △3七桂成  ▲同 玉    △3六銀
▲同 玉    △4六飛    ▲同 角    △3九飛    ▲3七銀    △4五角
▲2六玉    △2七金    ▲1六玉    △1九飛成
途中33角成の詰めろは46地点の利きが消え先手玉17手詰み。若藤が局後すぐに直線変化と述べたのは37歩叩きのことであろう。トロロが千佳ちゃん後驚愕の33歩で手のひら返し。93手目35歩で後手楽勝とナッチャン二世言ってたが若藤は魅せるために72飛を指している。評価値逆転し隣からも聞こえた悲鳴。裏番組吹っ飛ばす演出力。こりゃ羽生もかなわんな。
 

若藤の魅力6 若藤の新技

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 7月 7日(金)04時20分49秒
  康光の天馬効果から15年。XPの穴熊攻略がついにクライマックス。若藤は真っ向勝負。XP渾身の55歩で筋に入った瞬間度肝抜く58飛。三頭手。バンカーバスター完成させた家元に香さえ渡さなきゃいい。狙われそうな飛車と19との両アタリ避けつつ55迎撃。三番目の意味は飛車切らせた後の23歩成連動手。輝く居飛車の顔。19取るにはこの黒升角のみ。それが57銀餌に37への迂回断念。夢見るような操り劇場。
XPの円熟芸は怖い。もしやの99手目。長身ねじり苦悩するナカータ。桂成しかないと促す若藤のアクビ付背伸び。羽生のアクビは過去最強だったが背伸び付とは。これにやられてハイチャクV2固め。フィナーレは鮮やかな94桂捨てから桂合い限定の93角。ここで桂使わせないとサザンクロス頓死。名人戦より師匠の方が戦いぶりよかった。同日に羽生の王位戦?感想が連合軍の結論と同じじゃあね。若藤のデザインは真似できない。だから熱狂できる。王位戦挑決で澤田がひどいポカやったろ。あれで若藤相手のポカは実力だったとのオチ。官井?臭素に往復ビンタ喰らった棋士なんてみたいか。竜王戦はGPSに負けた三浦を挑戦者から無理やり降ろしたろ。菅井は挑戦できただけまし。谷川は竜王戦やめると脅されてもソーデスネどーぞと言うべきだった。大損害とまくし立てた理事と谷川の性根は同じ。世間は口にださねど見てる。観戦記さえ通常つかんC2最下位戦まで双頭の完全カメラ中継。あり得ん話が現実。30期目の竜王戦で若藤が30戦目に負けた神意はひとつ。今度竜王戦やめると言い出したらどーぞ。遠慮なく順位戦の契約金三倍にできる。どこで負けるかだったが30に語呂あわせ。覚えやすい。ナゾリ将棋やった阿久津と裁かれん虚言癖相手にせんでも済む。
若藤が名人になるまでの全対局放映権契約できんのは康光。
あの日の羽生康光戦の解説したのが加藤一二三。15年なんてあっちゃんだったね。
 

若藤の魅力5 金を巡る6と7

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 7月 4日(火)07時24分40秒
  為五郎に日本鋼管だった場合。タメにタメがダメなら若鳥唐揚の骨付きが敗因か検証。
先手:タメ五郎五段
後手:日本鋼管四段
▲2六歩    △8四歩    ▲2五歩    △8五歩    ▲7八金    △3二金
▲3八銀    △7二銀    ▲9六歩    △9四歩    ▲6八玉    △8六歩
▲同 歩    △同 飛    ▲8七歩    △8四飛    ▲7六歩    △3四歩
▲2四歩    △同 歩    ▲同 飛    △2三歩    ▲2六飛    △5二玉
▲3六歩    △8六歩    ▲同 歩    △同 飛    ▲2四歩    △同 歩
▲同 飛    △7六飛    ▲3四飛    △3三角    ▲8二歩    △9三桂
▲3七桂    △4二銀    ▲9五歩    △8六飛    ▲8一歩成  △2七歩
▲2九歩    △2三金    ▲3五飛    △8一飛    ▲9四歩    △9七歩
▲5八玉    △8八角成  ▲同 銀    △4四角    ▲9三歩成  △3五角
▲8二歩    △7一飛    ▲3五歩    △9三香    ▲5六角    △2四金
▲8一歩成  △同 飛    ▲9二角成  △8五飛    ▲7七桂    △9五飛
▲9六歩    △3五飛    ▲4六角    △3六歩    ▲4五桂    △2八歩成
▲5三桂成  △同 銀    ▲3五角    △同 金    ▲2八歩    △9八歩成
▲同 香    △8六桂    ▲7九金    △4四角    ▲9三馬    △9八桂成
▲6五桂    △6四香    ▲3二飛    △4一玉    ▲3五飛成  △同 角
▲5三桂成  △同 角    ▲5四香    △3五角    ▲3四銀    △4二玉
▲5五桂    △5一桂    ▲同香成    △同 玉    ▲5四桂    △4一香
▲4三銀成  △6七香成  ▲同 玉    △6四飛    ▲6六馬    △5四飛
▲4五金    △7四桂    ▲5四金    △6六桂    ▲5三香    △6二玉
▲5二香成  △同 金    ▲同成銀    △同 玉    ▲3二飛    △6一玉
▲3五飛成  △8八成桂  ▲6三桂成  △同 銀    ▲同 金
タメ五郎が寄せてみろと詰めろかけた最終局面。若藤ならここから寄せる?或いは詰めろ解除?癒着記者から為五郎に合図が送られる場合。詰まない場合は瞬き1回。詰めろ解除されても勝ちの場合瞬き2回。頂上決戦は最後の数手で決まる。瞬きが死命を決すると悪竜は痛感。詰め将棋苦手な棋士はこの局面に若藤が誘導したら瞬きなしで秒読み将棋は指せない。首出した心境の金。骨までしゃぶって欲しい若鳥唐揚。幻想対談初回。重なる58玉。増田は右から左。代々木左から右。タメにタメ。勇気のタメが6。若藤のタメが7。金星人同士にはよくある比和。ファミチキの方がうまいじゃん。Wパンチで煉獄行きキャンセル。
 

若藤の魅力4 聖ベルトシメロの秘蹟

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 7月 3日(月)04時30分42秒
  ハイチャクは冷やし中華大盛。横歩取るのは昼食前の気分。代々木は期待されながら悪の華に染まった。感想は若藤が84飛なら打開できずに先日手。羽生相手に回避で負けた若藤は後手番でもソレ考えない年頃。次回の自己記録更新のバー下げたいので30回目で負けるのは最善。昼前の予定は相横歩鳥から角交換に55角。以下42手目22角新手。146手目先手の投了図。
後手の持駒:桂 歩
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v銀 ・ ・ と ・v香|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・ ・ 龍 ・|二
| ・v歩v桂v玉v歩v金 ・ ・v歩|三
|v歩 ・ ・v金 ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・v歩 ・ ・ ・v銀 ・ ・|五
| 歩 角v馬v歩 龍v歩 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 ・ ・ ・ ・ 歩v歩 歩|七
|v圭 ・ ・ 金 銀 ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 玉 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:銀 桂 香 歩三
先手:代々木勇気五段
後手:藤井ソータ四段
最終手27歩が決め手。趣旨は玉中心の聖十字。中原が久保を仕留めた煉獄の空中楼閣参照。名付けて聖ベルトシメロの秘蹟。
代々木は一ヶ月以上準備し若藤からの先日手打開以外勝ち目ないと悟った。内容捨てて勝負に徹すると述べた代々木。85飛変化なら自信あるが22角変化では悪の囁きなしに勝てないとも知った。渡辺と仲いいからね。麺類は30メートル以上路上で揺れると伸びる。気温30度の大盛。さわやか気分がへこんで胃がバテた若藤。22角変化は炎天下の十字軍遠征。そこで気が変わり33角でアッサリ負けに。
気になる。代々木はムキになる。三浦が名指しで悪人と公言した癒着記者がいる。前日渡辺がTVインタビューで若藤に言及。でもいい。最年少竜王にはまだ4年チャンス。まず最年少名人への道。高道。まだ谷川嫌い?谷川のおかげでうやむやになった不正チェック。自分はやらないから他人もやらないと胸張る経営陣は甘かった。対局室に持ち込む黒カバン見てみろ。スマホはダメでPCありとかあり得んな。千田もムラも将棋会館の宿泊用個室にPC持ち込んでたぞ。千田がフットサルで代々木並みの突撃プレーみせたら或いは?マッチ棒カスが疾走したら面白いけどね。若藤だけはF部に入れないようにガードしないと。
 

閑話休題2 棋聖3 普及第一が命題

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 7月 2日(日)03時34分32秒
  日曜まで長い。幕間2は当家初?
中継ぎ狂言師二名は谷川渡辺。棋聖3の羽生の結論は自陣金で得る物あり。ならば斎藤長考の67金が現時点での疑問。羽生2006年の対藤井68角から本局経て3番目の最善が全棋士ぶっとぶ55手目68金。
▲6八金    △5九角成  ▲6九歩    △6八馬    ▲同 歩    △7八銀
▲6六角    △4五桂    ▲同 歩    △同 飛    ▲4六歩    △8五飛
▲8六桂    △同 飛    ▲同 歩    △8七桂    ▲同 銀    △同銀不成
▲8三桂    △同 銀    ▲7三桂    △7二金    ▲2二飛成  △4二歩
▲1一龍    △6二玉    ▲8八香    △7八銀打  ▲8七香    △同銀不成
▲8八銀    △7六銀成  ▲6一桂成  △6三玉    ▲4一角    △4三銀
▲5二角成  △同 銀    ▲6二金    △7三玉    ▲7二金    △同 銀
▲7一成桂  △6一金    ▲8四角

若藤なら指すな。この常識破りの手を。この手は候補に挙がっても棋士は絶対口にできない。だから解説では一切黙殺。羽生も言及できない。明日楽しみ。
接待将棋で咲く悪の華。普及第一の命題が勝負師を営業棋士にしてしまう。猫でも指せる手を羽生がパスした永世竜王戦。教皇は羽生がなぜ渡辺に故意に負けたか憤慨していた。その加藤とて中原が故意に負けて名人もらい現在最強の営業マン。谷川に翌年あげて奪い返せば済む話だった。谷川は中原に実力で負け名人位返上。あの将棋は95パーセント負けてたと引退会見で述べたひふみん。渡辺に咲いた悪の華は絶対王者が片ヤオ営業すんなら外部入力使って勝つだけと唆す。羽生はたった一勝ができないとは思ってもいなかった。ここが問題なんだね。1局でも多く全国に普及し将棋を広く楽しませたい。見る方は棋士が悪人だろうが始まってしまえば将棋そのものを楽しむ。祭りのあとは悪人征伐が民意。名人位は国家の自我となった。永世名人資格5期連続に改定せよが神の意思。情けでもらった位は認めない。狂言師たちは普及の命題を私用した時点で神様に殺される。
連盟と連合との狭間に来たんだね。若藤が。
 

閑話休題 変幻自在の升田

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 6月29日(木)12時26分7秒
  日曜まで待てない。そんな時は升田鑑賞。
日時:1976-01-16
棋戦:幻想NHK杯90手目までは現実
先手:升田幸三+マシュダ一家
後手:中原誠
戦型:升田式ひねり飛車
▲2六歩    △8四歩    ▲2五歩    △8五歩    ▲7八金    △3二金
▲2四歩    △同 歩    ▲同 飛    △2三歩    ▲2六飛    △6二銀
▲4八玉    △1四歩    ▲9六歩    △9四歩    ▲7六歩    △3四歩
▲7五歩    △6四歩    ▲3八玉    △6三銀    ▲2四歩    △8八角成
▲同 銀    △3五角    ▲5六飛    △2四歩    ▲7七銀    △5四歩
▲4八金    △4四角    ▲7六飛    △4一玉    ▲6六歩    △2五歩
▲6八銀    △2六歩    ▲7七桂    △4二銀    ▲6七銀    △2三金
▲5六銀    △3二玉    ▲4五銀    △7一角    ▲5六銀    △3三桂
▲6五歩    △4四角    ▲2八銀    △8四飛    ▲4六歩    △5一金
▲4五歩    △5三角    ▲6七金    △6五歩    ▲同 銀    △5五歩
▲6六飛    △7五角    ▲2六飛    △2五歩    ▲7六飛    △7四歩
▲6四歩    △同 銀    ▲同 銀    △同 角    ▲4四歩    △8六歩
▲同 歩    △7五歩    ▲6六飛    △7六歩    ▲同 金    △6三歩
▲8五歩    △8二飛    ▲6五金    △2二玉    ▲6四金    △同 歩
▲同 飛    △7六歩    ▲4三歩成  △7七歩成  ▲3二銀    △4三銀
▲2三銀成  △同 玉    ▲2四歩    △同 玉    ▲4六角
まで95手で先手の勝ち
合い駒は即詰み。実戦では91手目に逆の方向に銀を成り大逆転。升田は変幻自在の勝勢見せると途中で飽きてポカで評価二千からマイナスにするなんて茶飯事。この時の中原の心境を今一度聞いてみたい。増田は詰め将棋意味ないと豪語し若藤に首の根折られた。飛車打はボキっと音がしたね。こっちは角打ちで。
谷川が中学生棋士になった時同級生が将棋教えてと乞うた。その時の実話を今週里見妹に語ったコージ君。「めんどう」なので平手で「負かして」撃退。天狗のまま今日まで来ちゃったんだね。死ぬまで主役と勘違いした道化を見せとくれ。その同級生を出演させて。
 

若藤の魅力3 29連勝達成

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 6月27日(火)04時28分56秒
  角腰後手番で勝てんと察した増田の奇策は対68銀型への角交換阻止。18手目54歩で若藤勝ちが当家観戦時の評価。3-3構造で先手が勝ちやすい=本家参照。増田の当家におけるハイチャクは20手目52金。森内康光ならわかる話。若藤3-3アタックが反理論手かとの豊島の質問には羽生が答える。若藤の回答法は最先端。寄せの構図を描き始めたのが54歩を見てから。角二枚持たせたら羽生をも凌ぐライン。桂持たせたら中原より早い寄せ。だから角切りからの飛車殺しが大歓迎。歩間理論基礎編が最も活かせる力戦。若藤がソフト軍団の判断をことごとく覆した理由は例えば26歩変化。谷川が自分の手のごとく鼻にかけて視聴者候補ナンバー1にした手を指し継ぐと増田優勢だったはずが必ず若藤優勢から勝勢に逆転。形勢判断の根底が若藤だけ違う。森内との名人戦第1局に象徴される谷川の真の実力。準備した手がB級。谷川の態度が今日あまりに不遜なのではっきり書く。貴様には17世の名人資格はない。羽生がなぜ?他の二局も中原と地震のおこぼれ。関西棋士生活向上のための経緯を自分の手柄にする谷川にはもううんざり。結局内藤と同じ。対人将棋を道具と思ってる。内藤は紅白にでたことが最大の自慢。谷川の自慢は今日も同程度。挙句に若藤相手にトップ棋士との差?光速ノートの欺瞞が明日も続くのかね。どこそこに幾ら寄付しました。某有名人に昨日会いました。一流とは。トップとは。私が現役のうちはソフトがプロを越えることは云々。真の危機が迫ると名声維持のために遁走。弟子の竜馬には有名になるチャンスと助言。谷川はもういい。若藤の敵役にもならん。17世返納してから引退しとくれ。関西棋士の生活は若藤が保障。全棋士が若藤とともに向上する。羽生が名士かぶれを一掃したように。
33歩期待した増田。若藤は22歩で全国を悲嘆の渦に。なぜ?だって18手目の54歩みたときから桂頂戴って指先に書いてあんの。33桂に同銀でまた悲鳴。39飛や24銀は54歩指した増田には無意味。現行評価値で500点前後のマイナスは逆転の構図に組み込まれてる=羽生と若藤の共通点。谷川との決定的相違は若藤が序盤のかなり早い段階で寄せに必要な駒と構図が描けること。
 

若藤の魅力2 ドキュメンタリー「藤井聡太 14才」

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 6月24日(土)04時43分51秒
  当家が見た中で最高の人間ドキュメンタリー。クロノスの全映像もNHKの映像の世紀も越えた神々の世界。人間が神の血を継いだ生き物だと思える迫真の一時間。子供将棋大会の表彰式で首を斜めにウナダレ泣いていた少年。この少年は谷川の前でも泣いたことがあった。その時の映像がないのならば谷川が生きているうちに再現ドラマを。命をかけて必死に食い下がる少年に引き分けを申し出る谷川。子役は泣きじゃくる。その時の谷川の鼻を映してごらん。現物で。
 

若藤の魅力

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 6月22日(木)12時42分51秒
  ハッと指を離す時の瞬間。棋士は駒そろえんのにチョンチョン。記録係は指が離れた頃合い見計らってボタン押す。若藤だけが電光石火の駒さばきで1秒前後稼いどる。序盤からサっと漲る緊張がたまらん。
昨日の28連勝タイ記録達成?前記録は青野が張本人。米長は土人矢倉まともに喰らって演出したが青野は勝っとんのにポカで27勝目献上。比較すんのなんかャ。
オウムの34手目33銀を緩手と感じた若藤。だから25歩最後まで突かん。25桂で寄りとの空間維持。65歩がハイチャクで銀引きオウム手順すべきかとの澤田の捨て台詞は言語道断。65歩は最強手でそれが通じんと告白するんじゃ悪役にさえなれん。33銀に言及すんのが水面下の相手。1-7アタックがなぜ反理論手でエルの最善手か。玉動奇偶算理論が81飛に付加されているため。55角から若藤が勝ち筋を見た64角は序盤の26歩止めから派生した変化。前日の
加藤一二三65歩引退手が澤田への遺言とはね。タイトル戦における最終盤の詰み逃しは谷川羽生康光森内丸山みーんなやっとった。渡辺だけ竜王戦で詰み逃しなし?渡辺のカンニング疑惑には三種。三番目は困る。詰みの有無は共犯者がいれば合図は簡単。モモコの下でエリコ正さずとかサンケイも豪語すんなら棋士と記者の癒着絶たんとね。金属探知機もやる。電波探知機も備える。監視カメラで合図もチェック。チェスの厳戒体制は羽生に聞いたらえー。
若藤の詰み手順はあざやか。毎回目からうろこ。市長への詰み将棋も壁紙にしとる。桂角で異次元に。詰め将棋本だしたら即買い。初版でほし-。ミトラの権化は少年16まで。
杉本との陣屋ほほえましーが豚肉は歯に悪い。気になるとしたらこんだけ。前歯に歯石あったんでお願いママ。弥勒菩薩の化身を目の当たりにするとは。

 

若藤の半時間

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 6月 3日(土)08時40分41秒
  恐ろしい子じゃね。奇跡を演出していたとは。76角で若藤が最強ソフトと同等以上の読み筋を追えると万人に証明。人間じゃ指せんと誰もが思ってた手をみたときゃすでに歓喜の洪水。あとは人間とはなにかを追求。最善手は相手の力量と持ち時間で演出可能。澤田。趣味で先日手やるようなオウム。鳥類料理すんのに68桂なんぞ最善手とは言わん。だからこそ若藤はここで30分の大長考。68歩で紛れある。相手はすでに秒読みの局面なのでエル不要。実際澤田が逃した75玉
さえカルガモで瞬時。すると藤井演出の要となる桂を温存しそこに歩の代替で先の局面をつくれそうと。31手目に桂の出番。ここまで15分で読み最善75玉からさらに読むとひよこレベルでは持将棋になる変化へ。これで打ち切り30分で驚異の77金決行。至福の時間じゃったね。ただ勝つんじゃない。澤田の最終盤の乱れ具合まで予測しとらんと絶対指せんな。対人間に特化した演出手。76桂見たときゃそりゃもう鼻水たらたらと~たらり。杉本が言ってた地獄絵図は澤田レベルじゃまだ半分もでてこんよ。
羽生が藤井シス演出で結局先日手にされたろ。若藤は羽生の顔立て打開。だから二回目のときゃ間合いの取り方違う。日々この時空感が拡張されとんじゃから目が離せんわな。こういう奇跡に中継拒否する棋王戦も先長くない。
 

棋聖戦1

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 6月 2日(金)01時21分58秒
  斎藤の初陣いいねえ。久しぶりにタイトル戦らしー。勝負は最初の一時間でアリ。正座1時間で背中丸めた挑戦者に羽生が胡坐促したが最後まで正座を貫いた学び舎。矢倉7thアタックに羽生が偶4取る展開なので85歩は当家の第一感。なぜエルさえ混乱したかというと仮想駒アタリと多重駒アタリ計算できないんじゃね。羽生森内の名人戦で何度も扱ったが厳密に組み込まんで経験値で右往左往した経緯。古典矢倉で桂取る権利は後手だけにあり仮想駒アタリ加算で偶数番をつくれる分後手有利が本家の昔の分析。先手のアヤは二重駒アタリの計算方。当家がこれをあいまいなままにしてきた理由?
それは森内に聞いてもらいたい。跳躍番は森内とともに美しい棋譜ができたが多重駒アタリを計算に含めるとおそらく人間の出番ない。そんで森内は順位戦やめたんじゃろね。
いい初戦。谷川はなんで立会いやっとんの?一年は自粛するべきじゃろーに。一人の棋士殺そうとした最高責任者がすべての解決放棄しておめおめ顔だせんの?
千田も久保も当家は楽しめんよ。顔も見たくない。千田なんか公式戦直前まで自室でコンスケいじっとんのよ。最初は面白いと思ったら全部ソフトの猿真似?千田はもういらん。なんでここに至って一部の棋士が軽蔑されてっかと言ーとね。谷川みてごらん。驕りと傲慢。千田久保渡辺もそう。傲慢さがファンに嫌われてんの。強さなんて二の次。
斎藤の和服姿いいな。正座しっぱなしは地蔵米長以来?当家なら袴に正座椅子仕込む。紙おむつも三枚重ねで万全。今年も一緒に食べたんよ。きつねうどんとおにぎり二個。
 

谷川を救った三浦の譲歩

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 5月26日(金)03時39分18秒
  三浦が谷川を救ったということじゃね。
三浦のコメントは棋史に残るほど立派。今対局したい棋士三人は?の質問に若藤のみならず渡辺橋本の名とは。久保の名をあげなかった理由?そりゃ久保は謝罪しとらんからね。もうね個人の問題じゃないんだから久保もいい加減公式謝罪せなあかん。渡辺も自分の顔と声でファンの前に久保ともども謝罪会見せんと。二人はタイトルホルダー。今後若藤の相手すんだから気分よく観戦させとくれ。渡辺が三浦を貶めたこと謝罪しても読売はなんも言わんよ。むしろファンに不快感与たまんまじゃ読売が困る。竜王戦はねいろいろあった。初代島がコンパニオン口説いてかみさんにしたのに昨年逝っちゃった。運命の神様はなに見てんだか。それは自我。チンチロリンは正六面体でやっとんのに自我は正二十面相。今日若藤の36歩にコンスケぼやいとったろ。奇3の原点回帰とは。ではなぜ人間の四相が偶数面の構造なのか。それを若藤でみて行こうじゃないか。
せっかく外出禁止にしたんなら金属探知機も今後やるべきじゃね。三浦がそれを自分に科したこと皆受け止めんと。めんどう?そんなもん連盟職員が昼食とるついでにやりゃえー。メニューみてみーんな迷っとるじゃろ。その間にごにょにょ。今日なんか美人職員二人もおったぞ。奨励会員もごにょごにょやってくれって言うな。わしもやってもらいたい。
 

若藤効果と冤罪問題

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 5月19日(金)01時51分7秒
  対談にならんから好きにしゃべろって?
ソフト連合と若藤効果で将棋がこれほど奥深いって(ため息)
まず将棋連盟がきちんとやらないかんのは共同会見。そこには谷川渡辺久保もおらにゃならん。三人がきっちり謝罪せんとなーんも始まらん。信頼ないもの同士で指す将棋なんか誰が見て楽しめんの?ごめんちゃいで済む話じゃろーに。金はなんとかなる。若藤が毎回マスコミに出るごとに億単位の経済効果。今日の将棋見たか。青龍戦だっけ。もの凄い内容じゃあないか。誰だって51歩しかささんじゃローに。深浦屋敷が驚嘆した15歩ってこっちだって見た瞬間なにごとかと。しかも8㎜も2も最強ソフト連合が疑問手悪手認定。ギャラリー騒いで若藤ポカ断定かと盛りあげてオチが凄まじいなんてもんじゃないな。若様15歩が最短の寄せかもしれんってこぞって寝返りなんてあっか。51を逆さにしたギャグが神の一手だったかもしれんてまだ検討中?しかも2より1が正解ってことタタール。名人戦の幻の59角も1じゃ瞬時なのに2じゃ40秒かかったぞ。デムラー姉妹の算定じゃすでに若藤は現名人はるかに越えとる。身軽な方が時間勝負には有効じゃね。14歳の子が秒読みであんな手指すのライブでマのあたりにしたらわしもうあかん。なにが最強か最善か混沌とさせるような棋士は救世主じゃろーに。そんな神様の使者に正式に謝罪もできん久保や渡辺は対座させられん。まずは谷川がでて挑戦者を差し替えた責任者として謝罪する。渡辺も弁護士に渡したデータばれてんだから観念して三浦にごめんちゃいする。ほらいつだったかフットサルの番組でみんなに手振ってたろ。あんな感じでかわいいとこみせりゃみーんな許してくれる。それができん時は三浦の弁護士は裁判所へ行くべきじゃね。何十年かかってもえーから徹底的にやらんと。そんときゃ谷川に17世名乗る資格ない。犯罪行為の責任者じゃからね。今なら謝罪会見ですむ」
 

幻想対談6

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 5月14日(日)04時43分4秒
  「んーなんかおめでと」
「もうタイトルは取れないかと」
「せっかく山村聞いてくれたのに」
「心の準備が」
「気分は」
「何と言えば」
「裁きのアーちゃんで」
「最近思う」
「はい」
「藤井はいいねえ」
「若い方の?」
「きまっとる」
「二人いると」
「谷川軽く越えるな」
「私も早く指してみたいです」
「今一番みたいのは杉本とシーザーの朝日OPの映像」
「これまた突然」
「あの時谷川が杉本に言ったろ」
「?」
「杉本の最初で最後の晴れ舞台と挨拶しおった」
「いつもの毒舌で笑いをとろうかと」
「名士ぶった挨拶もう聞かんで済む」
「・・・」
「アーちゃんのおかげ」
「うなぎは」
「さてね」
「はい」
「王将戦も棋王戦も身体検査なんかせん」
「もう告発もできませんし」
「天動説唱えとりゃいい」
「いいんですかね」
「プレスが求めとんのは高級感」
「一流ってなんなのかと」
「谷川の金メッキ挨拶」
「私もメッキですかね」
「久保は振り飛車に特化しとるんで純銀」
「はあ」
「羽生は純金なんで一流とは言わん」
「羽生さんを一流棋士とは誰も言いませんね」
「一流棋士ってカロリーナならなんて訳す?」
「さあ」
「高級車に使う言葉じゃろーね」
「降級は困りますが」
「一流の語源は」
「はい」
「目くらかす」
「なるほど」
「天皇は一流とは言わん」
「棋戦で言うと名人戦ですか」
「なんでランボルギーニが竜王じゃ困るか察した?」
「政治はうとくて」
「デムラー2はえーぞ」
「ボロコンでも?」
「95角なんぞ2分で解いて大逆転」
「私もいりませんかね」
「いらん」
「棋士の強さに意味なくなりました」
「素直に謝罪し駒落ちやらんと」
「手合いは」
「香落ちでは勝てんじゃろ」
「角落ちですかね」
「それでも久保は勝てんな」
「渡辺さんでも?」
「あんなのもういらん」
「すいませんでした」
「若藤でまだいける」
 

幻想対談5

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 2月15日(水)05時27分48秒
  「負けました」
「寒いの挨拶とかわらんな」
「勝負師の宿命ですか」
「次期会長は真理の探求と今日も言っとった」
「いやあほんと加藤先生が会長だったら」
「鍋焼きうどんフーフーするじゃろ」
「すいません」
「久保は真理を追っとるからえーの」
「どうだったんですかね」
「郷田がわからんとこ」
「なにかあるはずと」
「テイク5は相変わらず久保」
「互いにわからなくて」
「郷田の感想は面白い」
「36って」
「偶数番型棋士は4から考えるんじゃね」
「3手目の16歩に真っ向勝負されて」
「53桂の奇5で郷田が指した31金」
「千日手にならないんですが」
「32金ってあとで指すじゃろ」
「あっ」
「そうそう」
「なるほど」
「16歩の正体」
「GMは最初から32ですか」
「三浦はそのへんまで研究しとんのに」
「終盤は怖いですね」
「ひふみんも裏声でなげいておった」
「早くなげてくれないかなと」
「谷川も60過ぎのA級目指せんのかね」
 

幻想対談4

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 2月 3日(金)02時51分37秒
  「すいません。勝っちゃいました」
「馬切りで気分いい」
「銀冠でなんとかと」
「郷田が二回も勝負逃げて周囲が格調感じるんかね」
「飛車交換と飛車捨てですか」
「伸ばしに伸ばして千日手じゃ」
「男前のおかげで」
「9筋で相玉になる変化が存分楽しめたんでまー今回は」
「棋王戦は谷川さんが欠席とか」
「久保も故意の遅刻不戦敗あっから仮病とは言えんじゃろ」
「どうなんでしょうか」
「ノラクラでかまわん」
「ミセスは?」
「自分でスキゾと言える玉はなかなかおらんな」
「羽生三浦戦を」
「楽しみじゃねえ」
「いいんですかね」
「竜王になってたはずがなぜ予選からって?」
「皆さん逃げまくって」
「名人戦以外はかまわん」
「道義上の問題が」
「国境越えただけで民間機撃墜した国あったろ」
「はあ」
「杓子定規にせんでえーの」
「いったいどうすれば」
「まず将棋世界の表紙に三浦の写真」
 

幻想対談3

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 1月27日(金)10時13分17秒
  「こう考えよう」
「はい」
「冤罪事件にみせかけたプロレスだった」
「はっはい」
「むしろ盤外で楽しめた」
「三浦さんには悪いことを」
「当家を読み返してごらん」
「ええ」
「最初に応援していたのは久保」
「あの言葉がなかったら」
「その後康光がわかってくれたんじゃねえ」
「夜桜やはりそうだったんですか」
「渡辺の王座戦も忘れがたい」
「最終局が凄まじい実況で」
「あの頃は楽しかったねえ」
「千田君まで応援を」
「千田は面白かった」
「どうしてこんなことに」
「羽生に4タコにしろといったらどうなった?」
「名人戦でしたか」
「その理由はだから羽生が知ってる」
「じゃあグレー発言は」
「好き嫌いの問題」
「好き嫌いで人を裁いちゃいけませんよね」
「こうしよ」
「はい」
「渡辺は竜王戦賞金を」
「私は」
「王将戦賞金を」
「千田君は」
「棋王賞金を」
「全部あげちゃう?」
「それでも足りん」
「残りは?」
「谷川と島が辞任したって?」
「断腸の思いで」
「胃が痛いとか?」
「そうらしいんですが」
「谷川いいかげんにしろ」
「ご本人に」
「連盟のHP改悪さらにひどいね」
「どんなとこが」
「公益法人ではありあんことやっとる」
「あの契約は」
「谷川かね?」
 

幻想対談2

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 1月26日(木)01時28分27秒
  「で95角はどのソフト使ったの?」
「いやいや」
「第2局の66飛車なんて久保の手じゃない」
「そこまで疑われるんでしたらもうやめます」
「疑ったのは久保じゃろ」
「終わってますかね」
「突っ走らんと」
「ソフトソフトで渡辺さんも嫌気さしたんでしょうけど」
「刺身に醤油つける?」
「ワサビでもなんでも」
「最終盤は教えてもらったほーがかっこつく」
「それは互いに間違えるものと」
「郷田が一番間違えやすい順が66飛車だって昼にね」
「やはり三種類でご検討を?」
「66飛以外はまぎれにくい」
「私も悩んだんですが」
「相手のミスを誘うのも技のうち」
「王将戦なんとか無事に」
「棋王戦よりまし」
「あっちは大丈夫ですかね」
「道理ない連中相手にいつまで付き合うかね」
「あの話は」
「半年遅い」
「それでもよかったんですけど」
「郷田が死んだほうがいいってだだこねた」
「私だって本当は」
「もっとうまくダマせんのかね」
 

幻想対談 久保登場

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 1月10日(火)00時00分42秒
  「いきなり95角とは」
「狙ってました」
「92玉は逆形で当家もかつて」
「対深浦戦でしたかね」
「95角は最初打ち間違えたんかと」
「滅多にない筋でした」
「こういう手が見られんなら全部帳消し」
「いろいろご迷惑を」
「久保はえーんよ」
「はあ」
「振り飛車で孤軍奮闘」
「これしかないんで」
「ぎりぎりのとこで勝ち筋おっとるのようわかる」
「自分でもなんであんなこと言ったのか」
「ぎりぎりだから疑心暗鬼に実態あたえたんじゃろね」
「もう二度と」
「竜王戦もこういう戦いなら忘れたかもしれん」
「95角は郷田さんだから出てきた手かもしれません」
「一手の絶妙手で完全復帰」
「ありがとうございます」
「棋士は皆が唸るような手を出せばね」
 

竜王戦挑戦者差し替え事件の顛末と真相推察

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2017年 1月 3日(火)23時06分6秒
  竜王戦挑戦者差し替え事件の顛末と真相推察
1 調査結果「ソフトの評価値では不正行為を証明できない」
2 過去調査 渡辺の過去の不正行為は今後も立証されない
3 詐欺疑惑 過去10年に及ぶ竜王戦詐欺疑惑は刑事罰回避
4 保障問題 犠牲にされた三浦に一期分の損害賠償で解決

もし真相が追究された場合詐欺事件として渡辺明及び竜王戦担当者で負い切れぬ責任を日本将棋連盟が負担することになり総額5億円以上の民事および刑事訴訟になったかもしれない。
日本将棋連盟が二千万円払って第三者委員会に出させた最も重要な結論が上記1。
 

三浦疑惑の全貌推察3 竜王戦発展解消のシナリオ

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2016年10月23日(日)04時38分3秒
編集済
  三浦疑惑の全貌推察3 竜王戦発展解消のシナリオ

将棋ソフトとの公開対局で負けた元タイトルホルダーは永世棋聖の米長筆頭に三浦と屋敷のみ。いずれも元棋聖。棋聖は現在賞金最低ランク。日経が羽生王座の限り続くように棋聖戦も羽生が防衛中ゆえかろうじて息がある。棋聖は囲碁では読売の最高称号。竜王戦を発展解消し棋聖戦をサンケイから受けたいがすでに永世棋聖の称号があるので要改名。十段戦が竜王戦に発展解消したように馬王戦や聖竜戦等の新名称で永世称号の重複を避ける。
羽生は騒動中の叡王戦でも藤井が人間の手ではあり得ないと驚嘆したソフト前衛手59角変化を読みつつ次善手の可能性を拡張し独自の展開を関西最強若手に披露。一方渡辺は棋士を多数巻き込んでの質の低い芸人路線で読売最高棋戦の品位を落とすばかり。挙句三浦渾身の技巧45桂採用に研究負けした順位戦を策謀に悪用。渡辺が一度も名人戦に登場しなかった理由は霊が宿る名人戦だけは汚せなかったため。
一方実力で劣る若手に名人位を譲渡し叡王戦で最強ソフトと対戦する決意の羽生。電力デブ相手に三浦同様本気で挑む姿勢。その棋界の精霊まで悪用した渡辺に謝罪反省の土壌皆無。「オゴリがまねいた自業自得」
渡辺は対戦放棄を盾に日本将棋連盟および正当な挑戦者を威嚇した行為により永世竜王位および現竜王位剥奪。連盟の対応次第で即時竜王戦中止か丸山と三浦で最後の竜王戦を続行。来期から新棋戦へ発展解消しソフト参戦枠をアマ枠の下に設ける。初年度の扱いはアマ同様。
 

公開済み状況証拠による三浦疑惑の全貌推察2 マナー違反と言われた盤外戦術の系譜

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2016年10月22日(土)11時17分48秒
  公開済み状況証拠による三浦疑惑の全貌推察2

マナー違反と言われた盤外戦術の系譜
1=大山 全棋士容認済
2=加藤 すでに国宝級
3=三浦 離席のみの白
4=渡辺 恫喝による青
6月技巧公開以後棋士の疑心暗鬼が蔓延し8月に全棋士へ離席自粛の通達。
この事態を予測していた糸谷はすでに離席王を周囲に認知させていたが三浦は潔白である故に逆の方向へ向かった。身に覚えのあるもの達は灰色の空気にはめられた。おかげで今期竜王戦は空前絶後の盛り上がりを見せ渡辺三浦戦が復帰すれば史上最高の注目度。読売は機嫌回復しお咎めなし。週明けに謝罪会見後に竜王戦再開。外部の調査委員会も不正防止の外部組織も不要。谷川以下が即刻読売に謝罪しに行けばそっかで許してくれる。
裁判沙汰にした場合は三浦無罪復帰で渡辺引退&三浦を処分した役員は渡辺を告訴するか自主引退。

ぺヤング退治素晴らしかった。
 

公開済み状況証拠による三浦疑惑の全貌推察1

 投稿者:マシュダ一家  投稿日:2016年10月20日(木)21時41分23秒
  公開済み状況証拠による三浦疑惑の全貌推察1

第一シナリオ 渡辺疑惑の背景
1=読売は渡辺の叡王戦出場を許可しなかった。
2=ソフトに負けた三浦の竜王戴冠は絶対阻止。
3=週刊誌が渡辺のカンニング疑惑を暴露予定。
4=永世竜王剥奪と賞金返還に脅えた渡辺暴走。

第二シナリオ
1=読売は羽生が永世七冠逃した時から渡辺嫌い。
2=新聞低迷で竜王戦維持も社内反対派故困難に。
3=渡辺の疑惑の過去の対局全分析を外部に依頼。
4=クロの判定が出たぞと外部リークで棋戦廃止。

第三シナリオ
1=読売だけ撤退して朝日毎日に笑われるのは絶対に嫌。
2=羽生を叡王戦に参戦させて最初に名人が負ける図に。
3=勘付いた羽生は名人譲渡後に叡王戦参戦&竜王敬遠。
4=グレーな心境でゴキ入りぺヤング食べたらKより旨い。
 

レンタル掲示板
/33