teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 伊佐邇波岡

 投稿者:吾亞風  投稿日:2018年11月12日(月)13時03分59秒
返信・引用
  > No.3803[元記事へ]

山田さんへのお返事です。
> [注 7]  哢 →吐下 「峠」の山が口 こんな漢字辞書に無い。
>


参考になれば幸いです。

「韋イ」<城壁のまわりをめぐる>https://blog.goo.ne.jp/ishiseiji/e/81cc6700ba1d6c07d53f963816600ee5
解字 甲骨文字と金文は、「進む足+囗(城壁)+進む足」の会意。城壁の上下に左右逆向きの足を加えて、城壁を守備のため巡回する形を表わす。韋は、ぐるぐるまわる意から足の速いと俗伝がある韋駄天に当てる他、緯イ(よこいと)に通じ、竹簡の書物の綴じ糸の意になる。また、綴じ糸が革ひもと考えられたことなどから、後に、なめし革の意ができた。新字体で用いられるとき、韋⇒偉の右辺に変化する。音符になると城壁をまもるため、「まわりをめぐる」「行ったり来たりする」イメージがある。
意味 (1)とじひも。「韋編三絶イヘンサンゼツ」(書物の綴 じ紐が三度も切れるほど熟読すること。韋は、なめしがわの紐とされてきたが、実際は緯イ(よこいと)に通じ、綴じ紐の意とされる)(2)韋駄天イダテンは、バラモン教の神でシバ神の子とされ、伽藍を守る神。また足が速いとの俗伝がある。「韋駄天イダテン」(足の速い人) (3)なめし革。「韋革イカク」(なめしがわ)「韋柔イジュウ」(なめしがわのように柔らかい)
参考 韋は部首「韋なめしがわ」になる。この字が部首になったのは綴じ糸がなめし革と考えられたことからと思われる。漢字の左辺に付いてなめし革の意をあらわす。この部に属する字は少なく、鞴フク・ふいご(韋+音符「備の略体」)・韜トウ・つつむ(韋+音符「舀トウ」)ぐらい。なお、韓カン(「韋(=圍。かこい・領域)+倝(はた)の略」は、この部であるがなめし革の意ではない。
イメージ  「まわりをめぐる」 (韋・衛・囲・幃・葦)
       「行ったり来たりする」 (緯・違)
       「同音代替」 (偉・諱)

上の足は←方向に、下の足は→方向にめぐる さまを描いた会意文字。経(縦糸)の間をめぐってゆきつ戻りつするよこいと。
織る橫絲なり、糸に従ひ、韋を聲とす。
https://jigen.net/kanji/32239

「上」という漢字と「下」という漢字が合体している文字でございます。
「卡」は日本語では「そう」と読みます。https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1444290964
中国語ですと「ka3」「qia3」です
「ka」の場合はよく音訳に使われます。「卡拉ok」(カラオケ)、「卡片」(カード)など
「qia」ははさむとか、ひっかかると言う意味です

「上」と「下」を掌の上と下で表して、上と下の字を作りました。そして「上」は掌の上という意味だけでなく、すべてのものの「うえ、うえのほう」の意味になり、上に「あがる、あげる、のぼる」の意味にも使われるようになりました。また人間関係では、「めうえ、うえの地位にいる人」をいうようになり、時間では、「はじめ、むかし」の意味に使われます。下も上と同じように、その意味が広がって使われるようになりました。
(象形)両手を振って走る人の形。https://japanknowledge.com/articles/kanji/column_jitsu_19.html

神にささげている形で、供キョウ(そなえる)の原字。
解字 左右の手を向きあわせた形。両手にものを載せてささげる意味につかう。部首になる。
意味 両手でささげる。
参考 廾キョウは両手をつかう意で部首「廾にじゅうあし」になる。廾部は常用漢字で3字、約14,600字を収録する『新漢語林』では20字が収録されている。主な字は以下のとおり。
弊ヘイ(廾+音符「敝ヘイ」)・弄ロウ(玉+廾の会意)・弁ベン(ム+廾の会意)
廾 キョウ  廾部にじゅうあし
共 キョウ <両手でささげる>https://blog.goo.ne.jp/ishiseiji/e/d6f6f34ebb0c0b24307563e6bb235c93

神にささげている形で、供キョウ(そなえる)の原字。https://blog.goo.ne.jp/ishiseiji/e/139585b045eab287548319747a845ef5
解字 縄目の形の象形。上下二線の間に、縒りがかかった縄の表面を描いた形。縒り目が交互に見えるので、「たがいに」の意を表わす。二線のあいだに縄目を描くことから、部首は二。
意味 (2)たがい(互い)。たがいに(互いに)。「互選ゴセン」「互角ゴカク」「互換ゴカン」 (2)かわるがわる。「交互コウゴ」

・・
 
 

Re: ・・

 投稿者:吾亞風  投稿日:2018年11月12日(月)12時27分59秒
返信・引用
  > No.3802[元記事へ]

かぐやまの花こさんへのお返事です。

> 靈は霊であってはまずい?
>
「霊/靈」という漢字
「巫フ」 <みこ> と 「霊レイ」https://blog.goo.ne.jp/ishiseiji/e/0046f6ce69c5d3e71a7c291eb2cbbf78
篆文で工の両側に人が向き合う形になり、現代字は「人+工+人」の巫になった。工をもち、神を招く巫女を表す。(なお、呪具の工は、ノミの形の象形である工具の工とは別物と考えられる。)

 巨 キョ <大きな定規>https://blog.goo.ne.jp/ishiseiji/e/bbe057a67b47b8131d2536abc428bd13
解字 金文第一字は、工型の定規に手で持つ取っ手のついた形の象形。矩クの原字。金文第二字は、この定規を持つ人を表す。大の字形の人と比較するとかなり大きいことがわかる。通常の定規より大きいので、おおきい意を表わす。篆文は工に取っ手の形。現代字は匚に取っ手に変化。部首はもと工型なので工。
定規
矩 ク・さしがね・のり  矢部
解字 「矢(や)+巨(定規)」 の会意形声。矢と同じほどの長さの定規。巨の金文第二字は、定規を持った人の形で、その大きさが分かる。巨は工形の定規だが、現在はL形の曲尺を言う。
意味 (1)さしがね(矩)。L字形の定規。曲尺。かねじゃく。「矩尺かねジャク」(①直角に曲がったものさし。②長さの単位で1尺は約30.3cm) (2)直角。「矩形クケイ・さしがた」(四隅が直角の方形。長方形) (3)のり(矩)。おきて。きまり。「規矩キク」(規はコンパス、矩はものさし。人の行為の基準)「矩(のり)を踰(こ)えず[論語]」(人の行為の基準をはずれない)

(霝+巫)。「雲から雨がしたたり落ちる」象形と「口」の象形と「神を祭るとばり(区切り)の中で人が両手で祭具をささげる」象形から、祈りの言葉を並べて雨ごいする巫女を意味し、そこから、「神の心」、「巫女」を意味する「霊」という漢字が成り立ちました。
口口口
罒(め)https://blog.goo.ne.jp/ishiseiji/e/37590ce207da2135d7b32a7b20dc9484
新字体の音符になるとき「尺」が用いられる。これは釋シャクに発音が同じ尺をあて釈シャクと略したのが、他の字にも準用された。
鐸 タク  金部
解字 「金(金属)+睪(つらなる)」の会意形声。もと、並べ吊るして使う鈴に似た楽器。のち、一つ一つの鈴を言うようになった。
繹 エキ  糸部
解字 「糸(いと)+睪(次々とつらなる)」の会意形声。糸がもつれずに次々と引き出されること。
意味 (1)引く。糸を引き出す。ぬく。 (2)つらなる。つらなりつづく。「絡繹ラクエキ」(絶え間なく続くこと)「繹騒エキソウ」(さわぎが続く)(3)のべる。陳述する。「演繹エンエキ」(①一つの事柄から他の事柄に押し広めて述べる。② deduction(推論の結果)の訳語。前提を認めるなら結論も認めざるをえないもの。数学における証明などをいう)

羅 ラ・あみ  罒部  https://blog.goo.ne.jp/ishiseiji/e/5a35acf0406e981958b47f7198b97172
「羅針盤ラシンバン」とは、磁石の針を利用して方位を知る装置。船や飛行機の航行に用いる。語源は、中国の風水術で地相占いに使われる羅盤ラバンというアミの目のように細かく方位が書かれた盤の中央に方位磁針を組み込んだので羅針盤と呼ばれた)
とりあみ
邏 ラ・めぐる  之部
解字 「之の旧字(ゆく)+羅(とりあみ)」 の会意形声。鳥あみの目のように細かくすみずみまで歩いて巡回すること。
意味 めぐる(邏る)。見回る。「邏卒ラソツ」(見回りの兵士)「警邏ケイラ」(見回って警戒すること。また、その人)「巡邏ジュンラ」(巡回して警備すること。パトロール)

「罒(=网:あみ)+馬(うま)」 の会意形声。罒は网(あみ)の形だが馬に網をかぶせても、ののしる意は出てこない。ののしる意の字は、詈 リである。この字は 「网(あみ)+言(神に誓って言う)」 の会意
う まhttps://blog.goo.ne.jp/ishiseiji/e/1fa908ee195e51cd028ef0c1c0fd21b1
罵 バ・ののしる  あみがしら部
解字 「罒(=网:あみ)+馬(うま)」 の会意形声。罒は网(あみ)の形だが馬に網をかぶせても、ののしる意は出てこない。ののしる意の字は、詈リである。この字は 「网(あみ)+言(神に誓って言う)」 の会意で、神への言葉を網をかぶせて無効とする、転じて、ののしる意となる。馬に罪人をのせて市中を引き回し、人々から罵りを受ける刑罰のことを「馬+詈(ののしる)」⇒罵と表現したものと思われる。

きね形の神
示(祭壇)
午:きね形の信仰対象物
午 ゴ・うま  十部https://blog.goo.ne.jp/ishiseiji/e/458801e945ede4eaa4f5f577211d4d99
午は十二支の7番目の午(うま)に仮借カシャ(当て字)された。「きね」の意味は音符に残る。
意味 うま(午)。十二支の第7番目。「丙午ひのえうま」。動物では馬。方位は南、時刻は昼の12時前後。

「杵」 解字:形声。意符の木(き)と、音符の午(きね)とから成る。https://8906.teacup.com/toraijin/bbs/428
「人」は「Y」を上下逆転させた形です。 ..... 「午」 解字:象形。臼を搗(ツ) くきねの形にかたどる。もと、音を立てて臼をつくきねの意。杵の原字。 ...
http://shoukei.blog65.fc2.com/blog-entry-56.html
「午」 解字:象形。臼を搗(ツ)くきねの形にかたどる。もと、音を立てて臼をつくきねの意。杵の原字。借りて、十二支の第七位二用いる。
「杵」 解字:形声。意符の木(き)と、音符の午(きね)とから成る。木製の穀物などをつく「きね」の意。
「許」 解字:形声。意符の言(ことば)と、音符の午(ゆるす意=興)とから成る。相手の言葉を聞き入れる、「ゆるす」意。
午 うま(ゆるす意=興)
「ヒッポス(Hippos)」ギリシヤ語名で「雌馬」
ガリラヤ湖の南東にあるティベリヤから南、そして東側は異邦人の地域でした。聖書の記述で有名なのは、豚を飼っていた「湖の向こう岸、ゲラサ人の地(マルコ5:1)」で、その出来事が起こった町「クルシ」の少し南に「ヒッポス(Hippos)」という丘陵があります。これはギリシヤ語名で「雌馬」という意味です。ヘブル語では「スシータ(susita)」です。ここはギリシヤ時代に始まりローマ時代に栄えた、「デカポリス」の十の町の一つです。この十の町は半独立を保っていて、相互防衛を行っていました。昨日、私たちは「ベテ・シャン」を観ました。そこは唯一、ヨルダン川より西側にあるデカポリスの町です。丘陵の上には、倒れた柱廊、水道橋など、典型的なローマの遺跡が残っています。
http://www.logos-ministries.org/israel/israel+jordan06_02.html
五千人の男にパンと魚を与えられた奇蹟は、ここベツサイダで行われました(マ

午 解字の画像https://www.bing.com/images/search?q=%e5%8d%88+%e8%a7%a3%e5%ad%97&qpvt=%e5%8d%88+%e8%a7%a3%e5%ad%97&FORM=IGRE

午 ゴ・うま  十部 https://blog.goo.ne.jp/ishiseiji/e/458801e945ede4eaa4f5f577211d4d99
方位は南、時刻は昼の12時前後。
「御者ギョシャ」
五角形の星座は「馭者(御車・御者)座=五車座=アウリガ(Auriga)=ヘーニオクソス(馭者)」、跛のエリクトニウスは,2輪馬車の戦車(チャリオット)、4頭立ての戦車を発明し、真冬の天頂を通り過ぎる「馬車追い・馭者」で ー ...
田と日の「?」を「輪の〇」にすると・・・「菊の名前」https://blog.goo.ne.jp/kiriya723/e/6e0da204b5e05b676692292a4781724d
星座の主人公は色々で、五角形の馬車は元々、アテーナーがペルセウスに青銅鏡の楯を貸し、ペルセウスがメドゥーサの首を切り落とした時に持っていた「イージス (Aegis、Egis)」は羊の皮を貼られた楯(盾)の形状だろう・・・更にアテーナーはメドゥーサの首をアイギスに嵌めこんだ・・
  ↓↓
ーーーーー
 アマルテイア(Amaltheia・アマルテア)は、ゼウスの養母で、山羊神でクレータ島のイーデー山の洞窟で幼いゼウスにゼウスに山羊の乳を与えて育てた・・・この山羊は角の片方が折れており、アマルテイアはその角に花と果物を満たしてゼウスに捧げた。
 ゼウスが山羊の角を折り、アマルテイアに贈り、彼女が望んだものはスベテ叶えると約束した「コルヌー・コピアイ(cornucopia・豊饒の角)・・・アマルテイアはそれを、アケローオスがデーイアネイラをめぐるヘーラクレースとの戦いで折れた彼の角と交換に彼に渡した。
 ディオニューソスはこの角から湧き出る食べ物で育てられ、
 角の所有者は多数いる・・・
 別伝
 この山羊はヘーリオスの子孫で、
 ゼウスはその皮から
 アイギス(盾・楯・イージス (Aegis、Egis))を作った・・・
 この山羊(アマルテイア)は後に山羊座になった・・・
ーーーーー
  ↓↓
 カペラ(Capra)=牡山羊・kap-ro=牡鹿、山羊

羊 ヨウ・ショウ・ひつじ  羊部https://blog.goo.ne.jp/ishiseiji/e/1735d5a9c81cfb54f41cf3b320b1e1f0
解字 前からみた羊の象形。羊の角の下部に羊のからだを描いている。牛が角を上に向けて描かれているのに対し、羊は角を下に向けている。ひつじの意を表す。


屰 ギャク・ゲキ  屮部 https://blog.goo.ne.jp/ishiseiji/e/5796cab335e285d31bcca99c6accea7a
解字 手足を広げて立つ人の正面形を逆さにした象形。さかさ・ぎゃくの意味を表わす。また、この字を路上に置くと、向こうから人が頭を先にして来る形でもある。
きた(北)。北の方角。十二支の第一番の子(ね)が北に配されたことから、朔(はじめ)を北とした。

大?+亞+口
「壺コ・つぼ」 と 「壱[壹]イチ・イツ」https://blog.goo.ne.jp/ishiseiji/e/894d474edaeb595a0d6a5275646821aa
壷の上部と豆(たかつき)が合わさった形をしている。

手形の文字・・・午・屮・大
レイラインハンターという愚か者/ヒトの芸術性はネアンデルタール遺伝子?https://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/GALLERY/show_image.html?id=58372120&no=2
4万年以上前の「世界最古」の動物壁画

 

伊佐邇波岡

 投稿者:山田  投稿日:2018年11月12日(月)01時26分36秒
返信・引用
  >・・若乃照給無偏私、何異干寿国。随華台而開合、沐神井而瘳疹。詎舛于落花池而化羽[注 5]。窺望山岳之巖崿、反冀平子[注 6]之能往。椿樹相廕而穹窿、実想五百之張蓋。臨朝啼鳥而戯哢[注 7]

[注 5  化羽 →化弱 化溺
[注 7]  哢 →吐下 「峠」の山が口 こんな漢字辞書に無い。

・・
 

・・

 投稿者:かぐやまの花こ  投稿日:2018年11月11日(日)20時32分58秒
返信・引用
  ・・
常在靈鷲山    (如来寿量品)

靈は霊であってはまずい?

・・
及餘諸住處

『法華義疏』は太子自筆のものが存在するという。
この詞章の註を知りたいものだが。
 

Re: 全ての天皇の即位・退位などをグラフで表示。

 投稿者:吾亞風  投稿日:2018年11月 9日(金)17時34分10秒
返信・引用
  > No.3800[元記事へ]

さくらさんへのお返事です。

「記紀の神話が、天皇および天皇制を正当化するためというきわめて政治的な意図をもっていることは自明としてよいであろう。そうだとすれば、神話の解明には、古代の天皇制に対する正確な理解とその成立過程に対する正しい歴史認識がなければならないだろう。」
神話と天皇 不比等の策謀 その1https://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205
蘇我氏王権も継体大王も新しい持統天皇以下の天皇制を正当化するために、系図上だけで血脈をつないであると。

天皇制成立はいつか?
構想の段階ではあるが、天武10年(681)である。その年の2月、
(a)律令の編纂が命じられ、同日に
(b)草壁の立太子、3月に
(c)歴史書の編纂が命じられた。

(a)により、天皇と太政官の関係が規定され、これが、国家秩序の基本となった。
(b)により、草壁を擁立した不比等の権力が確定し、
(c)により、草壁系の天皇が神格化された。

結論として、天皇制は、681年、不比等の構想により、藤原氏が天皇を利用して権力を掌握するシステムとして成立したのである。神話はその一環であった。



> 全ての天皇の即位・退位などをグラフで表示。
>
> http://ur0.biz/NgaF
>
> http://ur0.biz/NgaL
>
> 昔は、生前退位が当たり前で、
>
> 女性天皇も結構いました。
>
> (個人的意見)
 

全ての天皇の即位・退位などをグラフで表示。

 投稿者:さくら  投稿日:2018年11月 6日(火)16時18分26秒
返信・引用
  全ての天皇の即位・退位などをグラフで表示。

http://ur0.biz/NgaF

http://ur0.biz/NgaL

昔は、生前退位が当たり前で、

女性天皇も結構いました。

(個人的意見)
 

古墳の上に城を築く・・・

 投稿者:吾亞風  投稿日:2018年11月 4日(日)02時05分6秒
返信・引用
  太宰府市水城(周囲に堀を設ける?)
古墳時代に作られた古墳は時代を下った鎌倉時代や戦国時代には、放置されてその上に城を築くというような事例も多かったのですか?https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13137393103
古墳には城を連想するものが無数にあり、城山古墳・丸山城古墳・今城塚古墳・珠城山古墳・津堂城山古墳・お城山古墳・三ツ城古墳・陣ノ山古墳・陣座ヶ谷古墳・陣の丸古墳などの名前がついています。
他にも勝負山とか茶臼山など、陣を張った伝承を持つケースは多いですね。
もちろんその総てを鵜呑みにはできませんが、実際に中世の城や砦跡になったものが相当数あります。

前方部を西に・・・東に大宰府
彼岸の時期になると、東に位置する大根地山から昇る太陽を拝めることから「日拝塚」と呼ばれるようになったという。
日拝塚古墳(1) ひはいづかこふん 福岡県春日市下白水南6丁目208番外 百済と倭国を結ぶ古墳
6世紀に築造された前方後円墳で、周溝まで含めた規模は全長60メートルほどになります。墳丘の主軸がほぼ東西を向いており、彼岸の時期には東方約16キロメートルにある大根地山(おおねちやま)から昇る太陽を拝めることから、「日を拝む塚」として「日拝塚」と呼ばれるようになりました。

縄文大祭典を開催中の三内丸山遺跡に行ったとき岡田さん(青森県文化財保護課)に会った。「北海道では縄文時代前期の遺跡からキハダが出ているんだね。あれは黄檗(おうばく)、延喜式にも書かれている漢方薬で健胃整腸のために広く使われている。そういえばニワトコは、アメリカやヨーロッパで立派な薬草として扱われているし。」と言ったら、「もう一つ出土例がおおいのがミズキ。とくに神奈川県の羽根尾貝塚(縄文時代前期)からはまるでザルに盛ったような状態でミズキの種子が出土しているそうです。」とのこと。http://aomori-jomon.jp/essay/?p=6519
クルマミズキは日本の山でごく普通に見られる木で、姿がいいので公園や街路の樹としてよく使われ、コケシ人形や下駄の材としても広くつかわれている。

福岡県太宰府市水城
33.517815
130.491368

大宰府の防衛施設。古代に築かれた土塁で,現状は長さ約1.2km,高さ約13m。戦時には御笠(みかさ)川をせき止めて水をためたのがその名の由来とされる。664年築造,765年には改修があったらしい。
特別史跡に指定されている水城跡と大宰府跡のほか,史跡の筑前国分寺跡など古跡が多く,付近は太宰府県立自然公園に属する。
遺構(特別史跡)は福岡県太宰府市と大野城(おおのじょう)市の境界付近一帯に残る。
【堀】よりhttps://kotobank.jp/word/水城-138593
…外敵から守るため,集落の周囲に堀を設けることは先史以来行われ,縄文・弥生時代の集落址にも周濠が認められるものがある。古代では,仁徳天皇が難波高津宮の北の原野を掘り,南の水(大和川)を引いて西の海(大阪湾)へ入れた堀江,斉明天皇が大和香具山の西から石上山まで,延べ約3万人の人夫を要して掘らせた〈狂心(たぶれこころ)の渠〉などの伝承があるが,664年(天智3)に大宰府防衛のために築かれた水城(みずき)は,高さ14m,延長1kmの土塁,東西の門址,礎石が残る。都城の建設においても,平城京・平安京の堀川や大内裏周囲に堀がつくられた。…
周囲に堀・・・
吉野ヶ里遺跡(弥生時代) ⇒ お墓(その他) ⇒ 前方後方墳 【前方後方墳(南から ... 吉野ヶ里遺跡で見つかった3基の前方後方墳は、いずれも墳丘は削られ残っていないが、周囲を巡る溝跡が前方後方墳の形になっているhttp://material.miyazaki-c.ed.jp/ipa/yosinogariiseki/ohaka_sonota/zenpoukouhoufun/IPA-yos470.htm
吉野ヶ里遺跡で見つかった3基の前方後方墳・・・
 

禹歩は、北斗七星(天罡)を踏んで歩くもの・・・

 投稿者:吾亞風  投稿日:2018年11月 2日(金)10時58分48秒
返信・引用
  厳密網と簡易網
厳密網と簡易網の平均計算の違い
厳密網平均計算は1級~4級まで適用でsきる。
簡易網は3・4級のみ。
標準偏差と残差の許容範囲の違いです。作業規定の基準点測量を参照。
○3次元直座標 作業規定の準則 解説と運用より
X軸は、回転楕円体の中心及び経度0度の子午線と赤道との交点を通る直線とし、回転楕円体の中心から経度0度の子午線と赤道との交点に向かう値を”正”とする。
Y軸は、回転楕円体の中心及び東経90度の子午線と赤道との交点を通る直線とし、回転楕円体の中心から東経九十度の子午線と赤道との交点に向かう値を”正”とする。
”正”

正セイ
「罡」
「正セイ」 <都邑を攻撃し征服する>
解字 甲骨文は、「口(城壁に囲まれた都邑)+止(あし)」の会意。足(止)が都邑をめがけて進むさま。正は、城壁に囲まれた都邑に向かって進撃する意で、その都邑を征服することをいい「征」の原字。金文から、都邑の口⇒一に変化した正になった。正はもと征服を意味し、征服した人々から税を徴収し、納税義務を強制することを正当化し、これを正義とした。[字統]
意味 (1)ただしい(正しい)。「正義セイギ」 (2)ただす(正す)。「校正コウセイ」 (3)ちょうど。まさ(正)。「正午ショウゴ」 (4)本当の。本来の。「正体ショウタイ」「正味ショウミ」(本来の部分) (5)年の初め。「正月ショウガツ」
イメージ  「都邑を攻撃し支配する」 (正・征・政)
       「ただしい・ただす」 (整・柾)
       正の意味④の 「本当の」 (証・症)
       「同音代替」 (鉦)

象形文字です。「網(あみ)」の象形から「網」を意味する「罒」という漢字が成り立ちました。
部首解説:「罒(あみがしら、あみめ、よこめ、よんかしら)」https://okjiten.jp/kanji2888.html
「罒」は「网」の変形した漢字・俗字。その為、 「罒」も「网」と同じ意味を持つ。
他に、「罒」は漢字「目」の変形でもある為、「よこめ」とも呼ばれている。
「罒」をもとにして、、「網」や「目」に関する漢字ができている。
「網」
日本の三角網https://kotobank.jp/word/三角測量-70400

三角測量の原理https://kotobank.jp/word/三角測量-70400

中国の古代測量術と邪馬台国 中国の天文・測量に関する古代の教科書に周髀算経と九章算術があります.緯 度決定法、緯線間隔距離の計算、海を隔てた島(山)の高さと距離の測量法、 などが述べられています.http://www.jsurvey.jp/open260129.pdf
 

天子の宮門 艸部・・・蕨 ケツ・わらび  

 投稿者:吾亞風  投稿日:2018年11月 2日(金)10時30分18秒
返信・引用
  復元楼閣の屋根にある蕨型曲線は、発掘された土器の画を参考にしたものでしょうが建造物として不自然です。
「唐古・鍵遺跡」(国史跡、田原本町)の復元楼閣。http://blog.livedoor.jp/geibi/archives/53285613.html

九天応元雷声普化天尊
禹城市(うじょう-し)は中華人民共和国山東省徳州市に位置する県級市。
山東省などである。 つまり西王母とは「?祖」の 大衆化した対象とすることができる。 ... 書経「禹貢」のいう和夷にして「和人」である。
倭人と東夷の原像:(8)書経「禹貢」の養蚕の地https://blogs.yahoo.co.jp/matm_kane/64528930.html
書経「禹貢」で四川省から遠く離れたシナ海沿岸に紀元前5世紀以前にその技法が定着していたとの情報がある。

「自分は桑の木が嫌いなので、桑原と唱えたなら二度と落ちない」
桑原の用語解説 - 1 桑を植えた広い畑。桑田。2 (「くわばら、くわばら」の形で、感動詞的に) 落雷を防ぐために唱えるまじない。 嫌なことや災難を避けようとして唱えるまじないhttps://kotobank.jp/word/桑原-487541
桑原
桑原城の麓には諏訪上社大祝の古い居館跡といわれる場所があり、諏訪氏の武士化と共に 桑原郷の桑原氏も武士化していった。そのことにより諏訪における最古の築城に属するといわれる。http://shingentravel.com/joukannagano/kuwabara/kuwabara.html

桑原伊賀守重信一族https://ameblo.jp/rediscovery/entry-10826188574.html
大可島城の築城時期は未だ判明しないが、鎌倉末期から南北朝期に築かれた水軍城であった。

備後・大可島城(だいがしまじょう)は、標高10mの岬にある水軍城で、鞆の浦(とものうら)にあります。瀬戸内海国立公園の鞆の浦は、古くから瀬戸内海の潮待ちの港として知られ、また万葉集にもうたわれた風光明媚な場所です。https://sirotabi.com/449/

縄文土器や弥生土器の破片が出土
古代から中世 発掘調査によって,縄文土器や弥生土器の破片が出土していますが,鞆が文献に最初に登場するのは『万葉集』です。http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/toshikeikaku/920.html

「丙ヘイ」 <台座の形>
解字 筋かいの入った台座の形の象形。しかし、十干の三番目に仮借カシャ(当て字)され「ひのえ」の意味となる。
意味 ひのえ(丙)。十干の三番目。「甲乙丙コウオツヘイ」「丙午ひのえうま」(干支の丙午の年。災害が起きると考えられた)
 とも(鞆)。ほむだ。・・・大伴  和気・・・

大伴氏、佐伯氏、和気氏
756年(天平勝宝八歳)5月2日聖武天皇没。皇太子を道祖王に遺詔。橘諸兄に出し抜かれた。http://tokyox.matrix.jp/forum/discussion/194/大伴氏-佐伯氏-和気氏-天平時代-古代史-フォーラム-by-tokyoblog
道祖王・・・

道祖神(どうそじん、どうそしん)は、路傍の神である。集落の境や村の中心、村内と村外の境界や道の辻、三叉路などに主に石碑や石像の形態で祀られる神で、村の守り神、子孫繁栄、近世では旅や交通安全の神として信仰されている[1]。 https://ja.wikipedia.org/wiki/道祖神

庖犠(ほうぎ)・ジョカは蛇体・道祖神も? https://8628.teacup.com/toraijin/bbs/2176

「ほむたわけ」は71歳で即位しており、おそらく東征後まもなく亡くなったのではないだろうか。 纏向遺跡の中に初期の前方後円墳である石塚、勝山、矢塚、東田大塚、ホケノ山古墳と定型化した最古の前方後円墳と言われる箸墓古墳 .
https://blogs.yahoo.co.jp/kiyonchandayoon/17424385.html

応神天皇の真の墓はホケノ山古墳https://blogs.yahoo.co.jp/kiyonchandayoon/17424385.html

天忍日命の子孫https://ja.wikipedia.org/wiki/大伴氏

『古事記』には、近江の安(やす)国造の祖先として「意富多牟和気」(おほたむわけ)の名が見えるが、これらの豪族の名の構成は「ホムダワケ」と全く同じである。これらのことから、「ワケ」(別・和気・和希などと表記)の称を有する名は4世紀から5世紀にかけて皇族・地方豪族の区別なく存在し、ごく普遍的に用いられた名であることが解る。事実、12代景行・17代履中・18代反正の各天皇の名にも「ワケ」が含まれており、実名を基にした和風諡号である可能性が高い。
なお、この「ワケ」の語義ならびに由来については諸説あって明らかにしがたい。『古事記』では、景行天皇が設置した地方官の官職名であり、皇族から分かれて諸地方に分封さ
応神天皇
諱は誉田別尊(ほむたわけのみこと)、誉田別命(ほんだわけのみこと)、大鞆和気命(おおともわけのみこと)。誉田天皇(ほむたのすめらみこと/ほんだのすめらみこと)、胎中天皇(はらのうちにましますすめらみこと)とも称される。麛坂皇子と忍熊皇子は異母兄にあたる。https://ja.wikipedia.org/wiki/応神天皇
4世紀末から5世紀初頭に実在した可能性の高い天皇と見られている。

184年-589年
魏晋南北朝時代(ぎしんなんぼくちょうじだい)とは、中国史において、後漢末期の黄巾の乱からはじまり、隋が中国を再び統一するまで、同時代の中国本土に複数の王朝が割拠していた時期を表す(184年-589年)。https://ja.wikipedia.org/wiki/魏晋南北朝時代

姶良郡(あいらぐん)は、鹿児島県(大隅国)の郡。
大隅国の用語解説 - 現在の鹿児島県の大隅半島と屋久島,種子島,奄美大島などを含む西海道の一国。中国。もと熊襲国とも呼ばれたが,熊襲は「クマ」と「ソ」との2国を合わせた名称。https://kotobank.jp/word/大隅国-39305

大隅の豪族肝付氏は、大伴旅人の子孫と伝えられています。大伴旅人と大隅との関係は、720年に大隅の隼人が大規模な反乱を起こしたとき、その鎮圧軍の将軍として派遣されたのが大伴旅人です。
島津氏より古い、肝付氏の家系http://samuraiworld.web.fc2.com/satsuma_kimotsuki_family.htm

北緯31度&32度線https://blogs.yahoo.co.jp/mildwest_95/9382609.html
「九州の丹田(おへその下あたり?)」というのは言いえて妙ですね。ちなみに吉松を通る九州自動車道にも北緯32度を示す表示板があります。
北緯33度線の標識は長崎自動車道にありますが、昔は九州道の玉名パーキングエリアのちょっと南側のところにも北緯33度線の標識が立っていて、バグダッドやダラスは同じ北緯33度に位置してるんだなぁ(看板にそう書いてありました)・・・

隋の煬帝が開削させた大運河により物資の集積地となり、一躍繁栄することとなる。また、煬帝が再三行幸を行い、遊蕩に耽ったため、亡国に至った都市としても知られている。
唐代にはアラブ人やペルシャ人が訪れて、すでに国際港としての位置づけになって交易が発展したが、安史の乱(755年-763年)の混乱で、760年に田神功がペルシア人やイスラム商人を虐殺する揚州大虐殺が起こり、アラブ人やペルシャ人との貿易の中心は泉州や広州に移った。
中心座標 北緯32度23分 東経119度25分
兗州(えんしゅう)は中国にかつて存在した州。 初出は『尚書』禹貢篇で、九州のひとつに挙げられた。黄河と済水のあいだの地であり、黄河の九の支流が集まって雷夏沢を形成したとされる。 https://ja.wikipedia.org/wiki/エン州
揚州への改称
漢字の偏としての「木」と「扌」は行書ではほとんど区別がつかず、よく混同されるが、「楊」と「揚」の両方が用いられた時代も長い。「揚」の字が現れるものとして古いものには『禹貢』という書や、中国最古の類語辞書ともいわれる漢代の『爾雅』などがある。「揚」の字に統一されたのは唐代のことである。唐代の途中で、「兗州」や「邗州」の名に改められた時期があるが、ほどなくして「揚州」に戻っている。

清河は惟れ兗州。
  九河は既に道し、雷夏は既に澤して?沮は會同す。
  桑の土は既に蠶し、是に丘を降りて土に宅(お)る。
〔通釈〕清水と黄河との間が兗州(山東・河北省にまたがる)である。
   (黄河の)九(あまた)の支流がすでに通じ、雷夏沢がすでに沢となって、雍水と沮水は合して(この沢に)固まった。
   (これによって)桑を植えるに適した土地では既に養蚕が始まり、(また洪水を避けて丘にいた人々は)丘から降って平地に住むようになった。
厥:その。それ。其キと同系の遠称の指示詞。つかえてもどす。のぼせる。また、その病状。 くぼみにひっかかる。かぎ型にくぼむ。まげる。また石弓をかぎ型のくぼみにひっかけて石をはね飛ばすこと。
厥・・・「突厥トッケツ」とは、トルコ族の一種。
解字 「厂(がけ・きりたつ)+?(ケツ)」の形声。ケツは夬ケツ・抉ケツ(刃物でえぐる)、また氒ケツ(丸刃の彫刻刀でほる)に通じ、両側がきりたつほど刃物で深くえぐること。
意味 (1)ほる。ほりおこす。 (2)(仮借の用法)それ。その。 (3)「突厥トッケツ」とは、トルコ族の一種。6~8世紀に中央アジアに大帝国を建てた。

蕨 ケツ・わらび  艸部
解字 「艸(草)+厥(=劂。彫刻刀でえぐる)」の会意形声。彫刻刀で板などをえぐったとき出る削りくずが丸くなり、ワラビの芽がでた形と似ていること。

闕 ケツ  門部
解字 「門(もん)+?(ケツ)」の形声。ケツは缺ケツ(かける)に通じ、城壁や垣が欠け、両側に高い楼閣のみがある門。陵墓などの入口に建てられた。のち、宮城の門外の両側に建つ楼閣もいう。
意味 (1)宮城門外の左右に建てられた望楼。「宮闕キュウケツ」「闕下ケッカ」(①天子の宮門のもと。②天子) (2)[缺ケツに通じ]欠ける。「闕字ケツジ」(文章中に天子の名を書くとき、敬意を表すため、そのすぐ上を一・ニ字空けて書くこと)

三十六雷霆
雷沢の両岸は雷河を成し(今でいう牡丹区辛集鎮)、華胥国の人々は雷河の両岸に集まって住んでいました。
雷公 (らいこう lei2gong1 レイゴン)http://prometheusblog.net/2017/02/13/post-3436/
大昔の中国では、雷神の形状は一定ではなく常に変化していました。最初は人々は雷公を人の頭と龍の体の怪物で、お腹を叩くと雷の音が出るように描きました。その後、少しずつ形を変えて行き、やがて一つの形状に落ち着きました。
道教の神話中では多くの記述がみられ、さらに雷神は等級ごとにランクが分かれています。雷公は雷神の等級の中で最も下の等級となります。雷公の一つ上の等級は普通の雷神(レイシェン)で、その上の等級は雷王(レイワン)です。伝説によれば、雷王は広東省の雷州半島で生まれ、名を陳文玉と言い、神仙となりました。また、道教中の雷神の最高位は”九天応元雷声普化天尊”と言います。道教では最高の位には天尊を使用します。普化天尊とは雷神たちの総司令官とも言えます。
中国の観念では雷神は罪を罰し悪を懲らしめる神で、人がもし悪事を働き、もしくは誓いを破ると五雷が落ち死んでしまうと言います。中国の人々の間では、雷神の誕生日を農歴の6月24日に定め、この日には雷神を祀る儀式を行い、邪を祓い災いを避けて福を祈願します。

九天応元雷声普化天尊(きゅうてんおうげんらいせいふかてんそん)は、道教の神。雷神の中の最高神であり、雷帝ともいわれる。https://ja.wikipedia.org/wiki/九天応元雷声普化天尊
三清に次ぐ高位の神格であり、天界でも最上位の三清境に住まうとされ、雷部二十四神を部下に従える。

仙人(せんにん)また神仙(しんせん)、真人(しんにん)、仙女(せんにょ)は、中国本来の神々(仏教を除く)や修行後神に近い存在になった者たちの総称。仙人は仙境にて暮らし、仙術をあやつり、不老不死を得て、「羽人・僊人」ともいう。もともと神である神仙たちは、仙境ではなく、天界や天宮等の神話的な場所に住み暮らし、地上の山川草木・人間福禍を支配して管理す。仙人や神仙はいずれも自分の体内の陰と陽を完全調和して、道教の不滅の真理を悟った。彼等は道教の道(タオ)を身に着けて、その神髄を完全再現することができる。基本的に仙人という言葉は男性に指すが、女性の仙人もかなりいる。
真人(しんにん)https://ja.wikipedia.org/wiki/仙人#仙境
道教の道(タオ)

道教の禹歩禹歩は道教でも陰陽道でも人前でやる呪法とされる。呪法そのものに善も悪もないが、それを用いる人により善悪が分かれる。https://blog.goo.ne.jp/naitoukonan/e/3c7847761a8613af77fe791a6963ab57
抱朴子では、禹歩を刻みながら、有名な魔除けの呪文である臨・兵・闘・者・皆・陳・列・前・行の九字を唱えることとしている。
また抱朴子では、禹歩により、山での修行での危難を避けることや、疫病やムカデなどの害虫、猛獣を避けるために用いるとされる。その他呪法万般の基本としての位置付けである。
また禹歩は、北斗七星(天罡)を踏んで歩くものとされる古文献もあり、西遊記で孫悟空の行う踏斗もその流れといわれている。
 

・・

 投稿者:山田  投稿日:2018年10月27日(土)22時41分34秒
返信・引用
  > No.3793[元記事へ]

かぐやまの花こさんへのお返事です。

> 息栖神社
>
> シリウス 井戸がご神体?

・・
東国三社の三角形を冬の大三角とみれば、 息栖神社がシリウスに当るということなのでしょう。
鹿島神宮はベテルギウスですか?鹿島はもともと藤原の企図した神宮と聞いている。
武甕槌・経津主二神はそれぞれ鹿島神宮と香取神宮の社神として祀られている。

>・・主祭神は武甕槌大神であるが、本来は香島の天の大神であるという。藤原鎌足の祖先中臣神聞勝命がオホ氏と婚姻関係を結ぶことにより、オホ氏の氏神である武甕槌大神を大生神社から鹿島神宮に移したという。 本殿は北向きと珍しい方向を向いており、一般的には蝦夷を意識しているなど言われていますが、北辰信仰に由来するという説もある
http://www.hainumikaze.com/omake/ibaraki/kashimajingu.html

>・・茨城県の鹿島神宮の方位は20度傾いています。この神社が蘇我氏にとってどれだけ大切な神社か…。扶桑国(越の国)の王が蘇我氏、その中心が鹿島神宮だったのです。
https://8906.teacup.com/toraijin/bbs/3204

いったい鹿島神宮は北辰信仰なのか?シリウス信仰なのか?

>・・日本書紀においては、伊勢の神宮と石上神宮のみが「神宮」と記載されていた。その後、平安時代に成立した延喜式においては、石上神宮に代わり鹿島神宮と香取神宮が「神宮」と記載され、江戸時代まで「神宮」を社号とする神社は、この3社のみであった。
http://sazanami217.blog.fc2.com/blog-entry-248.html

・・
藤原の仕組んだ東国三社だが、息栖神社はなぜシリウスか?

 

レンタル掲示板
/207