teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


・・

 投稿者:かぐやまの花こ  投稿日:2019年 1月24日(木)00時53分36秒
返信・引用
  ・・
この世はヴィシュヌの目が覚めるまでの夢に過ぎない


・・馬頭観音がヴィシュヌとは知らなかった。
 
 

・・淡等

 投稿者:かぐやまの花こ  投稿日:2019年 1月12日(土)00時40分12秒
返信・引用
  >員外思故郷歌兩首

847
和我佐可理 伊多久々多知奴 久毛尓得夫 久須利波武等母 麻多遠知米也母
●我が盛りいたくくたちぬ雲に飛ぶ薬食むともまた変若めやも

848
久毛尓得夫 久須利波牟用波 美也古弥婆 伊夜之吉阿何微 麻多越知奴倍之
●雲に飛ぶ薬食むよは都見ばいやしき我が身また変若ぬべし

・・
「薬食む」
マリファナでもやってるのだろか?
 

・・

 投稿者:かぐやまの花こ  投稿日:2019年 1月 9日(水)00時25分52秒
返信・引用
  >柳の葉に掴まろうと何度も飛び上がり、最後にはそれを成し遂げる蛙の様子に、思わず傘を落として驚く道風。

『小野道風青柳硯』から

・・その書跡は野跡と呼ばれる

https://www.youtube.com/watch?v=qaYNRq_okoA
 

豊聡耳

 投稿者:山田  投稿日:2019年 1月 8日(火)13時12分1秒
返信・引用
  >「米」は 「四方八方に通じる道」

・・ある時、厩戸皇子が人々の請願を聞く機会があった。我先にと口を開いた請願者の数は10人にも上ったが、皇子は全ての人が発した言葉を漏らさず一度で理解し、
・・『上宮聖徳法王帝説』、『聖徳太子伝暦』では8人であり、それゆえ厩戸豊聰八耳皇子と呼ばれるとしている。
・・『聖徳太子伝暦』には11歳の時に子供36人の話を同時に聞き取れた。そうだ。

思うにこれは、孔子のいう耳順というやつ。生まれて早くに還暦に着いた。

>「論語‐為政」の「六十而耳順」による。品性の修養が進み、聞くことが直ちに理解でき、なんらさしさわりも起こらない境地の意から) 六〇歳の異称。
(精選版 日本国語大辞典)
 

天離る鄙の長道ゆ恋ひ来れば

 投稿者:吾亞風  投稿日:2019年 1月 7日(月)10時44分27秒
返信・引用
  天離る鄙の長道ゆ恋ひ来れば
作者: 柿本人麻呂(かきのもとのひとろまろ)
天(あま)離(さか)る、鄙(ひな)の長道(ながち)ゆ、恋ひ来れば、明石の門(と)より、大和島(やまとしま)見ゆhttps://art-tags.net/manyo/three/m0255.html
「鄙(ひな)」は、都の外の地をいいます。

鄙 圖」(図) 解字:形声。意符の口(土地の区域)と、音符の啚(わける意)とから 成る。自分 や他人の土地を分ける図面の意。 ... 「鄙」 解字:会意形声。意符の邑( 集落)と、音符と 意符を兼ねる啚(米倉の意)とから成る ...https://8628.teacup.com/toraijin/bbs/mobile/index/detail/comm_id/3496/
「図」には「ズ」(地図、図工)という読みと、「ト」(企図、意図)という読みがありますが、「ズ」は呉音、「ト」は漢音による読み方です。

啚(米倉の意)+囗(囲い?)=圖(図) ・・・平面
「米」は 「四方八方に通じる道」
それに用いる道具を表す「戈(カ、ほこ)」という漢字に、「人:イ(にんべん)」を加えて成り立った漢字が「伐」
 

地球接近天体(NEO)

 投稿者:山田  投稿日:2019年 1月 5日(土)14時55分11秒
返信・引用
     ・・
>米航空宇宙局(NASA)は、直径500メートルを超す巨大小惑星「ベンヌ」が、2135年9月22日に地球に衝突する可能性があると発表

https://www.cnn.co.jp/fringe/35116569.html

・・
117年後というと、我々は生きちゃいない。一世代あとは、子、孫を憂うし、二世代、三世代は直面するクライシス。

この種の対策はアメリカがもっとも気にかけ進んでいるようだが、メキシコとの国境に万里の長城をつくるなど本気で考えているのだろうか?
 

Re: ・・

 投稿者:山田  投稿日:2018年12月26日(水)23時01分44秒
返信・引用
  > No.3833[元記事へ]

かぐやまの花こさんへのお返事です。

> トランプ
>
> ・・
> 裸のKING?

・・
デーモンが巣窟で思考しても
デーモンの妄想しか浮かぶまい。

KINGは、
冬至という大切な時を逸した
 

・・

 投稿者:かぐやまの花こ  投稿日:2018年12月25日(火)12時22分22秒
返信・引用
  トランプ

・・
裸のKING?
 

キリシタン殉教

 投稿者:山田  投稿日:2018年12月23日(日)01時21分44秒
返信・引用 編集済
  ・・
細川ガラシヤ、ジョアン原主水、遊女朝妻、ジュリアおたあ、

キリシタン大名有馬晴信は甲斐大和で刑死。

原典にあたってないので気が引けるが、

●秀吉の朝鮮出兵従軍記者の見聞録
『キリシタン大名、小名、豪族たちが、火薬がほしいぱかりに女たちを南蛮船に運び、獣のごとく縛って船内に押し込むゆえに、女たちが泣き叫ぴ、わめくさま地獄のごとし』。

●天正少年使節団として、ローマ法王のもとにいった。その報告書。
『行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。ヨーロッパ各地で50万という。肌白くみめよき日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、もてあそばれ、奴隷らの国にまで転売されていくのを正視できない。鉄の伽をはめられ、同国人をかかる遠い地に売り払う徒への憤りも、もともとなれど、白人文明でありながら、何故同じ人間を奴隷にいたす。ポルトガル人の教会や師父が硝石(火薬の原料)と交換し、インドやアフリカまで売っている』

・・
現代でも西欧を歩くとあきらかに日本人とみえる人に会う。話しかけると、noと首をふる。
日本人の血は16世紀頃から世界中に拡散してるのがわかる。

・・

「数千万人の黒人奴隷がアメリカ大陸に運ばれ、数百万人の原住民が殺され、数十万人の日本娘が世界中に売られた事実を、今こそ、日本のキリスト教徒たちは考え、語り継がれよ。その勇気があれぱの話だが」 『天皇のロザリオ』から

有馬 晴信(ありま はるのぶ)は、戦国時代から江戸時代初期にかけての大名で、肥前日野江藩初代藩主。(1567-1612)
天正8年(1580年)に洗礼を受けてドン・プロタジオの洗礼名を持ち、以後は熱心なキリシタンとなった。天正10年(1582年)には大友宗麟や叔父の大村純忠と共に天正遣欧少年使節を派遣している。天正15年(1587年)に秀吉が禁教令が出すまで、数万を超えるキリシタンを保護していたといわれる。・・南蛮貿易に熱心であり、朱印船派遣の回数は、大名の中では島津氏・松浦氏と並び、九州大名の中でも最多であった。有馬氏の領内は龍造寺氏の侵攻によって度々戦火に晒され、国人衆らの反乱も相次いだ為、決して肥沃な土地ではなかったが、南蛮貿易により多大な利益を上げており、またそれによって多くの宣教師・キリシタンの協力も得ており、沖田畷の戦いでも大量の鉄砲・兵糧の援助を受けている。
●宣教師ジョアン・ロドリーゲスの要求により、領民から「進物即ち少年少女達」を徴集し、ゴアに本拠を置くポルトガル領インドの副王に奴隷として送ろうとした。このため「有馬の地全土が苦悩におおわれ」「錯乱した人々は、子供たちをつれてしげみに逃れた。」といわれている。
・・
南蛮貿易とは聞こえもいいが、火薬と子女奴隷の交換ではないか?子女の中にはキリシタンであったものもいたか、あるいは奴隷狩りから免れるために自ら入信して転びキリシタンになったものもいたはず。
・・
「熱心なキリシタンであった為、秀吉・家康によってキリスト教が禁止・処罰されるようになっても領内に多数のキリシタンを匿った。」
●島原の乱の遠因をつくったともいわれる。

・・
「天正少年使節団として、ローマ法王のもとにいった。その報告書。」とは、奇妙。
少年使節たちの主君がやってる奴隷売買を告発してる報告文のはずだが、認識が「ポルトガル人の教会や師父」にしか届かないのは、どうか。

この報告書は誰が読んだのか?

この日本人奴隷50万人というのは、誇張したものいい。少年使節たちが数えられる訳がない。
たくさんいたのは確かでしょう。

 

地蔵菩薩の二十八種利益・七種利益

 投稿者:吾亞風  投稿日:2018年12月19日(水)11時56分50秒
返信・引用
  弥勒仏…ミトラ…現世利益
現世利益 666 ミロク ミトラ(巳寅)https://8628.teacup.com/toraijin/bbs/2096
バラモン教に帰依して現世利益のための儀式(プジャー)を重視するようになったこと、これによって布施に頼る仏教教団の経済基盤が崩れ、教団としての維持が困難となったことが推測され、仏教側が密教化することで生き残りを果たそうとしたのだといえるでしょうね。 ...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1023420175

籠目 六道
地蔵は、古代インドのバラモン教の地の神=プリティヴァーが大乗仏教のもとで菩薩として組みこまれたものである。 佛陀が滅し次ぎの弥勒菩薩が下生するまでの五濁悪世にあって、衆生の救済を佛から委ねられたとされる。 その功徳は、日常的な多種多様の現世利益
http://www7a.biglobe.ne.jp/~monadon/books116.htm
不思議な童謡「かごめかごめ」は、囃し歌の成れの果てである。やがて古代には、依代は巫女として専門化した。ここに密教を修した修験が入る。修験は呪法を吸収しつつ、その地に仏教諸仏への信仰を根付かせた。地蔵菩薩も土地の民俗と習合して、後代の「流行り神」などの民俗信仰の底流となった。

現世利益とは?世界宗教用語。 祈禱(きとう)・念仏などによって神仏から授けられる、この世でのしあわせ。現益。
げんぜりやく 【現世利益】https://www.weblio.jp/content/現世利益
神仏を信仰することによって、現世(現生)において得られる利益(利福)をいう。いかなる宗教でも人間の幸福を目的としているので、現世利益を教義中に内含しないものはない。ただ、それを第一義とするものもあれば、純粋信仰の副次的現象とするものもある。また、現世の福も来世(当来世とも)の福も等価に願う宗教もあり、それぞれの教義の立て方による。

お地蔵様はお釈迦様の入滅されたのち、56億7千万年後、弥勒仏が私達を救ってくださるまですっとお働きくださっているのです。
1.天龍が守ってくれる
2.善果が日ごと増す
3.勝れた因が集る
4.菩提が退ことがない
5.衣・食に豊で不足しない
6.病気にかからない
7.水の難、火の難に遭わない
8.盗賊の被害に遭わない
9.人から敬われる
10.鬼神が助けとなる
11.女が男性に転ずる
12.王の女性大臣となる
13.容姿端麗で相がよい
14.何度も天界へ生まれ変わる
15.或いは帝王になる
16.前世に得た智慧によって将来を知る事ができる
17.求める者は皆、従う
18.眷属が歓び楽しむ
19.全ての不道理を消滅させる
20.苦楽の報いの善悪の業を永久に取り除く
21.苦しみに通じるところが滅びる
22.夜の夢見が安らかになる
23.先祖が苦しみから離れられる
24.前世の福を受け、生まれる
25.全ての聖者がほめたたえる
26.素質や能力がすぐれる
27.哀れみ、慈しむ心を与える
28.絶対的な悟りを得ることができる
あるいは地蔵の本願を目指す修行を聞き、褒め称え、仰ぎ見て礼拝をしたなら、七種の利益を得られるであろう
1.すぐに完全な聖地へ行かれる
2.悪業を消滅させる
3.諸仏が臨んで守ってくれる
4.悟りの境地から退くことはない
5.本来、持っている力が増す
6.前世の全てを見ることができる
7.絶対的な悟りを得ることができる
 

レンタル掲示板
/210