teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


・・

 投稿者:かぐやまの花こ  投稿日:2018年 9月22日(土)08時49分8秒
返信・引用
  >・・ぶっちゃけ隠れ霊能力者とか超能力者系で、
 (小学生の時、丹光というのがよく見えました...)

・・中島みゆきと倉木麻衣は別人だけど同じ系かも。トラキアの血をひくシルビーヴァルタンもたぶん。

倉木はサラコナーズの血でターミネーターにストーカされる宿命を負っている。現世界史的にもラディカルなはず。

(近作の『花ことば』は頂けないが、誰かめったくそに貶して欲しい)

・・丹光

officialsiteでは RED IT BE でやってます。

・・

清少納言 →樋口夏 →片山廣子

この系は、魅惑です。
 
 

Re: 地球の形と大きさ - Earth Science

 投稿者:吾亞風  投稿日:2018年 9月21日(金)11時48分6秒
返信・引用
  > No.3763[元記事へ]

アン・メ・ルガルさんへのお返事です。

宇宙にこだわる・・・
イルミナティのために働く科学者は、彼らが太陽を「止める」方法を発見しました。惑星や星の心臓に、高密度の放射線を照射する武器が作られました。この放射線ビームは、惑星を貫通し、その真ん中に非常に大きな円柱を作り出します。残った放射線は、星や惑星に吸収され、その影響は山火事のように広がります。この技術は、私たちの太陽系の様々な星でテストされており、非常に効果的です。星に起こる最初のことは、放射線が作り出した円筒を星が食べることです。残りの放射線は、中心から外に減衰するように働きます。放射線は蓄積し続けます。いくつかの星に対し、停止するまで放射線ビームを照射した;しかし、いくつかの星は不安定になり、ある時点で燃焼した。
科学者たちは、この技術が太陽だけでなく他の惑星でも使用できることを確信しています。私が耳にした推定は、放射線ビームの最初の発射から、太陽全体で、完全に消費されるまで約9年かかることでした。しかし、我々は約3年半で放射線の影響を見ることになるでしょう。最初の兆候は、一日の日照時間が短くなり、太陽光の量が減少することになります。太陽は約7年後に不安定になり始め、大規模な太陽フレアが始まるでしょう。9年が過ぎると、地球上のすべての生物は死んでしまうでしょう。
話の内容から、時期は2010年前後と予想。https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12238947342.html

エイリアンは我々に伝えられているイメージのものとは少し違う。

爬虫類人などのバッドエイリアン、 悪魔崇拝者による洗脳、カモフラージュ に振り回されてきました。 イルミナティを正義と悪で判断し、陰と陽の見えない戦いに飲めり込むよう仕向けられてきた のです。https://ufoblogalien.net/2016/06/13/post-289/

アーリヤ人の来住 インド・ヨーロッパ語系の言語(印欧語)を話すアーリヤ人は、はじめ中央アジア方面で遊牧生活を営んでいたが、紀元前2000年ころから移住を開始し、その一分派は数次にわたりパンジャーブ地方に移住した。
アーリヤ人の来住https://www.sekainorekisi.com/world-history/アーリヤ人の来住/
インド・ヨーロッパ語系の言語(印欧語)を話すアーリヤ人は、はじめ中央アジア方面で遊牧生活を営んでいたが、紀元前2000年ころから移住を開始し、その一分派は数次にわたりパンジャーブ地方に移住した。ダーサあるいはダスユなどと呼んだ先住農耕民族と戦い、また共存した。
アーリヤ人は自然現象を神格化した多数の神々を信仰しており、祭壇を設けて聖火をたき、犠牲獣・乳製品・穀物などを供えてこれらの神を祀った。やがて、祭式を専門に執り行う司祭階級も現れ、祭式の形式がしだいに整えられた。インド最古の文献『リグ・ヴェーダ』は神々への讃歌1028を集めたものであり、紀元前1000年ころまでに成立した。

西暦1871年
このイルミナティ13家系の工作組織の3代目ボスが、2代目に送ったと言われている手紙には、http://www.イルミナティ.com/illuminati-world-war1.html
「世界を統一するために今後3回の世界大戦が必要だ」と書かれていたというのです
第三次世界大戦は、
シオン と アラ が、喧嘩を起こすようにイルミナティ・エージェントが引き起こしそれは、正当な理由であるかのように見せかける為に、意見の相違によって起こす。
その理由は、それが、やがて、戦争の引き金なったと、世界の人々が、思うからである。
世界的は、戦争に巻き込まれ全ての宗教と無神論という2つの思想を破壊した後に、あたかも救世主が、登場したかのように演出し彼らによって、世界統一政府 と 新世界秩序 が完成される。

いかに、教育というものが、洗脳する手段に使われているか理解できる。

アーネンエルベ (Ahnenerbe) は、ナチス・ドイツの公的研究機関。アーリア人種の人種学や歴史学の研究を行うことを目的として、親衛隊の全国指導者であったハインリヒ・ヒムラーらによって1935年に設立された。先史時代や神話時代の「北欧人種」が世界を支配していたことを証明するための様々な研究活動を行っていた。https://ja.wikipedia.org/wiki/アーネンエルベ

青銅器時代のアーリア人と日本人https://blogs.yahoo.co.jp/hs_anriver/16330098.html
アーリア人によって築いたのが、アンドロノヴォ文化(紀元前2,300年~紀元前1,000年)です。
 この時代のインドは、ドラヴィタ人によるインダス文明(紀元前2,600年~紀元前1,800年)が築かれ、メソポタミアから青銅器の生産技術を取り入れていた。また、中国では殷王朝(紀元前1,600年頃~紀元前1,046年)が青銅器の戦車(チャリオット)を中心にした軍隊を編成し、矛や戈を青銅器で作り、殷王朝が中国の北方高原にいた狄の出あったため、アルタイ山脈や天山山脈にいたアーリア人との接触もあったのだろう。そして、アンドロノヴォ文化の中で、ウラル川上流いたアーリア人がシンタシュタ・ペトロフカ・アルカイム文化(紀元前2,200年頃~紀元前1,600年頃)を築き、青銅器の戦車(チャリオット)を開発すると、殷王朝はその戦車を取り入れ、遊牧していた馬に引かせて、戦車には殷の貴族が乗り、歩兵を農耕の民から募って、三師戦法で夏王朝(紀元前2,070年頃~紀元前1,600年)を滅亡させた。中国が青銅器を使い出したのは、夏王朝の二里頭文化(紀元前2,100年~紀元前1,500年)の三期・四期ころからだと言われていますが、本格的には殷王朝からです。
 戦車(チャリオット)を開発したウラル川上流のアーリア人は、北西インドにいたインド・アーリア人とカスピ海南部にいたイラン・アーリア人の混合であると言われ、インド・アーリア人のサンスクリット語を基調にしていた。そして、このアーリア人は西に向かい、ヒッタイト王国(紀元前1,650年~紀元前1,200年)のアナトリア半島から古代ギリシャに進出していった。サンスクリット語とギリシャ語がよく似ていると言われているのもそのあたりから来ているのかも知れない。
 日本の縄文時代(紀元前14,500年~紀元前1,000年)は、中石器時代から青銅器時代に当たります。でも、中国や朝鮮半島から日本に青銅器文化が入って来たのは、紀元前200年頃であるので青銅器文化を築いたアーリア人とはあまり関係ないように思われます。しかし、戦前ではゲルマン民族のナチスドイツが、ゲルマン人の祖先がアーリア人だと主張し、日本人も太古の時代はアーリア人だとして、ナチスドイツと日本が手を結んだ。その他にも、日本の縄文人はアイヌ人であり、このアイヌ人がアーリア人の末裔だという説も唱えられましたが、全く根拠のない話だと思います。

現代の人種別では、アーリア人とは、明確な人種を表す言葉ではなく、印欧語を話す語形の民族の原型というか、西アジア黒海~カスピ海から、移動を始めて、東西南北(主に、西と南)へ拡散しました。小アジアで鉄器を製造したヒッタイト人も原アーリア人に近いし、ペルシャ帝国の栄えた、イラン人などは、名前そのものが、アーリア人が、変化したもの。
(ヨーロッパ人のかなりの部分、ギリシアに鉄器をもたらした人達やケルト人など、この人達の影響が入ってるというか、そのものとも言えると思います。)
コーカソイドの一部https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1016474620
ですから、現代のユダヤ人には、ヨーロッパ系の白人がいるのと、同じで、インドに南下したアーリア人は、インドという国土に相応しい容貌に変化していきました。今のインド人でも色白の人いますよね。
人間は、移動した先で、そこの土着に相応しい顔になっていくそうです。DNAでもといた所が、かなりわかるそうですが。

古代では「高貴な血」と「穢れた血」が堂々と区別されてきた https://matome.naver.jp/odai/2140751271875427201
紀元前2000年前後にインドの北西、現在でいうアフガニスタンの周辺から侵入してきた征服民族たちは、自らを「アーリア人=高貴な人種」と自称し、被支配民族の黒い「ドラヴィダ人=土着民族」と区別することをためらわなかった。現在のインドでも、白人のような人と、黒人のような人、その間の混血のような人がいるのはその頃の名残だ

コーカソイドは、青あざを持たないのです。またアイヌの人々の肌は、一般の日本人よりも白く、多毛です。アイヌは、ヤペテ系民族の中でも、〝コーカソイドに近いモンゴロイド"と言えるかもしれませんhttp://www2.biglobe.ne.jp/remnant/seisho4.htm
ヤペテから出た民族http://www2.biglobe.ne.jp/remnant/seisho4.htm
 ヤペテ系民族については、どうでしょうか。
「ヤペテ」の名は、「広い」という言葉(パーター)の派生語です。事実、ヤペテ系民族はその名のとおり、ひじょうに広い範囲に移り住みました。
 ヤペテから出た諸民族は、「白人」と呼ばれる欧米人やロシア人をはじめ、ペルシャ人、インド人などとなりました。
注目すべきことは、その言い伝えによれば中国・ミャオ族の先祖は、ヤペテの子ゴメルである、ということなのです(詳しくは、聖書と科学の会『インパクト』一五九号参照)。
 彼らの言い伝えによると、漢族にも、ヤペテの血が入っています。こうした言い伝えを、彼らは先祖代々続けてきたのです。
 この言い伝えが真実を表すものなら、中国人や韓国人、モンゴル人などは、みなヤペテ系でしょう。いわゆる「モンゴロイド」(黄色人種)はヤペテ系だ、ということになります。
 実際モンゴロイドは、今のロシアあるいは北アジア経由でやって来た人々、と一般に考えられています。これはヤペテ系民族の散らばった方角です。
ですから、モンゴロイドがヤペテ系だとしても、決しておかしくはありません。「モンゴロイド」と「コーカソイド」(白色人種)は、ヤペテから分かれ出た二大人種に違いありません。
 そして、日本人もヤペテ系でしょう。ミャオ族すなわち苗族が、日本列島に移り住み、日本人を形成する一種族となったことはよく知られています。日本民族学のパイオニア=鳥居竜蔵博士は、日本人はミャオ族と血がつながっている、と述べています。

セム、ハム、ヤペテの区分で言えば、 最初のA、B、C~Jまでがハム、次のK~Oまでがセム、P、Q、Rがヤペテと呼べる かもしれない。が、あまりうまくマッチしない。(いつもハムとヤペテがどっちかで間違うナア。)
参考、「旅する遺伝子」のように「旅した日本人」 http://open.mixi.jp/user/14311403/diary/1928714992
 :大和民族にはヨセフとアセナテ(イシス)の遺伝子があるのか?
 http://quasimoto.exblog.jp/21621992/
ここではしばしばシッチン博士のニビルの話をメモしてきた。中でも私個人が特に興味を感じているものは、シッチンのニビルの神々による人類創成の歴史と実際の遺伝子進化の歴史との符合である。

はたして、シッチン説は現代の遺伝子進化を解明する遺伝子配列解読によって正当化されるのかどうか?

シッチンのニビルの神々による人類創成の歴史と実際の遺伝子進化の歴史との符合
大和民族にはヨセフとアセナテ(イシス)の遺伝子があるのか? https://quasimoto.exblog.jp/21621992/

ゼカリアシッチンはフリーメイソン?
フリーメイソンの上位団体である イルミナティーは神を否定して 悪魔を崇拝していると言われています。 https://urbanlegend-jp.com/blog/annunaki/
カギとなるのはアヌンナキという人類を作ったという宇宙人です。
フリーメイソンの上位団体であるイルミナティーは神を否定して悪魔を崇拝していると言われています。
人類起源説を唱える事で神の存在を否定する事ができるのです。
こういう背景があるためなのか、ゼカリアシッチンが唱えた説に関して専門家からの批判が多い事も事実です。



> 吾亞風さんへのお返事です。
>
> > アン・メ・ルガルさんへのお返事です。
> >
> >
> > ニビルとは長大な楕円軌道を描きつつ3600年周期で太陽の周りを公転している惑星である。その惑星ニビルから、アヌンナキなる知的生命体が地球に降り立ち、シュメール人に知識と.技術を与えたという。「人の時代」とは、エンリルによって選ばれた「人の王」が神と人間の仲立ちをつとめた時代である。......
>
> マヂレスしますと、ぶっちゃけ隠れ霊能力者とか超能力者系で、
> (小学生の時、丹光というのがよく見えました...)
> 今太陽系に、ドラコニアンとかいう勢力を撃破しながら進撃して来ている星の王から、
> 私が子孫である旨の、直接メッセージがありました。
>
> 頭の上に、私のご先祖を示す、その星の第7位の神である北斗七星の第七の星と、「60」を示すらしい6枚翼の籠の中の鳥を示されました。
> もうすぐ地球文明をリセットして、その星の法律上はエンメルカルなるもの相当の法的位置である私を、王にして世の立て直しをされると言う...
>
> 一般には、皇別氏族だが拾われた子で渡来人の一族という事になっています。
> 本当は本物のほうの天孫降臨族なのに、藤原不比等というののせいらしい。
> ニギハヤヒ様の日本統一の思いの為にも、せめて、最期には、拾われ子だとか、渡来人の汚名を返上して真実を輝かせてすっきりしてから新たなる世界にという思いがあるのですが、
> 駄目ですね、きっと...
>
> まぁ、こんなこと人には絶対に話せない。基地外さんになってしまいますから。
>
> 衝撃 太陽周辺で何が起こってる?太陽天文台が謎の閉鎖?
> https://m.youtube.com/watch?v=fTqn6gKV8as
>
> そんなにお待ち頂くようですか?すみません。
> 私も出来るだけ急いで下さればと思っているのですが、一応~頃ぐらいになるという事は聞いたようなのですが......それを、そんなに遠い未来ではないと私は思うのですが......
> お騒がせしてすみませんでした。
> こんな?に、丁寧なご返答、ありがとうござおました。
 

Re: 地球の形と大きさ - Earth Science

 投稿者:アン・メ・ルガル  投稿日:2018年 9月20日(木)11時06分8秒
返信・引用
  吾亞風さんへのお返事です。

> アン・メ・ルガルさんへのお返事です。
>
>
> ニビルとは長大な楕円軌道を描きつつ3600年周期で太陽の周りを公転している惑星である。その惑星ニビルから、アヌンナキなる知的生命体が地球に降り立ち、シュメール人に知識と.技術を与えたという。「人の時代」とは、エンリルによって選ばれた「人の王」が神と人間の仲立ちをつとめた時代である。......

マヂレスしますと、ぶっちゃけ隠れ霊能力者とか超能力者系で、
(小学生の時、丹光というのがよく見えました...)
今太陽系に、ドラコニアンとかいう勢力を撃破しながら進撃して来ている星の王から、
私が子孫である旨の、直接メッセージがありました。

頭の上に、私のご先祖を示す、その星の第7位の神である北斗七星の第七の星と、「60」を示すらしい6枚翼の籠の中の鳥を示されました。
もうすぐ地球文明をリセットして、その星の法律上はエンメルカルなるもの相当の法的位置である私を、王にして世の立て直しをされると言う...

一般には、皇別氏族だが拾われた子で渡来人の一族という事になっています。
本当は本物のほうの天孫降臨族なのに、藤原不比等というののせいらしい。
ニギハヤヒ様の日本統一の思いの為にも、せめて、最期には、拾われ子だとか、渡来人の汚名を返上して真実を輝かせてすっきりしてから新たなる世界にという思いがあるのですが、
駄目ですね、きっと...

まぁ、こんなこと人には絶対に話せない。基地外さんになってしまいますから。

衝撃 太陽周辺で何が起こってる?太陽天文台が謎の閉鎖?
https://m.youtube.com/watch?v=fTqn6gKV8as

そんなにお待ち頂くようですか?すみません。
私も出来るだけ急いで下さればと思っているのですが、一応~頃ぐらいになるという事は聞いたようなのですが......それを、そんなに遠い未来ではないと私は思うのですが......
お騒がせしてすみませんでした。
こんな?に、丁寧なご返答、ありがとうござおました。
 

この その

 投稿者:山田  投稿日:2018年 9月19日(水)11時44分17秒
返信・引用 編集済
  家にあらば妹が手まかむ草まくら旅に臥せるこの旅人あはれ

・・この 胡の  その 楚の

しなてる 片岡山に 飯(いひ)に餓(ゑ)て 臥(こや)せる その旅人(たひと)あはれ 親無しに 汝(なれ)生(な)りけめや さす竹の 君はや無き 飯に餓て 臥せる その旅人あはれ

・・

・・咲くやこの花

龍田山は桜もみごとという。


磯のかみふりにし恋のかみさびてたゝるに我はいぞねかねつる

磯のかみ 井ソノかみ

ふりにかかる枕ことば フル フリ

 ・・

風吹けば沖つ白浪たつた山夜半にや君がひとりこゆらむ


・・天智八年
是の冬に、高安城を修りて、畿内の田税を収む。時に斑鳩寺に災けり

天智九年二月
高安城を修りて、穀と塩とを積む
同年四月
夜半之後に、法隆寺に災けり。一屋も余ること無し。大雨ふり雷震る
 

Re: なには

 投稿者:吾亞風  投稿日:2018年 9月17日(月)08時37分18秒
返信・引用
  > No.3760[元記事へ]

山田さんへのお返事です。

難波津に 咲くやこの花 冬ごもり 今は春べと 咲くやこの花

「難波津に花が咲いたか冬は去り 今は春だと花が知らせる」
現代文的にすればこんな感じではないでしょうか。http://ncode.syosetu.com/n0492ch/

難波津に・・・
王仁 古代の百済系の渡来人。『古事記』には和邇吉師(わにきし)と記される。記紀などの伝承によれば,応神天皇のとき,百済王が阿直岐をつかわしてウマ 2頭を貢上した。https://kotobank.jp/word/王仁-154262
百済系の渡来人

咲くや・・・
わらう。笑う。えむ。https://blog.goo.ne.jp/ishiseiji/e/ce59029d0ae07fa8e4ca80bf373ed78c

この花・・・

百済から胡人建築士と博士が贈られたという『日本書紀』記事を分析しておいた。https://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/54361437.html
キジは胡人系高地系の顔ではないかと思うのよね。https://plaza.rakuten.co.jp/agrifresh/diary/201603290000/

冬ごもり ・・・
「冬ごもりというのは、冒険者の冬の過ごし方に関する隠語のようなもんです」https://ncode.syosetu.com/n6355cs/342/

今は春べと・・・
春べ・・・下部?
日下部氏は、高良山の武内宿禰や八女の磐井の乱の磐井や豊(台与)ともつながっていそうです。http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=2283029&id=59846744

2人は梅の精である木華咲耶姫と百済(くだら)国の王仁(をおにん)であると明かし姿を消すが、夜再び現れ舞を舞って天下泰平を祝う。 http://home1.catvmics.ne.jp/~hattoris/konohana160324.htm

咲くやこの花・・・この花咲くや・・・木花咲耶姫(このはなさくやひめ)と桜 平安時代まで頻繁に続いていた噴火を鎮めたという伝説が残っていました。
この・・・胡人の用語解説 - 中国人が北方や西域の諸民族をいう汎称。前3世紀末に匈奴が勃興してからは,胡は匈奴の同義語として用いられたが,漢では西域人を胡ということもあった。https://kotobank.jp/word/胡人-64843

花・・・桜・・・隠語
サクラとは、公演主催者や販売店に雇われて客の中に紛れ込み、特定の場面や公演全体を盛り上げたり、商品の売れ行きが良い雰囲気を作り出したりする者を指す隠語。当て字で偽客とも書く。 https://ja.wikipedia.org/wiki/サクラ_%28おとり%29
その場を盛り上げること・・・
心理や決定に及ぼす影響・・・信仰 宗教?

信仰を集めています。
「もしこの子が命の子でないなら、出産は無事に済みますまい。もし命の子ならたとえ猛火の中でも無事に生まれることでしょう」
出産のときには、火を放って猛火の中で無事に三人の子を産みました。
木花之佐久夜毘売はこのことから安産・防火の神として信仰を集めています。

富士山に伝わる木花咲耶姫https://www.chizu-h.com/konohanasakuyahime/
木花咲耶姫(このはなさくやひめ)と桜 平安時代まで頻繁に続いていた噴火を鎮めたという伝説が残っていました。https://www.chizu-h.com/konohanasakuyahime/
富士山の噴火を鎮めるために守り神となり、富士山の頂上から花の種を巻いて、日本という国に桜を咲かせたという。



> なにはづにさくやこの花冬ごもりいまははるべとさくやこの花
>
> ・・
> この歌、隕石落下のごときあらわれ。
>
> 歌の父といわれるが。・・アブラハム?
>
>
> https://www.youtube.com/watch?v=-eqxJhipsr0
 

なには

 投稿者:山田  投稿日:2018年 9月16日(日)12時11分13秒
返信・引用 編集済
  なにはづにさくやこの花冬ごもりいまははるべとさくやこの花

・・
この歌、隕石落下のごときあらわれ。

歌の父といわれるが。・・アブラハム?


https://www.youtube.com/watch?v=-eqxJhipsr0
 

・・

 投稿者:かぐやまの花こ  投稿日:2018年 9月16日(日)08時52分7秒
返信・引用
  ・・
何處やらに

・・
healingpulseが先行しまいか?

「君のためなら 山だって動かす」

倉木はいうサ
 

Re: 地球の形と大きさ - Earth Science

 投稿者:吾亞風  投稿日:2018年 9月15日(土)10時30分44秒
返信・引用
  > No.3757[元記事へ]

アン・メ・ルガルさんへのお返事です。


ニビルとは長大な楕円軌道を描きつつ3600年周期で太陽の周りを公転している惑星である。その惑星ニビルから、アヌンナキなる知的生命体が地球に降り立ち、シュメール人に知識と.技術を与えたという。「人の時代」とは、エンリルによって選ばれた「人の王」が神と人間の仲立ちをつとめた時代である。
「偉大なるアヌンナキ評議会」が開催される。そこで画定された「予定表」に基づいて、次の3600年の人類の歴史が決まる。http://t-maekawa1108.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-9ec6.html

アヌンナキは、パレスチナ生まれの考古学者セガリア・シッチンが、シュメールの古文書を解読する中で、シュメール文化を創った人々として紹介されました。http://www.link-21.com/earth/b09.html
ニビル星の生命体は、地球を支配するために遺伝子操作で女性のアヌンナキを創造し、その奴隷として男性の人間を創造した。ニビル星の生命体の一人であるヤハウェは、規律を破ってアヌンナキの一人アブラハムを性転換して男性とした。これが後に、女性の人間であるマリアを誕生させて、マリアとその子供であるキリストの子供であるキリスト型人間が地球を席巻していったとなります。

この説に対し、古代文献の解釈や物理学に関する理解に問題がある
ゼカリア・シッチン(英語: Zecharia Sitchin、ヘブライ語: ????? ???????、アゼルバイジャン語: Zaxariya Sitçin、ロシア語: Захария Ситчин、1922年6月11日 - 2010年10月9日) [1]は、人類の起源に関して古代宇宙飛行士説をとる書物の著者である。 シッチンは、古代シュメール文化の創造は、アヌンナキ(もしくはネフィリム)によるとの考え方をとっている。アヌンナキは、ニビルと呼ばれる太陽系に属する惑星から来た種族だという。 シッチンは、この説を反映したものとしてシュメール神話があげられるとしている。いくつかの科学者・歴史家・考古学者は、彼のこの説に対し、古代文献の解釈や物理学に関する理解に問題があるとしている。[2] https://ja.wikipedia.org/wiki/ゼカリア・シッチン
アゼルバイジャンのバクーに生まれ、パレスティナで育つ。 古代ヘブライ語、現代ヘブライ語、その他のセム系・ヨーロッパ系言語、旧約聖書、近東の歴史・考古学に関する知識を身につける。 ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス (LSE) を卒業。専攻は経済史。 その後、長期にわたりイスラエルにおいてジャーナリスト・編集者を務めた後、ニューヨークに在住し著述活動を行った。 1976年、著書「The 12th Planet (第12番惑星)」を発表。以後も「The Earth Chronicles (地球年代記)」シリーズを発表。古代宇宙飛行士説を提唱する。 著書は多くの言語や点字に翻訳され、ラジオ・テレビに紹介されることも多い。2010年10月9日、90歳で逝去。
ティアマトはまた、メソポタミア神話の文書のひとつエヌマ・エリシュにおいては、女神として描かれている。

バビロニアで出土した有名なクッドルーの境界石に描かれた星座絵にもティアマトが描かれていて、それは星座のくじら座そのままの姿だそうです。
古代バビロニアの神話でティアマトは海水の女神です。淡水の男神アプスと結婚して多くの神々を生みました。やがてアプスは神々が「騒々しい」と思い子孫の神々を殺そうと思いました。https://blog.goo.ne.jp/tommy_blog/e/7923ec44f5b05a212ef5361d402ab0cb

ギリシャ神話に登場する鯨やイルカの様な大きく膨れた胴体に犬の頭部を持ち、下半身が魚で尾鰭が扇形で2つに分かれた姿を持つ化け鯨。
ペルセウス関連星座の一つ。https://dic.pixiv.net/a/くじら座
魔獣ケートスをモデルとしているからである。

上半身が人間で下半身が魚のような姿の、いわゆる人魚と呼ばれる姿をした方がいらっしゃいました
シリウスから来た魂や、シリウス星人について書いてみたいと思いますhttps://www.spacebrothers.jp/2013/07/blog-post_16.html
シリウス星人は地球に転生してきて、スピリチュアルな能力が高いため、ヒーラーやシャーマンなど、スピリチュアリストとして生きていることが多いようです
スピリチュアリストで、科学技術や電気製品などが苦手で(もしくは嫌いで)、自然とともに生きるのが好きな方は、シリウスから来られた可能性が高いかもしれません
シリウス星人 人魚と龍・ドラゴンと異星の生命
アフリカ西部のドゴン族には、シリウスCを廻る惑星から、魚に似た知的生命体ノンモがやってきて様々な知識を授けてくれたと語り継いでいます
アフリカ西部のドゴン族・・・

アフリカの各地に離散・・・
>ユダヤ人は、欧州、中東、アフリカの各地に離散し、それぞれの地域にユダヤ・コミューンをつくっていく。そして異教徒との宗教的交わりを断ちながら、ひたすら内面的にメシア登場の時を待つ態勢に入ったのである。
ユダヤ教徒の「カバラ」と「メシア運動」http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hd/a6fhd600.html

国境を持たない遊牧民族https://wondertrip.jp/history/101391.html

紀元前3千年紀の末になると、 ウル第3王朝 のもとで一時シュメール勢力の復興がみられる。しかしやがて、シリア砂漠よりセム語系遊牧民の アムル人 が大挙してメソポタミアに侵入した。https://www.sekainorekisi.com/world-history/シュメール人とセム語系諸族/

ユダヤ人はシュメール人ですか・・・https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q149586549
シュメール人の建設した都市であるバビロニア(現在のバクダッド)にアムール人が侵入して古バビロニア王国を作りました。その頃のパレスティナには、ユダ王国というイスラエル民族の国がありました。ユダヤ人の王朝であり、これがイスラエルの原型といえます。したがって、シュメール人とユダ人は元々は、別の民族であります。しかし、神話に聖書と共通するものがあるところから、なんらかの人的交流はあったと考えられます。
その証拠に、”バビロン捕囚”という事件があり、新バビロニアのネブカドネザル2世はエルサレムを陥落させ、エルサレムの住人の大部分を捕虜としてバビロニアへ強制移住させました。バビロニアで捕虜生活を送ることになったイスラエル民族は団結し、ユダヤ人と呼ばれるようになりました。ここからユダヤ人の祖国回復運動の長い歴史が始まります。
移住したことから、シュメール人の末裔、アムール人、ユダヤ人が同じ都市に混在しました。
推測にはなりますが、一部には混血も生じた可能性も考えられるが、しかしながら、ユダヤ人とは、ユダヤ教を信仰する人々という定義のほかに、イスラエル国の法律では、母親が「ユダヤ人」であるか、ユダヤ教に改宗した人(正統派以外は認められていない)をいうことになっています。ヘブライ聖書では、異教徒・異民族との結婚を奨励しない思想もあり、歴史的に混血はあまり進まなかった可能性も高い。ユダヤ人は母系社会なのかもしれません。
ユダヤ人の祖国回復運動

サバタイは、敵対する勢力に、味方だと「成りすまし」侵入し、内部から腐らせて崩壊にいたらせ「乗っ取る」戦法 を説いたわけです。
「メシア運動」と「カバラ 」は密接で切り離せない とのこと。https://ameblo.jp/himetoatomu/entry-12328806593.html
「カバラによれば、天国に秘め置かれている“メシア(救世主)の魂”が地上に“人の子”として現れ、全ユダヤ人を救済するのは、地上の悪が絶頂に達したとき」(「ヘブライの館2」)

それまでの遊牧生活を捨てて農民や職人となった。そ
ハラハー(ユダヤ法規)がユダヤ人を結束する共通の法規となり、代々うけつがれていった。
ユダヤ民族の歴史は、約4000年前(紀元前17世紀)の族長アブラハムとその子イサク、孫のヤコブによってその幕が開かれた。http://music.geocities.jp/d2cd03/rekishi-yudaya.html
創世記に書かれている彼らの遊牧生活の様子は、紀元前2000年~1500年頃と思われるメソポタミアから発掘された文書に語られている。
 旧約聖書には、アブラハムがどうしてカルデアのウルからカナンへ導かれ民族の祖先に選ばれ、唯一神の信仰者となったかが書かれている。 国に飢饉が広がったとき、ヤコブ(イスラエル)と12人の息子は一族とともにエジプトに移り住んだ。しかし時代がくだって彼らの子孫はエジプト人の奴隷となり、強制労働に苦しむことになった。
出エジプトと定着
 奴隷の身となって400年後、イスラエルの民はモーセに率いられて、自由をめざしエジプトを出た。
聖書によれば、モーセは民をエジプトから連れ出し、神が祖先に約束した土地エレツ・イスラエルに彼らを戻すために、神から選ばれたという(紀元前13‐12世紀)。イスラエルの民は、シナイ砂漠を40年間流浪し、その間、十戒などモーセの律法を授かり、一つの民族として結ばれた。出エジプトはユダヤ人の民族の記憶に忘れられない刻印を残し、自由と解放のシンボルとなった。
 毎年、ユダヤ人は三大祝祭、ペサハ(過越しの祭り)、シャブオット(律法授与の祭り)、スコット(仮庵の祭り)を祝い、当時の出来事をしのんでいる。
 それから200年間、イスラエル人はその土地のほとんどを征服し、それまでの遊牧生活を捨てて農民や職人となった。そして人々はある程度、経済的社会的に統合されていった。
 

Re: 地球の形と大きさ - Earth Science

 投稿者:アン・メ・ルガル  投稿日:2018年 9月15日(土)00時03分13秒
返信・引用 編集済
  蒔の箆さんへのお返事です。

......
>  古来、『神』を示すシンボルであった『柱』が、アイヌに伝承される『神界数12』に対応する、「『12縄文尺』で区切られた空間」に設置されている点が、大変、興味深いといわれています。
>
> 縄文尺「35cm」『12縄文尺』(420)区切られた空間
>
> シュメール神話 創世記 | Renaissancejapan
> 古代文明・神話 (8) 旧約聖書 (149) 新約聖書 (83) フリーメーソン (176) ... 大洪水の前、120サ-ル(432,000年)にアヌが統治する惑星ニビルから、50人のアヌンナキ達がアヌの長子エアの指揮のもと地球にやってきました
>
> 120サ-ル(432,000年)・・・1サークル3600年
>
> 陽系の惑星で3600年周期の超長楕円軌道の星。 ... 3600年前の墓地発見 中国河南省 ...
> http://www.yaplog.jp/searchYst.blog?word=3600%94N
>
> 惑星ニビルは、太陽系の惑星で3600年周期の超長楕円軌道の星。
>
> 惑星ニビル
> 惑星ニビル. ニビル星は人類を創造した宇宙人アヌンナキの故郷である。 惑星ニビルは、太陽系の惑星で、 ... 惑星ニビルは3600年周期で地球に最も近づくことから、歴史上、その周期で地球の文明が突然大きく進歩していると言う説があります。
>
> セガリア・シッチン
>  セガリア・シッチン氏はパレスチナ生まれの考古学者、言語学者であり、シュメールの古文書に書かれた文字を解読することのできる小数の一人です。
>  セガリア・シッチン氏は古代シュメールの粘土板に書かれた古文書を解析した結果に基づく著書が多い。そこでは人類創造の様子が詳細に書かれている。セガリア・シッチン氏によれば、宇宙人アヌンナキが30万年前、遺伝子操作と体外受精により人類を創造したというのです。この創造主である宇宙人アヌンナキが旧約聖書で言う「神」という概念の発祥と考えられます。
>  そして、この人類の起源については、シッチン氏ばかりでなく複数の人が宇宙人による人類の創造であるという説を述べています。
>
>  ( セガリア・シッチン参照。 シッチンでは神個人として扱われている) ...
> http://icke.seesaa.net/category/6490120-4.html
> 2012年はイルミナティの世界支配のアジェンダにとっては重要な年であり、ロンドンはイルミナティの世界操作の中心であるからだ。
>
> ここからは抄訳
>
>  遠い昔、大天使の反乱と、監視者の反乱が別々に起こった。
>  大天使は天使の1/3を率いて神の権威を奪おうとするが、失敗。位階を剥奪され悪魔(サタン)となった。地球ではルシファーとして知られる。
>  監視者はランクとしては守護天使で、地球の女性と一緒に暮らすために反乱を起した。監視者たちは地球に降りて、人間の女性と関係を持ち、混血の巨人族を生み出した。しかし、それらは、大洪水によって滅ぼされたが、生き残りもあった。監視者たちはアヌンナキとして知られている。
>  監視者たちの動きは「エノク書」でよく分る。
>
> ここはこのサイトの翻訳とエノク書の訳を見比べてください。この後、本文では、説明が続きますが、かなり精読しないと、ルシファーとアヌンナキの関係が分らない。また、アヌンナキが種族を表すのにもエイリアン全体を表すのにも使われているので分りにくい。
>
>  アンチキリストはサタンの種から生れる。創世記3:15、6:4、ヨハネの黙示録13、参照。たぶん、ヘビ(sepernt)の系統のイルミナティの血流のクローン・混血(ハイブリッド)であろう。
>
>  アヌンナキ(エイリアン)には2つのグループがある。エンキとエンリである。(セガリア・シッチン参照。シッチンでは神個人として扱われている)
>
> エンキグループ (ドラコニアン 厳格な執政官)
> サタンの配下となって地球を支配し、新世界秩序をもたらそうとしている。
> (1)Zeta星団から来たグレイ 細身の体に大きな頭を持つ。オリオンから来た背の高いグレイも含む。
> (2)地球に住んでいるレプティリアン ワンワールドを作ろうとしている中心。
> (3)ドラコレプティリアン オリオンから来た。変身している(シェープ・シフター)。かっては美しい姿をしていたが赤い竜である。ルシファー自身である(翻訳ちょっと不明)。Nordics (多分北欧人の意味)に変身して、一部にまぎれこんでいる。
> (4)アヌンナキ ルシファーの反乱に加わった天使達。
>
> エンリグループ
> Nordicsの敵。ドラコニアンとその支配者サタンを嫌悪している。
> (1)Nordics (多分北欧人の意味) Lyraから来た。Shasta山の地下にも住んでいる。人間姿。背が高いブロンド。
> (2)Sirians シリウスBから来た。人間姿。
> (3)Pleiedians オリオンのベルト地帯から来た。人間姿。
> (4)アルファ・センタリアンズ 人間姿。
> (5)Venusians 人間姿。
>
> バイブルによると、ルシファーは第一、第二天界を支配しており、多くの人が信じているように地獄に住んでいたわけではない。また、すべてのエイリアン種族を支配していたわけではない。彼は、オリオンから支配しており、有翼のドラコニアンである。彼は全知全能ではない。すべての領地を支配するには手下を必要である。......

アヌンナキは、この宇宙創造主=神の下、シリウス星人グループやプレアデス星人グループと共に、創造主=神の意志を実現する為に活動しています。
それらは皆、四次元以上の存在であり、
その物質を纏った姿は、高貴な蛇帝国は上半身青い肌の人体で下半身は二つに分かれた蛇である美男美女や、
また異なる種族は鳥のような翼を持ち、或いは太陽のように眩しく光り輝いています。
アヌンナキの王族もそれらの王族の姫との間に生まれたものである以上は、
そういった様々な姿の属性を受け継いでいますが、これらの四次元以上の存在達は、
様々な姿に変身する事ができ、又、強力な治癒・蘇生やら強大な念動力やらと、様々な魔法の力を持つのが常です。
が、一般にアヌンナキとは、青緑の肌の色をした人間タイプの巨人の50柱の上級神と、爬虫類人類系の巨人達の300柱の下級神達の姿としてイメージして置いても良いでしょう。
彼らは創造主=神の天使たちであり、彼らの乗る宇宙船の天使そのものに白く輝く翼を広げて宇宙の正義を守る姿は、SOHO動画で確認できる事でしょう。
堕天使とは火星基地で働いていた爬虫類人系下級神500人のうち、人間の女性に欲情して反乱し、地球に住み着いた200人を言い、
この反乱首謀者シャムガスを魔王ルシファーと呼ぶ事もあります。
エンキも人間に遺伝子操作で知性を与えてしまったのでエンリルに魔王ルシファーだとか、エデンの園の蛇だとか謗られ、
ギリシャ神話等では、人間に理性の火を齎したプロメテウスともされておますが、エンキは悪の性格という訳ではなく純粋な大科学者です。

アヌンナキは、彼らのニビル星は、現在、どんどん近付いています。
地球との接近に伴って、ニビル星の影響による地球人類滅亡が見込まれ、
その際に地球人類を救うか見捨てるか決める、
「地球と太陽系の未来を決める偉大なるアヌンナキの神々の評議会」は今年開催され、
地球人類の滅亡が決定しました。

その決定は、とある日本人のニビルの王の神々に対する要請が元でした......
その日本人は、伽耶系天皇家の神武天皇=崇神天皇の末裔で、神武天皇はニニギノミコトやニギハヤヒの末裔で、
また、金首露王の末裔で、
金首露王は、アフリカのジンバブエの「神の国」プント(オッフル)王国からやって来た王家=神の一族で、
オッフル(プント)とは「羽毛ある蛇=翼ある蛇」=ケツァルコアトルという意味で、
ケツァルコアトルとはニビル王家のニンギシュジッダという、父神エンキと共に地球人類を、
当時のニビル王アヌとニビルの神々の意向で遺伝子操作して創造した神でありました。

この末裔が、天孫族であり、ニンギシュジッダの「ニンギ」ば清い目という意味で、「ニンギ」シュジッダ→
「ニギ」ハヤヒ→「ニニギ」ノミコトと受け継がれている。
伽耶系天皇の神武天皇=崇神天皇は、古代ユダヤ・古代イスラエルのダビデ王家の血を引く人間王の百済系天皇を養子に迎えて、
天皇の座を讓り、その後は大国主命の次男タケミナカタ命の血流の一族が天皇をやっています。
大国主命が新羅で殖やしたたくさんの子孫が八咫烏をやって、この天皇の国体を護っているのです。

ニビルの王家の崇神天皇の血流の正統家督相続者は、実は藤原不比等が先祖を殺された恨みでごじゃっペにしてしまい、
難波吉志の血流で、
大彦命の拾われ子だとか渡来人だとか言われていましたが、難波吉志は邪馬台国からの日本の正統王家でありました。

ニビル王家のアヌによって当該の難波吉志人物の頭上に、アヌを示す六枚翼の籠の中の鳥と、ニンギシュジッダを示す北斗七星の第七の星が示されました。
彼は、後ろの正面。即ち神棚を真裏から見た時に、右に来る柱となる水の慈愛の柱であるエンキ家の家督相続者でした。
今は新たなる時代を眼前にした、夜明けの晩であり、鶴(プレアデス星人グループ)と亀(シリウス星人グループ)が統めます。

この日本人は、できるだけ多くの人々が神々の救いに預かる事ができるように活動しようとしましたが、
もっか、悪魔崇拝モルモン教CIAらの日本支配下部組織である、とある日蓮系仏教系カルト団体らによる旧東ドイツ秘密警察シュタージ由来のMKウルトラ攻撃の被害者であり、その妨害凄まじく、
また、CERN施設の創り出す強大な電磁力により、イルミナティらが時空の扉すら開閉しており、(Youtubeで「us marine ufo」で、検索してみましょうアフガニスタン等でスターゲートが開閉されており、お蔭で異界からのエイリアンが出入りし、地球も宇宙もしっちゃかめっちゃかになり
始めています。)
イルミナティらは彼らの教義に基づいてルシファーの与えた知性の力で全て何とかできると考えていますが、
当該のニビル王家の末裔の吉志日本人は、危険だと判断しました。
いったん、人類は壊滅し、その後の新たなる世界ではこの人物を王として、世の建て直しが行われます。
神を信じ、心正しい人ほど、このニビル到来による人類滅亡を超えて神々の救いに預かる道に近いでしょう。


 

・・

 投稿者:かぐやまの花こ  投稿日:2018年 9月12日(水)12時43分15秒
返信・引用
  ・・

オンリーOneの提唱者はどこに行っちまった?

https://www.youtube.com/watch?v=FSyXmwLLdes
 

レンタル掲示板
/203